東芝、厚さ14.9mmながら高機能なB5ノートPC「DynaBook SS」などを発表

 

東芝は、薄型B5ノートPC「DynaBook SS S4/275PNHW」、スリムボディのA4ノートPC「DynaBook V4/493PMHW」、ハイクオリティA4ノートPC「DynaBook G4/510PME」を発表した。特にDynaBook SSは、東芝ノートPCブランドを象徴する意欲的な製品で、薄さ、重さ、拡張性、どれについても高いスペックを誇る。いずれも発売は2月上旬からで、価格はオープンプライス。

○DynaBook SS シリーズ

 

モバイルノートPCとして、持ち運びやすい「薄さ」「軽さ」と、机上・モバイルを問わず使い勝手のいいこと、家庭内・オフィスでも普及の始まったLAN・ワイヤレスLANなどの通信デバイス、これらを全て取り込んだ製品が今回のDynaBook SSである。新設計のB5サイズマグネシウムきょう体は、最薄部で約14.9mm、重さ約1.19kg。通常のきょう体では側面部に配置されているコネクタなどの開口部を最低限に減らし、後方にまとめて配置したデザインと、底面部から側面部にかけてを一枚の板のように整形する構造で、上下からの圧力に強い頑丈なきょう体に仕上がっている。CPUも、インテルから発表されたばかりの超低電圧版モバイルPentiumIIIプロセッサ。また、先日発表された1.8型HDD、薄型で低騒音な冷却ファン、薄型リチウムイオンポリマー電池などの採用も小型化に一役かっている。予想店頭価格は22万円前後。

前後 : コネクタは後部にまとめられている
左右 : 最薄部で約14.9mmを実現

主な仕様

モデル DynaBook SS S4/275PNHW
CPU 超低電圧版モバイルPentiumIIIプロセッサ 750MHz-M
  (拡張版インテルSpeedStepテクノロジ対応)
メモリ 256MB(最大512MB) PC133対応、SDRAM
ディスプレイ 12.1型低温ポリシリコンTFTカラー液晶(1024×768ドット)
HDD 20GB Ultra-ATA66対応
通信機能 56Kbpsモデム、100BASE-TX/10BASE-T LAN、ワイヤレスLAN
スロット PCカードスロット(TYPEII×1 CardBus対応)
  SDカードスロット×1
インタフェース RGB×1、USB×2、IrDA
駆動時間 約2.8時間(標準バッテリ、省電力制御有)
サイズ 289(W)×229(D)×19.1(H)mm
重量 約1.19kg
OS Windows XP Home Edition
海外保証 制限付海外保証(ILW)適用*1


*1:制限付海外保証(ILW):約38地域で無償保証を受けることが可能
*CD-ROM、FDDはオプション

なお、同じきょう体を採用した企業向けモデル「DynaBook SS 2000 DS75P/2」も用意されており、こちらのモデルでは、OSにWindows 2000 Professional SP2またはWindows 98SEを採用したモデルを選ぶことができるほか、カスタムメイドに対応する。

○DynaBook V シリーズ

 

「DynaBook V4/493PMHW」は、A4サイズのオールインワンノートPC。家庭内のどこにでも持ち運べるサイズ・重量と、「インターネットボタン」「メールボタン」の搭載、操作方法やトラブルなど困ったときに、「~を~したい」といった自然語で対処法を検索することができる「サイバーサポート」ソフトウェアの搭載など、PC初心者に対して親切な設計がなされている。そのほか特徴的な点は、タッチパッドの間にあるジョグホイール、SDカードスロットの搭載、モデム・LAN・ワイヤレスLANの3種類の通信機能、そしてワイヤレスマウス(受信部は本体内蔵)が標準搭載されている点など。ノートPCユーザーでも、マウスを用意されているといった方も多いのではと思われるが、そのマウスまでもワイヤレスにすることで、見た目までスッキリとさせることができる。予想店頭価格は24万円前後。

