【情報処理学会レポート】「梟の城」「銀河鉄道999」「ルパン三世」を作った3氏が語るデジタル技術

  [2003/04/01]
司会を務めた東京工科大学の金子満氏

3月末に開催された情報処理学会第65回全国大会では、学会参加者以外も自由に聴講できる公開講演として、映画作家の篠田正浩氏、アニメ作家のりんたろう氏、漫画作家のモンキー・パンチ氏を招いた講演会「映画・アニメが進化する -ディジタルで変わる映像表現の世界-」が行われた。司会は、フジテレビを経てアニメプロダクションを設立し、現在は東京工科大学メディア学部で教鞭を執る金子満氏。

篠田正浩氏

最近では「梟の城」が代表作の篠田氏は、今年6月に公開する「スパイ・ゾルゲ」のメイキングムービーを上映し、自身が映画製作に関わり始めた50年前から、フルデジタル録画に移行した現在までを振り返る。最初に訪れた技術革新は、録音がサウンドネガからテープ録音に変わったときで、このときは東京通信工業(現ソニー)の盛田昭夫氏が自ら磁気テープを売り込みにやってきたという。そして、その次はハイビジョンの登場、さらにフィルムスキャンによるデジタル技術の導入だ。

スパイ・ゾルゲは1カットもフィルムで撮ることはなく、撮影から効果、編集まですべてデジタルで行ったというが、それは可能な表現の幅を広げるためであり、手間を省くためではない。実際、撮影現場では80名ほどのスタッフが働いていたというが、その後の段に控えるコンピューターのオペレーターが同じく80名ほど必要だったという。篠田氏は、一発勝負のフィルム映画は「一気に作り上げる」イメージで、それに対しデジタルは「下からコツコツ」作り込むものだと話している。

りんたろう氏

りんたろう氏は「ジャングル大帝」に始まり「銀河鉄道999」「火の鳥・鳳凰編」など多数の著名な作品で監督を務めている。2001年には、1949年に手塚治虫氏が原作を描いた「メトロポリス」を、デジタル技術を駆使してアニメーション映画として作りあげた。この作品では、キャラクターはセルアニメの技法で描かれているが、機械や建物などは3DCGだ。これについてりんたろう氏は「ミスマッチかもしれないが、全く新しいアニメ映像を作りたかった」と話す。

コンピューターを使って作品を作るときの落とし穴は「頭の中にイメージがなくても、機械をいじればそれなりの映像が出力されてしまう」ことにあるとりんたろう氏は指摘する。そして、ソフトの機能だけに頼ると誰が作っても似たようなパターンになってしまうと話す。若いスタッフには「荒馬を乗りこなすようにソフトを使い倒せ」と指導しているといい、メトロポリスでは最大180ものレイヤーを重ね、テクスチャーの貼り付けでイメージに合わないシーンは、巨大な建物の壁をすべて手動で塗っていったという。

モンキー・パンチ氏

モンキー・パンチ氏は、アメリカに渡ったときに偶然「Apple II」に触れ、コンピューターと出会った。Apple IIに一目惚れした同氏は、現地でそれを買って持ち帰り、BASICのプログラミングをするなどして楽しんだが、最初はコンピューターで絵を描くなどということは想像もしなかったという。

現在は仕事場に多数のMacintoshを設置し、タブレットで下書きから行ってしまうということで、「よく『原画を見せてほしい』と言われることがあるけど、これ(画面上に完成した絵)が原画なんですよ」と笑う。しかし、モンキー・パンチ氏の場合「コンピューターで新しい表現を切り開く」といった大上段の構えは見られず「あくまでペンの代用」(同氏)といい、コンピューターを使うようになったのも、自分の興味に始まった自然な成り行きといったふうだ。

司会の金子氏から学会や研究者に向けてのコメントを求められると、篠田氏は「私は文学部出身で、本を読んでいれば物語を作れるようになると思っていたが、あるときから文科系の知識だけでは作品は作れない時代を迎えた。それまで感覚だけでやってきた映画だが、デジタル技術を取り入れたことで、極めて論理的な構造で明らかになった」と述べ「学際」などという言葉の先にあるものが必要だとする。

りんたろう氏は「コンピューターを使ったらお客を呼べるという時代は終わり、コンピューターの気配はどんどん裏側に入り込んで隠れていく。いかに自分のイメージ通りの映像を機械で描くか」と話し、また、Photoshopをはじめとしたツールは多くが外国製だが、セルアニメのノウハウを蓄積してきた日本から、世界に通用するツールが生まれてほしいという期待も伝えた。

モンキー・パンチ氏は「スピーカーから出る音は本物の音の迫力には絶対に敵わない。ならどんなスピーカーがいいかというと、そのスピーカーでしか出せない個性を持つ、本物より感動させる音を出せるもの」と、オーディオ機器に例えてコメントし、コンピューターを使ってただ本物に近づける表現よりも、個性的な表現を求めたいと話した。

(日高彰)

情報処理学会レポート
http://pcweb.mycom.co.jp/news/special/2003/03/27/01.html

情報処理学会
http://www.ipsj.or.jp/



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】好調のアイス市場を牽引する立役者は「昭和生まれ」の“中年”商品!?
[09:30 6/27] 経営・ビジネス
[おそ松さん]オールフリーのキャンペーン告知動画第6弾はトド松 夏のバイトを始める…
[09:00 6/27] ホビー
【コラム】航空機の技術とメカニズムの裏側 第23回 航空機の動力系統(10)エンジンの騒音低減
[09:00 6/27] 企業IT
外国人は日本人のお金の使い方、どう思う?
[09:00 6/27] マネー
【連載】イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第41回 編集もできるマイクロソフト公式アプリ「Microsoft Word」
[09:00 6/27] 企業IT

求人情報