車内に星空が浮かび上がる! 日本初のシアター電車が新潟に登場

 

「ゆめぞら号」
新潟県の第3セクター鉄道「ほくほく線(六日町~犀潟間59.5km)」に、トンネル内で自動的に映像システムが作動し、車内の天井部に動画が映し出されるという電車が登場する。これは、石川島播磨重工業(IHI)の子会社、新潟トランシス(前身:新潟鐵工所)が、同路線を運営する北越急行に納入した「ゆめぞら号」で、19日より運行を開始する。

ゆめぞら号は2両で編成されている電車で、それぞれの車輌に異なるタイプの映像システムが設置されている。Aタイプは、DVD投影装置と14台のプロジェクタで構成されるもので、車内の天井の全エリアを使って映像を映し出す。また、一方のBタイプでは、プロジェクタは6台だが、そのほかにブラックライトを利用した星空が浮かび上がるようになっている。再生するコンテンツは「星座への旅」をイメージしたもので、用意されている15の星座へ宇宙旅行するような感覚を体験できるという。

トンネル内での車内の様子。投影されているのはAタイプ
この映像を見ることができるのは車輌がトンネルに入っている時のみだが、同路線は全区間の約7割がトンネル。全14カ所で、最長のものは約10kmもあり、このときの再生時間は5分半にもなる。このゆめぞら号は、トンネルが多いという同路線の特長を活かすのに最適ともいえ、全国の鉄道ファンの注目を集めそうだ。ちなみに、この映像のオン/オフ切替だが、同電車にはGPSシステムが搭載されており、現在位置とトンネル位置のデータを比較して、投影開始の判断をしているということだ。

運転日は土・日・祝日のみ(4/26~5/5は毎日)となっており、1日で越後湯沢-直江津間を約2往復半運行する。午前6時59分に六日町駅を発車するのが最初の便だが、19日の運行開始日には、2往復目の便を利用した乗客に対し、記念品がプレゼントされる予定になっているということだ。

石川島播磨重工業(IHI)
http://www.ihi.co.jp/

北越急行(ほくほく線)
http://www.hokuhoku.co.jp/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『バンドやろうぜ!』、10/11配信開始予定! ゲーム紹介PVを公開
[00:27 9/29] ホビー
大島優子、坂口健太郎のプロポースに動揺!?「あれって本気かなぁ?」
[00:00 9/29] エンタメ
窪之内英策の原画展in博多、ライブペインティングや新作グッズも充実
[23:30 9/28] ホビー
「達人伝」特設サイト開設、14巻の購入者に壁紙のプレゼントも
[23:21 9/28] ホビー
カネコアツシが冷牟田竜之プロデュースのユニット・MORE THE MANのロゴ描く
[23:16 9/28] ホビー

求人情報