主な仕様

モデル DynaBook V4/493PMHW
CPU モバイルPentiumIIIプロセッサ 933MHz-M
  (拡張版インテルSpeedStepテクノロジ対応)
メモリ 256MB(最大512MB) PC133対応、SDRAM
ディスプレイ 14.1型TFTカラー液晶(SuperView対応、1024×768ドット)
HDD 30GB Ultra-ATA66対応
ドライブ CD-RW/DVD-ROMマルチドライブ*1
通信機能 56Kbpsモデム、100BASE-TX/10BASE-T LAN、ワイヤレスLAN
スロット PCカードスロット(TYPEII×1 CardBus対応)
  SDカードスロット×1
インタフェース RGB、USB×3、i.LINK(IEEE1394)、ビデオ出力、S/PDIF
駆動時間 約3時間(省電力制御有)
サイズ 314(W)×279.5(D)×25.4(H)mm
重量 約2.4kg
OS Windows XP Home Edition
海外保証 制限付海外保証(ILW)適用*2


*1:8倍速CD-R書込み、8倍速CD-RW書換え、24倍速CD-ROM読出、8倍速DVD-ROM読出、バッファアンダーラン防止機能付き
*2:制限付海外保証(ILW):約38地域で無償保証を受けることが可能

○DynaBook G シリーズ

 

ハイクオリティを追求したA4サイズノートPC「DynaBook G4/510PME」は、従来モデルの「G3/510PME」から大きな変更は加えられていないものの、メモリが標準で512MB(従来256MB)、ハードディスクは40GB(従来30GB)と、従来モデルから増量されている。CPUはPentiumIII 1GHz、nVIDIA GeForce2 Goのグラフィック描画、harman/kardon社(ハーマンカードン)との共同開発した高音質スピーカなど、デスクトップPCにも劣らないハイスペックは健在である。ボディカラーはプレミアムブルーで光沢のあるクリアコート加工が施されている。予想店頭価格は25万円前後。

主な仕様

モデル DynaBook G4/510PME
CPU PentiumIIIプロセッサ 1GHz
メモリ 512MB(最大512MB) PC133対応、SDRAM
ディスプレイ 15型TFTカラー液晶(SuperView対応、1024×768ドット)
HDD 40GB Ultra-ATA100対応
ドライブ CD-RW/DVD-ROMマルチドライブ*1
通信機能 56Kbpsモデム、100BASE-TX/10BASE-T LAN
スロット PCカードスロット(TYPEII×2またはTYPEIII×1 CardBus対応)
  SDカードスロット×1
  SmartMediaスロット×1
インタフェース RGB、USB×3、i.LINK(IEEE1394)、ビデオ出力、S/PDIF、IrDA
駆動時間 約2.1時間(省電力制御有)
サイズ 330(W)×273(D)×35.9(H)mm
重量 約3.1Kg
OS Windows XP Home Edition
海外保障 制限付海外保証(ILW)適用*2


*1:8倍速CD-R書込み、8倍速CD-RW書換え、24倍速CD-ROM読出、8倍速DVD-ROM読出、バッファアンダーラン防止機能付き
*2:制限付海外保証(ILW):約38地域で無償保証を受けることが可能

関連記事
東芝、ワールドカップ公式試合球デザインのLibrettoを台数限定で発売
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/11/30/20.html

東芝、企業向けPC「Satellite」、「EQUIUM」の春モデルを発表
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/01/17/08.html

東芝、「DynaBook Tシリーズ」春モデルを発表
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/01/17/07.html

東芝(dynabook.com)
http://dynabook.com/pc/



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

日本の薬の値段は高い? 安い?? - 日本在住外国人の回答やいかに
[10:30 6/30] ヘルスケア
お小遣い平均額、中学生は月2,536円、高校生は5,114円 - 小学生は?
[10:28 6/30] マネー
エースコック、「スープはるさめ トマたま」自主回収--カゴメトマト缶使用
[10:28 6/30] ヘルスケア
オージス総研、四国電力のグループ間システム連携基盤を再構築
[10:22 6/30] 企業IT
【レポート】ラジオ再浮上に1つの可能性 - ネットとの融合は進むか
[10:18 6/30] 経営・ビジネス

求人情報