メディアヴィジョン、レイヤー機能をサポートした「PainterClassic」を発売

 

メディアヴィジョンは、「procreate PainterClassic 日本語版」のダウンロード販売を開始した。Painter 7をもとにした入門版とといった位置づけで、これまで販売されていたPainter5の入門版となる同PainterClassicから各種機能が強化されている。Windows版 / Macintosh版があり、ダウンロードサイズはWindows版で約29.2MB、Macintosh版で約30.9MB。価格は7,800円で、同社のオンラインショップ( http://ec.mvi.co.jp/ )をはじめ、多数の主要オンラインショップで販売される予定。

PainterClassicは、主にタブレットとのバンドルなどで知られるグラフィックスソフト。入門版とはいえ、上位版のPainter7に搭載されている油彩や水彩といったタッチが表現できる。なお、今回の製品ではPainter7とインタフェースが統一されている。主な機能としては、新たにレイヤー機能を追加したほか、トレーシングペーパー機能、クローン機能、タブレット筆圧感知機能などが搭載されている。レイヤー機能では、通常のレイヤーに加え、水彩レイヤーも対応しており、部分的な作業でも便利になっているほか、選択範囲をレイヤーに変更する機能も持つ。また、トレーシングペーパー機能は、デジタルカメラ画像などを"下絵"にして絵を描くことができる機能。

Painterの特徴的機能である水彩に関してもレイヤーをサポート 
トレーシングペーパー機能は写真などを元に絵をかけるので簡単にお絵かきができる

Painter7とは、保存形式でPSD/EPS形式がサポートされていない点やバリアント(ペン先のタイプ)の設定保存がサポートされていない点などの違いがある。しかし、機能やライブラリがPainter7よりも少なくなったぶん動作は軽快なものになっている。システム要件はWindows版がWindows 98/Me/2000/XP、Pentium 200MHz以上、64MB以上(XPは128MB以上)のメモリで、Macintosh版がMac OS 9.1/9.2、Mac OS X 10.1.3、Power Mac G3以上、64MB以上(Mac OS Xは128MB以上)のメモリとなっている。

○対応保存形式
RIF / TIF / PCT / BMP / JPG

○Painter7とのブラシ(バリアント)の数の比較

  procreate Painter7 procreate Painter Classic
エアブラシ 10 4
アーティスト 6 1
16 6
クローン 34 5
ドライメディア 13 3
消しゴム 5 1
フェルトペン 5 1
F/X 11
イメージホース 20 3
インパスト(盛り上げ塗り) 32 5
リキッド 13 2
リキッドインク 48 7
パターンペン 8 1
鉛筆 9 2
ペン 11
フォト 9
水彩 43 8
ティント 10 2

CorelDRAWの最新版「CorelDRAW 11」、11月に発売
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/10/08/05.html

アドビ、「Adobe Photoshop Elements 2.0 日本語版」を発表
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/08/28/14.html

メディアヴィジョン
http://www.mvi.co.jp/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 第1回 文字とは、書体とは、フォントとは
[08:00 10/1] 企業IT
松本人志『ワイドナショー』原点語る「たたかれた芸能人をフォローできる番組に」
[08:00 10/1] エンタメ
コントロールセンターを表示すると微妙に振動します!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
部屋中の家電をこれ1台で操作 - ソニーの「HUIS」は"育てる"リモコンだった
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
鉄道トリビア 第373回 2つの列車の運転士が同じ名前という理由で起きた大事故がある
[07:50 10/1] ホビー

求人情報