【レビュー】Mac OS X用超高速ブラウザ「Safari」の実力(2)

 

○Safariを支える新機能

速さばかりが注目されがちなSafariだが、新機能にも見るべきところは多い。本稿執筆時点ではPublic Betaであるため、正式版がリリースされるときには変更されている可能性もあるが、特にユニークな機能について取りあげてみよう。

・レンダリングエンジンは「Konqueror」ベース

SafariのHTMLレンダリングエンジンには、LinuxなどのPC-UNIX向けGUI環境「KDE(K Desktop Environment)」の産物である「Konqueror(KHTML)」が採用されている。Apple純正Webブラウザのリリースは以前から噂されていたが、Mozillaのエンジン「Gecko」をベースにするという説が有望視されていただけに、正直なところ驚きを感じる。

なお、Safariに搭載されているKonquerorエンジンは単なる移植版ではなく、Appleにより大幅な改良が加えられているとのこと。Apple Developer Connection(ADC)のWebサイトでは、Safariに収録されている数種類のフレームワークのソースコードが公開されているので、興味があれば入手してみよう。

Safariのユーザエージェント。「Mozilla/5.0」と名乗ることがわかる
「Linux Zaurus」ことSharp SL-A300にも、Safariと同じKonqerorベースのブラウザが移植されている

・ツールバーからGoogleで検索

Safariのツールバーには、Googleにリンクされた検索フィールドが用意されている。この種のオンラインソフトは多数発表されており、機能自体に目新しさは感じないが、Webブラウザ標準の機能としてツールバーに組み込まれているのはユニークだ。しかも、「Finder」や「iTunes」など、Mac OS Xを代表するiアプリと表示位置が統一されており、一貫した操作性を提供しようとするAppleの意図が感じられる。

Google検索フィールドには、URL入力フィールドと同様にスナップバックボタンが用意されている。検索サイトでヒットしたページにハイパーリンクで移動すると、どうしても元の検索結果を見失いがちだが、このボタンを利用すれば1クリックで復帰できる。虫メガネボタンには検索語の履歴を表示する機能が割り当てられているので、類似のキーワードで何度も検索するときに重宝するはずだ。

ツールバーにはGoogle用検索窓が。ちなみに、右隣りの虫ボタンはバグレポートの送信用
虫メガネボタンをクリックすると、検索語の履歴がプルダウン表示される

・iアプリライクなブックマーク

「iアプリ」らしいインターフェイスを備えるブックマーク

外見だけでなく、操作性もiTunesやiPhotoなどの「iアプリ」に準じていることがSafariの特徴だ。ブックマーク編集機能はその代表格で、ウィンドウサイズを小さくするとiTunesと見間違えるほどの外見を持つばかりか、ほぼ同じ操作性を提供する。iTunesの「スマートプレイリスト」に相当する「Collections」欄にジャンルを作成しておけば、つい増えがちなブックマークの管理に役立つだろう。

・ダウンロードしたファイルを即インストール

Safari内蔵のダウンロード機能は、解凍ユーティリティだけでなく、FinderやInstaller.app(Mac OS X標準のインストーラ)との連携が考慮されている。Webページ上に張られたリンクをクリックすると、ダウンロードの経過を表示する小ウィンドウが現われ、ダウンロードが終わり次第適切な処理が開始される。

ディスクイメージファイル(*.dmg)を例に説明してみよう。ダウンロード完了後、イメージファイルは自動的にマウントされ、さらに内容物にパッケージ(Installer.appが対応する書庫フォーマット)が含まれる場合には、Installer.appの起動まで自動処理されるのだ。「.SIT」や「.TGZ」などの書庫ファイルも同様で、対応するアプリケーション(通常はStuffIt Expander)が起動され、デスクトップ上への展開まで自動処理される。

怪しいファイルまでもが自動的に展開/インストールを開始されてしまうことには一抹の不安を覚えるが、この機能はPreferencesの「General」パネルで無効にできる。インストール開始時に管理者の認証を必要とするとはいえ、やはりデフォルトでは無効にされるべき機能だろう。

ファイルがダウンロードされる経過を一目で確認できる
パッケージ(*.pkg)をダウンロードすると、そのままインストーラが起動する

・ポップアップウィンドウ抑止機能の効果は?

