【レポート】「家族で楽しめる場」目指す、まんが喫茶、ネットカフェの業界団体が始動

 

この2-3年で、「まんが喫茶」「インターネットカフェ」といった、いわば多機能型の喫茶店が増えている。まんが喫茶であり、パソコンも置いている店舗は全国で1,500-2,000店、まんが喫茶だけで、パソコンを設置していない店を含めると、4,000店に上るのではないかといわれる。

「まんが喫茶」「インターネットカフェ」が急増することによって、このような形態のカフェはひとつの産業分野になろうとしている。そこで、こうした店を「複合カフェ」と定義、これらのチェーン店による事業を展開している、メディアクリエイト、ランシステム、アイエルワイコーポレーションの3社が発起人となって、複合カフェの業界団体「日本複合カフェ協会」を設立した。昨年6月に旗揚げ、現在加盟しているのは25社で、店舗数は約300に達している。

相互協力により、業界発展を図ることが設立の主目的だが、業界団体活動のいまの大きな柱は、ゲームソフトメーカーなど権利者と協議し、これらカフェでソフト使用する場合の適正なルールをつくり、安全に事業を進めていけるようにすることだ。

チェーン店展開をしているところを中心に、まんが喫茶ではパソコンも設置している例が増加している。そのような場合、ゲームソフトを店のパソコンで利用できるようにしている店が目立ってきた。だが、ソフトのメーカーに許可を得ないで、店の客にこれらのソフトで遊べるようにするのは、著作権法違反となる。事実、昨年1月には兵庫県のまんが喫茶経営者が、無許諾で、客にゲームソフトを使用させていたことから著作権法違反で逮捕されている。

「複合カフェの店舗数はともかく増加の一途で、やはり、自主的なルール枠組みがあった方が良い。一部の店舗が無軌道な営業をするようであれば、社会的な批判を受け、業界全体の発展が妨げられる」(日本複合カフェ協会・五十嵐賢氏)ことから、一定のルールつくりへの模索が始まった。

そして、この4月、団体としての活動の成果がまずひとつ達成された。同協会は、ゲームソフトメーカーの団体、コンピュータエンターテインメントソフトウェア協会(CESA)と共同で、複合カフェの店内で、家庭用ゲームソフトを業務利用する場合の、暫定的ルールを決めた。JCCA「日本複合カフェ協会」加盟店舗は5月1日~10月31日の6カ月間、CESAの許可したソフトを、使用料を払って使用することができる。現在までに70タイトルのソフトが指定されている。

両者は、今回の暫定使用許諾を実験と考え、正式のルール制定のために必要なデータを収集、分析、検証して、正規ルールへの移行を目指していく。

この発表以降、協会に加盟していない店舗からの問い合わせが増え、高い関心があることが示された。「ゲームソフトをメーカーなどの許可を得ないで業務使用することが違法行為になることを知らない層も少なくない。啓蒙活動などにより、正しい情報を共有して業界全体として発展していきたい」(同)としており、今年度は加盟企業をさらに増やし、店舗数にして1,000店を目標とする。

たとえば、ゲームソフト問題のほかにも、インターネットを自由に使えるとなると、最近、さまざまな犯罪の温床のひとつにもなっている出合い系サイトなどが注意すべき点として浮上してくる。同協会は、それらの不安要因をなくすことを目指し「複合カフェを家族連れでも安心して訪れることができるような場にできれば」(同)と考えている。

複合カフェは、大都市圏、地方でも、駅付近や、商店街などにある「駅前型」と、幹線道路沿いなどにある「郊外型」に分かれ、まんが本、パソコンだけでなく、ビリヤードができたり、九州の一部では、温泉にも入れる複合カフェもあるなど、カフェの「多機能化」は進んでおり「サービスのコンビニ化」が起ころうとしているのだという。

「郊外店は大型化が進行している。また、複合カフェは新たに開業するためのコストが比較的少なくてすみ、レンタルビデオ、カラオケ店などからの業態転換による新規参入が増えている」(同)状況で、増加傾向が続く。

一方、ヤフーカフェのように、高速インターネットを体験する場、いわばブロードバンドのショールームとしての役割をもたせるためにインターネットカフェを開設したり、モスバーガーのように外食産業が新たな付加価値を求めてホットスポットを設けたり--というように、同協会加盟社とはちょっと方向性が異なるネットカフェ、あるいはそれに類する動きがあるが、同協会としては、加盟を求めるかどうかは別にしても「ヤフーや外食産業系の事業者と何らかの接点はもっていきたい」(同)という。

まんが喫茶自体は、すでに20年、あるいはそれ以上前からあるが、ここにパソコンが加わり、インターネットやゲームができる。まんがという、伝統的なエンターテインメント手段と、デジタル機器が結びついて、新しいサービス業に進化しはじめている。ホットスポットや、今後増える可能性もある、ビジネス向けにインターネットが使えるスポットなども含め、街角で気軽にインターネットを利用できる空間はますます拡大していきそうだ。

日本複合カフェ協会
http://www.jcca.ne.jp/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「恵比寿鯨祭」にクジラのパクチーユッケも! 全国の捕鯨地域とコラボで開催
[05:30 9/29] 趣味
ホリ「偽物から本物になれて嬉しい」『タイムボカン24』取材会でモノマネ披露
[05:00 9/29] エンタメ
『やりすぎ都市伝説』LINE LIVE開催!関暁夫が“異次元空間”から生配信
[05:00 9/29] エンタメ
渡辺麻友、逆転勝利で主演獲得「悪役やちょっと変わった役にも挑戦したい!」
[05:00 9/29] エンタメ
[タイムボカン24]主要キャストが意気込み語る 作品の見どころは…
[05:00 9/29] ホビー

求人情報