これぞ真の直感操作!? 脳波でカーソルを直接コントロールするシステム開発

米Brown Universityは、手の動きをつかさどる脳の信号を解析し、マウスやキーボードを介さず、直感的にPCを操作できるシステムの研究開発を進めている。現在は猿を対象に実験が行われているが、近い将来には人間を対象に新技術を応用し、体の麻痺した人でもスムーズにPCを操作できるよう計画されている。

実験には3匹の赤毛猿が選ばれており、脳の運動皮質のニューロンに微小電極を直結、手の動きをつかさどる信号を読み取って、ケーブル接続された外部のPCへと送信。猿が手でジョイスティックを操作してPC上のピンボールゲームをプレイする時、脳から手を動かすよう発せられる命令をキャッチして、PCで一定の信号パターンを解析することに成功したという。その後、脳からの信号解析のみでカーソルをコントロールするモードに切り替えたところ、ほぼ手の動きと同じ精度でゲームのプレイが続行されたとしている。

現時点では、単純なゲームのカーソル操作に関する信号解析に成功しただけであるものの、同大学の神経科学部で研究チームを率いるJohn Donoghue博士が目指しているのは、さらに実験を進めて、体が麻痺した患者が、マウスやキーボードの操作なしでも、脳で直感的に考えた通りにPCをコントロールして、自由に電子メールやインターネットが使えるようにすることにある。すでに、実験の対象を猿から人間に移す許可申請が、米食品医薬品局 FDA(Food and Drug Administration)に対して出されているという。

これまでも、顔の表情や視線を認識し、PCを自由に操作できる研究開発などが各社から発表されているものの、脳にダイレクトにシステムを埋め込み、脳から発せられる信号を解析してPCを操作する技術は珍しい。今回の実験には、米国防総省国防高等研究事業局(Defense Advanced Research Projects Agency)も出資しており、この研究への期待の高さが覗える。

関連記事
サンヨー、ディスプレイ「が」調整するメガネ不要の立体視システムを新開発
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/09/12/17.html

マウス、キーボード、音声入力も不要! 視線で操作できるPCが登場
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2000/07/31/15.html

米Intel、視線やジェスチャでPCを操作する新技術を開発中
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2000/06/14/09.html

Brown University
http://www.brown.edu/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報