コンピュータスクール合計3校を不正コピーで提訴

  [2002/09/03]

ACCS専務理事・事務局長 久保田裕氏

9月3日、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は、同協会会員会社であるクォーク、ジャストシステム、ニューテック、マイクロソフトなど5社が、東京・大阪のコンピュータスクール3校を相手に、校内のコンピュータソフトウェアの不正コピーについて、著作権侵害による損害賠償請求の訴訟を東京地方裁判所および大阪地方裁判所の両地裁に提起したと発表した。

訴えられたのは、「東京コンピュータ専門学校」(学校法人豊樹学園)、「東京ゲームデザイナー学院」(エッグエデュケーショナルインテリジェンス)、パソコンスクール「ヘルプデスク」(ヘルプデスク)の3法人。訴状によると、生徒や受講生が実習に使用するコンピュータについて、多数のソフトウェアが不正にコピーされていたとのこと。不正コピーされたソフトウェアとしては、Windows、Office、Visual Studio、一太郎、LightWave3D、QuarkXpressなどが挙げられている。3校に請求された損害賠償額を合算すると約5億7,000万円に上る。経緯としては、3年ほど前から警告活動を行っており、相手側も真摯な態度で臨んでいたが、賠償額などで結論に至らず訴訟に至ったとのこと。

ACCSでは、特に今回の3校は、デジタル時代のクリエーターを育てる重要な教育機関であり、著作権をはじめとする知的財産権の重要性について高い知識を持つべき立場にあり、事実であるとすれば残念であるとコメントしている。

ACCSの久保田裕専務理事によると、今回の3校については共に内部告発によって表面化したようだとのこと。教育機関の職員や生徒の中では、著作権に関する知識や認識が高まっているとコメントした。ACCSでは、教育機関に対してもデジタル著作物の権利の保護や著作権ルールの普及・啓蒙活動を行っている。

BSAとACCS ソフト違法コピー撲滅共同キャンペーンを全国展開(WebBCN)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/06/04/11.html

ACCSサイトにDoS攻撃、一時サーバーが停止、実行者を告訴の方針
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/04/03/20.html

高校生に著作権の重要性説く特別授業 - ACCSが都内で開催
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/11/01/14.html

コンピュータソフトウェア著作権協会
http://www.accsjp.or.jp/



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - 910gの薄型12.5型モバイルPC、写真で見る「ZenBook 3」
[03:08 5/31] パソコン
[アイマス]新作「プラチナスターズ」とローソンがコラボ グッズやイベント招待も
[00:00 5/31] ホビー
スネに傷持つゴルファーが秘境で運命の出会いを果たす、「オーイ!とんぼ」
[23:47 5/30] ホビー
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが"第7世代"Core搭載モデルなど2in1 PC「ASUS Transformar 3」シリーズを発表
[23:35 5/30] パソコン
「さんてつ」の吉本浩二、聴覚障害を題材にしたドキュメントマンガ1巻
[23:10 5/30] ホビー

特別企画 PR

求人情報