IEのWebブラウザシェアは95% トップはIE 6.0

Internet Explorer(IE)がWebブラウザにおけるシェアの95%を占めていることが、インターネット分析およびリアルタイムのウェブサイト分析ソフトを供給しているオランダ企業 OneStat.com( http://www.onestat.com/ )の調査によって明らかになった。

調査結果は、世界100カ国200万人のインターネットユーザーからサンプル収集して統計したもの。OneStat.comの報告によると、Webブラウザの種類ごとのシェアは次の通り。

○Webブラウザの種類別シェア
1. Microsoft IE 95.0%
2. Netscape Navigator 3.0%
3. Mozilla 1.1%

Webブラウザシェア1位を獲得したIEの最新バージョン「Internet Explorer 6.0」

また、Webブラウザのバージョンごとによるシェアは次の通り。

○Webブラウザのバージョンごとによるシェア
1. Microsoft IE 6.0 57.6%
2. Microsoft IE 5.5 18.3%
3. Microsoft IE 5.0 16.9%
4. Netscape Navigator 4.0 1.1%
5. Mozilla 1 1.1%
6. Microsoft IE 4.0 0.9%.
7. Opera 6.0 0.8%

IEの最新バージョン「IE 6.0」が、Webブラウザシェアの6割近くを占め、2位以下を大きく引き離しており、その強さを再認識させられる結果となっている。ちなみに、今年5月にリリースされたばかりのNetscapeの最新バージョン「Netscape 7.0」は、いま一歩普及が進んでいないのか、ランク外の0.6%となった。

最近は、Operaなどのタブブラウザに人気が集まってきているが、それでも独占状態化したIEの牙城を崩すには、まだまだ時間がかかりそうな雰囲気だ。

(ワタリヒカル)

OneStat.com
http://www.onestat.com/

マイクロソフト
http://www.microsoft.com/japan/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報