いらなくなったら燃やせる(?)段ボール製PCケースがルーポから登場

  [2003/03/15]

球形PCやガルウィングPCなど、超個性的なPCで話題を提供しているルーポから、今度も極めて個性的な、なんと段ボールでできているというPCケースが発表された。まだ開発段階のため仕様は変更になる可能性はあるが、Mini-ITX専用で、価格は1万5,000円前後、発売は4月下旬の予定となっている。

段ボールPCケースの試作品。この試作品はマイクロATX用なので、実際のMini-ITX用のものとは大きさが異なる

この「段ボールPCBOX」は、オリジナル段ボール製品の製造・販売を行っているボックスマスターとのコラボレーションによるもので、環境問題に配慮し、できるだけ自然に負担の少ない素材を、ということで開発が始まったという。段ボール製といっても製品の随所に職人技が光っており、「売れる売れないは別として、楽しんでもらえれば」(同社)としながらも、「日本の職人魂シリーズ」の名に恥じない製品となっている。

素材が段ボールということで、やはり排熱の問題が気になるところだが、パーツと段ボールの間に隙間を空けたり、吸気用と排気用のファンを用意するなどの方法でその問題をクリアしているということだ。仕様はまだ確定ではないが、スリムドライブ用ベイ×1、3.5インチオープンベイ×1、2.5インチシャドウベイ×1を搭載し、ケースファンは前面(または側面)と背面の2カ所に用意されるようだ。また、電源はケース内部に搭載されるが、販売はケース単体のみで、電源は付属しない。

今回の製品も完全に手作業のため、月産10台程度という、少規模生産になる見込みだ。入手に困難も予想されるので、どうしても欲しいという方は、同社のWebサイトで仮予約の受付が開始され次第、予約をしたほうがいいだろう。

「キャンペーンモデル」地球儀バージョン
また同社では、現在販売中の球形PC「Z×L Artemis」において、ユーザーが希望するオリジナル塗装にすることができる「キャンペーンモデル」の受付も開始した。これは、キャンペーン用や販促物としての業務利用を想定したもので、ユーザーは数台単位から、地球儀やハンバーガーなど、自由なデザインの球形PCを注文することができる。申込は専用ページより可能で、費用は塗装により異なるため、「個別に対応」となっている。


あのルーポより、今度は"ガルウィング"PCが発表! - 職人魂シリーズ第2弾
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/31/28.html

あの"ハロ型"球形PCがついに発売開始、なんと電源も内蔵して登場!
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/23/06.html

まさしく"ハロ"的なボール形PCがルーポより登場、マザーはVIA EPIAを搭載
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/12/19/11.html

ボックスマスター
http://www.box-master.com/

ルーポ
http://www.lupo.co.jp/



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ヤマト運輸、LINEで配達日時や場所の変更が可能に - 会話AIを活用
[20:12 6/27] マネー
『風の谷のナウシカ』の空飛ぶ蟲・ヘビケラが全身45箇所可動フィギュアに
[20:05 6/27] ホビー
一人前のレディーとして扱ってよね『艦これ』暁がアニメ版でフィギュア化
[20:00 6/27] ホビー
【レポート】今週の秋葉原情報 - オリジナルクーラーのGeForce GTX 1080/1070カードが続々登場!
[19:58 6/27] パソコン
インテル、「フィギュアヘッズ」キャンペーンで当たるオリジナル機体を公開
[19:57 6/27] パソコン

求人情報