Microsoftに徹底抗戦 - LinuxでWindows用プログラムを動かす「LindowsOS」

ニュース
トップ

Microsoftに徹底抗戦 - LinuxでWindows用プログラムを動かす「LindowsOS」

  [2002/02/18]

米Lindows.comは、米Microsoftから商標権を侵害しているとの理由で「Lindows」の名称の使用中止を求められている訴訟に対し、訴訟の却下を求めて提出した同社の意見書を公表した。2月27日には法廷審問が開かれる予定で、今後の行方が注目されている。

Lindows.comは、米MP3.comの前CEOであるMichael Robertson氏によって設立され、特別な専門知識がなくても、LinuxOSを搭載したPCで手軽にWindowsOS向けのプログラムを利用できるようにするソフトウェア「LindowsOS」の開発を続けてきた。すでにプレビュー版が発表されており、今年の後半には製品版「LindowsOS version 1.0」をUS99ドルで発売する予定になっている。

しかしながら、LindowsはWindowsの商標権を侵害しているとして、昨年、MicrosoftはLindows.comを提訴。Lindowsという名称の使用を直ちに中止し、会社名および製品名を変更することを要求していた。

新たに公表されたLindows.comの声明によると、これまでも製品名に「Windows」や「Win」を使用したソフトウェア・ハードウェアが各社から販売されてきたにも関わらず、Microsoftは商標権侵害の訴訟を起こしておらず、Lindows.comのみが訴えられるのは不当としている。また、14,000人以上を対象に実施した調査でも、LindowsをWindowsと混同したり、LindowsOSをMicrosoftの新製品と誤解したりする回答者が全くいなかったことを明らかにしており、Microsoftの訴えは道理にかなっていないと批判している。

妥協案として、製品名のLindowsOSを変更し、社名のLindows.comは、Microsoftとは完全に異なる名称になっているので引き続き使用することを提案したものの、これをMicrosoftは拒否していることも示され、LindowsOSは発売を前にして、商標権侵害訴訟で徹底抗戦を強いられることとなった。

関連記事
「SONYBANK」のドメイン名巡る裁判でソニーが勝利
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/11/30/19.html

Microsoftが「Xbox」の商標問題を解決 - 発売延期の不安を一掃
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/06/16/50.html

Microsoft
http://www.microsoft.com/

Lindows.com
http://www.lindows.com/

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    下部組織出身マルキージオ、ユーヴェと契約延長「1993年と同じ気持ち」
    [02:02 7/7] ライフ
    海自と海保、グレーゾーン訓練へ - 対中国念頭、伊豆大島周辺で
    [02:00 7/7] 共同通信
    将来の消費増税分を教育に - 財源確保で実行会議提言へ
    [02:00 7/7] 共同通信
    ユーヴェがアッレグリ監督の契約を2017年まで延長…就任初年度で2冠
    [01:12 7/7] ライフ
    酒井高徳、HSVへ加入が決定「ラッバディア監督の存在が大きな要因」
    [00:48 7/7] ライフ

    特別企画 [PR]

    一覧