米マイクロソフト、Windows 2000 SP4のβ版をプレビューリリース

米Microsoftは、2002年12月20日(米国時間)、Windows 2000の第4版となる修正プログラム集「Windows 2000 Service Pack 4(以下Windows 2000 SP4)」のβ版を一部の関係者に向けてリリースした。

一部に配布されたWindows 2000 SP4 β版。プレビューリリースということもあり、今回は英語版のみしかリリースされていない。

2002年8月1日(米国時間)にWindows 2000 SP3が正式リリースされてから、初のSP4登場となる。ただ、今回のSP4は近々予定されているβ1の正式リリースに先駆けて公表されたもので、正式なβ版とは異なる。

気になる内容については、とくに目立った変更点はない。SP3のリリース以降に公表されたシステムのHotfixおよびセキュリティの修正が中心で、現時点では新機能などが加えられる予定はないようだ。

米Microsoftは、2002年11月22日に、近くSP4をリリースすることをベータテスターに向けて約束しているが、これは来月中に実現される見通しだ。その後の詳しいスケジュールについては、とくに明らかになっていない。

ただ、従来のService Pack同様に、βテストが完了次第、製品候補版のRC(Release Candidate)版、製造工程向けリリースRTM(Release To Manufacture)版を経て、MicrosoftのWebサイト上などで一般公開される予定にはなるはずだ。

Windows 2000 SP4のβ版の開発スタート 近々リリース予定
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/11/25/15.html

(ワタリヒカル)

Microsoft
http://www.microsoft.com/



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事