米Lexar Media、40倍速 512MBのCFカードを発表

米Lexar Mediaは、高速・大容量のデジタルカメラ用記録メディアとして40倍速の「Professional Series CompactFlash Card」を発表した。容量は256MBと512MB。また、16倍速だった1GBの同シリーズCFカードも書き込み速度が32倍速に向上している。

24倍速から40倍速に書き込み速度が引き上げられた512MB CFカード

同社の倍速表示はCDドライブと同様に1倍速は150KB/secのデータ転送レートとなっており、Wright-Acceleration (WA)技術による40倍速は6MB/秒の書き込みデータ転送レートを実現するとしている。WA技術は、カメラとメモリカード間のデータ転送の流れを簡略化して書き込み速度を向上させる技術で、同技術のフラッシュメモリー・コントローラにはKodak、Nikon、Sanyoなどのデジタルカメラ製品が対応している。

ProfessionalシリーズのCFカードには「Lexar Media Image Rescue」が付属する。誤ってデータ転送中のカードを抜いたり、リフォーマットするなどして、画像を失った場合でも、ルートレベルから画像データを修復してくれるユーティリティソフトだ。

推定小売り価格は40倍速の256MB CFが139.99ドル、同じく40倍速の512MB CFが249.99ドル、32倍速の1GB CFが399.99ドルとなっている。3月中に出荷される予定だ。

(Yoichi Yamashita)

Lexar Media
http://www.digitalfilm.com/



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事