スパイ映画かSF映画が実現? ドコモから変身する腕時計型PHS「WRISTOMO」登場

 
PHSと時計が融合したWRISTOMO。「WRIST」(手首)と「MOBILE」(モバイル)をあわせた造語

NTTドコモは、商用としては初という腕時計型のウェアラブルPHS「WRISTOMO(リストモ)」を発表した。普段は腕時計として、ボタンを押すことで通常のストレートタイプのPHSとして利用できる端末で、通話だけでなく、インターネットも利用することができる。販売は専用Webサイトでのみ実施され、発売は近日中だが、早くても4月からになる見込み。

SFやアニメ、スパイ映画などで登場するような腕時計型電話機や、様々なメーカーが開発していた従来の試作機などは、スピーカー、またはイヤホンマイクを使って通話を行うため、外部に音声が漏れる、イヤホンマイクの装着が面倒などといった問題があった。そのためWRISTOMOでは、腕から本体をはずし、通常の電話のように耳と口に受送話口をあて、手に持って会話する「ハンドセット」型を採用してこの問題を解消した。

腕時計として装着中、ディスプレイの上下にある2つのリリースボタンを押すとバンド(アーム)の部分が跳ね上がって、ちょうどストレートタイプのPHSのようなハンドセットに「変身」、後は普通の電話機のように手で構えて通話をすればいい。本体は171.5(H)×40.4(W)×18.5(D)mm(ハンドセット時)、約113gというサイズで、腕時計としてはやや大きいが、PHSとしては標準的なサイズといえるだろう。通話はハンドセットにして行うが、スピーカーホンとしての利用も可能なので、腕に装着したまま会話を行うこともできる。

ディスプレイは4階調モノクロ画面で、サイズは128×112ドット。連続通話時間は約120分、連続待受時間は約200時間。カラーはガンメタリックのみとなっている。

液晶は比較的見やすい。ちなみに発信する場合は、連絡先から選択するほか、ソフトキーボードを呼び出してカーソルキーで番号を選択していくこともできる
バックライトはオレンジ。連絡先や予定表などが閲覧できる

腕時計型ということで、普段は肌に密着していることから激しい騒音の中でもバイブレーターにすぐ気づいて着信を逃しにくいというメリットがあるほか、持ち運びに困らない、落としたり置き忘れたりすることが少ない、常に身につけておける、といった利点が挙げられる。

また、別売でUSBケーブルが用意されるので、それを用いてPCと接続、Microsoft Outlook(連絡先・予定表)とスケジュールなどを、同梱の「Intellisync for WRISTOMO」でシンクロナイズすることも可能。「やや強い雨」(1時間雨量が10mm程度)の中でも使える日常生活防水などといった機能も備える。

ネットワークにも対応しており、全角3,000文字のEメールの送受信ができるパルディオEメールに対応。通信速度64kbpsに対応し、ブラウザメニューサイトやiモードの一般サイト、moperaの位置情報コンテンツへのアクセスも可能だ。ただし従来のPHSと比べ、位置情報の第三者検索やオフィスモード(構内PHS)など、一部の機能は省かれている。

腕時計としては多少大きいがこのぐらいの大きさの腕時計は他にもあるので、それほど気にはならない
液晶の上下2カ所がリリースボタン

PCとの接続は可能だが、WRISTOMOを外部モデムとしてデータ通信を行うことはできない。基本的には、あくまで単体で音声通話をメインに使うことが想定されている。

今回は「腕時計型のコンセプト(が受け入れられるか)を世の中に問いたい」(NTTドコモ MMターミナル開発部C to C端末開発第二担当課長 入鹿山剛堂氏)というスタンスで、まだマーケットサイズが予想できないとして、販売はWebの限定販売となる。数量は部材などの関係上、最大でも5,000台まで。売り切れたら販売は終了で、それらの反響によって、第2弾、第3弾と開発を進めるかどうか判断する。つまり、今回のWRISTOMOが世の中に受け入れられなかった場合、「次が出ることはない」(入鹿山氏)わけだ。

MMターミナル開発部C to C端末開発第二担当課長 入鹿山剛堂氏
ハンドセットにすれば普通の電話のように使える

データ通信が省かれた点についても、まだ音声通話の需要が確実にあるから、としつつ、反響次第ではデータ通信に対応する、逆に音声通話を省く、といった方向性も検討するという。

気になる価格については、現在一般的に売られているPHSより高くなることは確実で、「少なくとも5万円は超えない」というコメントは得られたものの、詳細については未定となっている。

WRISTOMOは、セイコーインスツルメンツ(SII)の提案から開発が始まり、構想を含めると1年半の開発期間がかかった。製造はSIIが行った。開発では、やはり小型化、薄型化が最も困難だったということで、無線モジュールや各種回路、電池を薄く小さくしたほか、省電力化も図られた。今回PDC携帯電話やFOMAを採用しなかった理由は、モジュールの小型化もさることながら、電力の問題も大きかったということで、この問題がクリアできれば、今後「腕時計型FOMA」の登場もあるかもしれない。

腕時計型電話といえば、過去には、NTTが長野オリンピックで腕時計型PHSを活用していたが、今回の製品はそれとは異なるもの。それも商用化はされていなかったため、腕時計型PHSとしてはWRISTOMOが世界初となる。また、携帯電話では韓国Samsungなど、海外メーカーの一部が開発している。

【CeBIT 2003レポート】ヨーロッパで大人気、韓国のSamsung
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/03/17/16.html

【レポート】韓国ITの最先端はここで生まれる - Samsung水原工場を見る
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/20/06.html

【CES2003レポート】ビル・ゲイツ氏基調講演、SPOT対応腕時計やMedia2Goなどをデモ
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/09/19.html

NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ハワイアン航空、羽田緊急着陸の経緯発表--機体はブレーキ交換を経て復帰
[19:16 7/26] 趣味
『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』、先行上映会のLV会場追加
[19:15 7/26] ホビー
昼休みにセキュリティ講座、カスペルスキーが働く女性向けに
[19:02 7/26] 企業IT
野菜ソムリエ100人が考えたトルティアチップスのレシピを公開 - 湖池屋
[19:02 7/26] ヘルスケア
メタビル「ガンダムアストレイ ブルーフレーム」特設サイト公開、深い青で高い質感
[19:00 7/26] ホビー

求人情報