CCCDの表示についてのガイドライン、国際レコード産業連盟が発表

  [2002/06/05]

IFPI(国際レコード産業連盟)は、加盟各社、各国のレコード産業団体に向け、CDにコピーコントロール技術(CCT:Copy Control Technology)を採用していることを表示する際のガイドラインを発行した。最近、CCTを搭載したCDが増加していることから、互換性、パソコン上での再生の可否などの情報について明示し、一般消費者に広く認知されるようにすることを目指す。

ガイドラインでは、まず、パッケージ外部に表示すべきこととして、「互換性」の点では、「どの機器、またはプラットフォームで、ディスクが再生できるかできないか」、パソコンについては、「ディスク、あるいはインターネット経由で配信されるファイルを再生しようとする際、特定ハードの互換性やソフトウェアの一定の要件により、状況が異なる場合には、その旨が明記されるべき」としている。

また、「ディスクの発売される地域に応じて、適切な言語で情報提供することを推奨する。シンボルマークを使用する場合は、その意味が明確に理解できるものでなくてはならない。必要であれば、シンボルマークの告知キャンペーンを行うこととする」と定めている。

国内外の音楽産業界は、ファイル交換ソフトなどによって、インターネットを通じて音楽ファイルが無料で流布され、CD-Rなどを媒体に複製が製造されていることに対し、強い危機感をもっており、「コピーコントロール技術は、レコード会社が、大量コピーやデジタル音楽の海賊行為からアーティストや権利者を保護するための自衛手段」(IFPI)と主張している。

先日発表された、日本レコード協会とコンピュータソフトウェア著作権協会の共同調査の結果によれば、「ファイル交換ソフトにより、国内ではおよそ7,500万の音楽ファイルが違法にダウンロードされていると推定される」という。日本レコード協会では3月に、コピーコントロールCDの表示に関する運用基準(暫定版)」を発表しているが、この基準も、IFPIのガイドラインに準拠している。

ファイル交換ソフトによる音楽データダウンロード数は延べ7,500万に
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/05/29/11.html

レコード協会、コピーコントロールCD基準の運用開始 CCCDマークが目印に
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/04/18/11.html

IFPI(国際レコード産業連盟)
http://www.ifpi.org

日本レコード協会(RIAJ)
http://www.riaj.or.jp/



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

NTTデータとネットイヤーグループ、流通業界へのオムニチャネル推進で協業
[09:00 5/28] 企業IT
自分に適したヘアケア方法や将来なりやすい病気がわかる遺伝子検査スタート
[09:00 5/28] ヘルスケア
【連載】鉄道トリビア 第356回 ひたちなか海浜鉄道は、総延長約2万1,000kmの路線の一部である
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『この美術部には問題がある!』、キービジュ&追加キャスト公開
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』、追加キャストに立木文彦や谷山紀章ら
[07:30 5/28] ホビー

特別企画 PR

求人情報