Safariには、広告などに利用されているポップアップウィンドウの表示を抑止する機能が備えられている。設定はとても簡単、[Safari]→[Block Pop-Up Windows]メニューを選択するだけで機能を開始する。機能を無効にしたい場合も、同じ操作を行ってメニュー左横のチェックを外せばOK。

いわゆるブラクラ(ブラウザクラッシャー)にも有効かどうか、JavaScriptの「window.open()」を繰り返し実行するHTMLで検証してみたところ、結果は良好。恐る恐る有名な「Have a nice day!」というブラクラサイト(アクセスは自己責任で)にもアクセスしてみたが、飛び跳ねるメインウィンドウを[command]-[w]で閉じても、ポップアップウィンドウの被害にはあわない。常にONにしておく価値がある便利な機能、といえるだろう。

ポップアップウィンドウ抑止機能は「ブラクラ」にも効果アリ

○まとめ ~Aquaでもこれだけ速い~

Ver 0.6以降のChimeraにそこそこ満足していた筆者としては、Safariの速さは正直驚きだった。動きがモッサリしているのは(PDFベースの高度な描画を行う)Aquaだから仕方ない、と半ば諦めに近い感慨があったのだが、1GHz/640MB RAMという今やロースペック機に近いMacでもストレスない速度で利用できるのはうれしい。今から正式版のリリースが楽しみだ。

現時点での不具合としては、フォームに日本語を入力したときの文字化け、レイアウトの崩れやfont-styleを使用してもフォントを変更できないといった問題を抱えるCSSサポート、などが挙げられる。ページ内検索機能も正常に動作しないときが多く、解決策は見当たらない。そのためのPublic Betaであるとも言えるが、正式版のリリースまでにはもうしばらく時間がかかるかもしれない。

また、デスクトップを雑然とさせないためにもタブ機能が欲しいところ。Mozilla(Chimeraを含む)やOperaには実装済の機能であり、元となったKonqueror(KDE 3.1)でもサポートされていることを考えれば、それほど無理な願いではないだろう。ひっそりと終焉を迎えたかつてのApple純正ブラウザ「Cyberdog」と同じ道を歩ませないためにも、Appleへフィードバックしてみてはいかがだろうか。

(海上 忍)

【レビュー】Mac OS X用超高速ブラウザ「Safari」の実力(1)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/14/33.html

【Macworld 2003 レポート】スティーブ・ジョブズ氏基調講演(1)、高速ターボブラウザ「Safari」発表
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/08/19.html

アップル、Jaguar用高速ブラウザ「Safari」を公開
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/08/15.html

【特集】ブラウザを検証する ~テキストブラウザからOperaまで~
http://pcweb.mycom.co.jp/special/2002/browser/index.html

Apple Computer
http://www.apple.com/safari/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

mineo、加入者増を目指し「攻め」のキャンペーンを展開 - プレミアムコースの有料トライアルも
[15:03 8/31] スマホとデジタル家電
HKT48兒玉遥、竹下通りを金髪ギャルメイクの女子高生姿でかっ歩 - 公約実行
[15:00 8/31] エンタメ
アドビ、「初音ミク」モチーフの創作テクを公開- Twitterキャンペーンも
[15:00 8/31] 企業IT
マライア・キャリーの姉、 売春容疑で逮捕
[14:48 8/31] エンタメ
[高島彩]子育ては「遊ぶように楽しく学ばせる」 白×緑の爽やかファッションで登場
[14:45 8/31] エンタメ

求人情報