【情報処理学会レポート】IPv6 村井氏基調講演 - Internet発展のカギは「無線」

 

IP電話のセッションに続き行われたのが、おなじみ村井純氏(慶応大学)による基調講演。講演内容はこれまでにも何度となく村井氏が講演で説明しているInternet自動車やRFIDに関する話がメインだったが、今回はそれらの実験の最新の進捗状況や、実験結果の分析により新たに浮かび上がってきた問題点などが取り上げられ、今後Internetがさらに発展していくに当たって鍵となる問題が何かを訴えていた。

○Internet自動車の障害となるGPS問題をどうクリアする?

慶応大学の村井純氏
まずご紹介したいのはGPSに関する問題。村井氏が代表を務めるWIDEプロジェクトでは、1996年を皮切りにこれまで何度かInternet自動車に関する実験を行ってきたが、その実験結果の分析において最近になって浮かび上がってきたのがGPSの問題なのだという。

Internet自動車のプロジェクトにおいては、これまで自動車の速度情報やワイパー、ウィンカーの動作状況などをIPベースの無線ネットワークで収集し様々な統計処理や分析を行ってきたが、これらのデータはただ収集するだけでは意味がなく、自動車の位置情報とセットにすることで初めて意味を持ってくる。しかしその位置情報を知るためにはGPSが不可欠なのだが、特に都市部の高層ビルが林立するようなエリアではビルがGPS衛星の電波を遮蔽してしまうためにエラーが頻発してしまい、GPSの精度が大きく落ちてしまう。またGPSはそもそも屋外での使用しか想定されていないため、ビルの中などでGPS携帯電話を使用する場合なども同様に電波が遮られ、エラーの発生が問題になってしまう。

そこでWIDEプロジェクトではそういった問題を解決するために、GPS同様の電波を発信し「擬似GPS」として働く「Pseudolite(スードライト)」と呼ばれる装置を屋内等に設置する実験を行っており、現在三菱地所の協力を得て丸の内のオフィスビル街において実験を行っているのだそうだ。ただし実際に設置してみると電波の調整等が非常に難しい他、このような装置をビルに設置することに対しビル側がなかなか理解してくれないのが悩みの種だそうで、村井氏は「日照権があるなら『GPS照権』だって認められるべきではないか(笑)」と半ば冗談交じりに語った。

ちなみにGPS問題の解決には別のアプローチも試みられているということで、今回の講演では日本の真上から衛星の電波を降らせることを目指した「準天頂衛星」と呼ばれる衛星のプロジェクト(これはWIDEプロジェクトは絡んでいないらしい)が紹介された。現状のGPSが東京では仰角48度なのに対し、準天頂衛星では仰角70度を確保できることからビルの遮蔽の問題が生まれにくいのだとか。また村井氏は、国土地理院が全国に設置している「電子基準点」のデータをGPSの代わりに利用するアイデアも披露し「情報処理学会と日本土木学会がこの点についてジョイントした方が良いのではないか」という提案も行っていた。

○今後のInternetの鍵は無線にあり

講演の最後で、村井氏は「やはり今後のInternetの鍵は無線にある」と述べ、いわゆる周波数割り当ての問題や電波の利用法の教育などにもっと情報処理関係の研究者が積極的に関与する必要があると訴えた。

まず周波数割り当てに関して、村井氏は具体例としてRFIDで利用される周波数の問題を挙げた。というのも、米国では現在RFID用の周波数として902~928MHz(産業科学医療用帯域)の利用が想定されているのに対し、欧州では868MHz近辺(±2MHz程度)しか帯域が空いておらず、日本に至ってはこの近辺で空いている帯域が存在しない。そのため本来はグローバルなシステムとして使えるはずのRFIDが、周波数帯域の制限のために各地域で別々のシステムに分かれてしまうという問題が発生してしまう。

このような問題は他にもあちこちで見られるが、村井氏は「いわゆる"電波屋さん"は『電波の割り当ては国によって異なるのが当たり前』という考えが染み付いてしまっていて相手にしてくれない」と述べ、この状況を変えるにはもっと情報処理分野の研究者が「帯域の統一によりグローバルな情報空間を作る」ことを訴えてこの問題に関わらなければならない、と訴えた。

また電波の利用法については、2.4GHz帯を利用する各種製品の共存のさせ方を例として挙げた。村井氏は、無線LANを利用してお風呂でもDVDが見られる液晶テレビを使っている際や、電子レンジを使用している際に、何も対策をしないと無線LANを使っているPCのデータ伝送が途切れてしまったりするが、消費者に知識があればアクセスポイントの設置場所を工夫するなどして、これらの機器を同時に使用してもデータが途切れないようにできると述べ、「小学生の頃から『家の中の電波の使い方』といったリテラシーの教育を行うべきではないか」「少なくとも我々専門家は、エキスパートとして個々の商品の性格を知った上で使い分けなければならない」との見解を示した。

村井氏は最後に、Internetがコンピュータの世界を飛び出し本当の意味での生活インフラの方向に向かいつつあることを指摘し、「これからのInternetは実空間との関連が重要になってくる以上、ネット対応の製品やサービスを構築する際にはきちんとした空間デザインを行っていかないといけない」と述べて講演を締めくくった。

(佐藤晃洋)

【情報処理学会レポート】他サービスとの融合を目指すIP電話 - その課題
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/03/28/28.html

情報処理学会レポート
http://pcweb.mycom.co.jp/news/special/2003/03/27/01.html

情報処理学会
http://www.ipsj.or.jp/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[ファインディング・ドリー]スタントン&マクレーン両監督に聞く 「続編は作らない」が覆った理由
[19:13 7/24] エンタメ
[アニメ1週間]庵野監督が「エヴァ」新作の遅れを謝罪 「遊☆戯☆王」が4DXに
[19:00 7/24] ホビー
『ペット』主役犬に思い寄せるポメラニアンの写真公開! ツンデレ受け答えも
[19:00 7/24] エンタメ
[今週の新刊]「ハイスコアガール」が2年7カ月ぶりに登場 「NEW GAME!」「土竜の唄」も
[18:30 7/24] ホビー
[鈴木亮平]“大先輩”井上真央のいじりにタジタジ 「Sっ気ある」「下に見られている…」
[18:26 7/24] ホビー

求人情報