【レビュー】セキュリティ強化の点だけでもアップデートの価値あり IE 6.0レビュー(上)

英語版の発表から遅れること約1カ月、9月19日にMicrosoftよりInternet Explorer(以下IE)の最新版、バージョンであるIE 6.0がリリースされた。基本的には従来のIE 5.xから大きな機能の変更はないと言われているが、実際のところはどうなのかを検証しつつ、IE 6.0で加わった新しい機能を紹介してみたい。

Aboutダイアログ

○意外と少ない新機能

今回久々のメジャーバージョンアップとなったIE 6.0だが、既に多くのニュースサイトで報道が行われているように、機能面ではIE 3.0→4.0の時や4.0→5.0の時のような大きな変更は行われていない。今回実装された主な新機能をざっと挙げると

・W3C(World Wide Web Consortium)によって策定されたプライバシー保護技術・P3Pをサポート
・イメージツールバー機能
・エクスプローラバーに「メディア」機能が統合
・エラーレポートの自動送信機能
・各種セキュリティアップデートの統合
・ウィルスなどがメール送信しようとした際に警告するなどセキュリティの強化(Outlook Express)

といったところで、意外と少ないのがおわかりいただけるだろう。
とはいえこれはある意味ではしかたないところだ。以前のようにHTMLの規格が頻繁にバージョンアップし、JavaScript(LiveScript、ECMAScript)やDHTML、XMLなどいろいろな規格が次々と登場していたころと異なり、最近はWebブラウザ本体に必要とされる機能は安定期に入ったと言って良い。新しい機能についてはプラグインやActiveX、外部のヘルパーアプリケーションなどを使って実現する方向に向かいつつあるし、無理にIEを大幅に改変する必要はないということなのだろう。

○プライバシーサポート=「Cookieブロック」?

さて、それでは個々の新機能について見ていきたい。まず最初は今回の目玉の一つでもある、プライバシー保護技術・P3Pのサポートについてだ。

IE 6.0ではこのサポートのために、従来の「インターネットオプション」メニューの中に新たに「プライバシー」タブが追加されている。このタブでは、従来「全部受け入れる」か「全部排除する」しか選択の余地がなかったCookieについて、P3Pの規定に従ったプライバシーポリシーを用意しているかどうかなど6段階のレベルによる基本設定と、個々のサイトごとにCookieを受け入れるかどうかのカスタマイズが可能になっている。

インターネットオプションの「プライバシー」タブ

このことにより、例えばあるWebページを開いたときに、当該サイト(「ファーストパーティ」と呼ぶ)及び関係ないサイト(例えば広告代理店など。「サードパーティ」と呼ぶ)の両方からCookieの送受信要求があった場合に、サードパーティのCookieだけをブロックする、といったことが可能になった。

Cookieがブロックされた際に表示されるアイコン

また、ここで設定した基準に基づいてCookieがブロックされると、IEのウィンドウの右下にプライバシーマークが現れる。このマークをクリックすると、具体的にブロックされたCookieの一覧が表示され、それぞれについて受け入れるかどうかの設定が可能なほか、P3P規定に従ったプライバシーポリシー(XMLファイル)が用意されている場合にはその内容を閲覧することもできる(国内だとBIGLOBEが既にP3P対応を表明している)。

ただよく調べると、いろいろ問題も見えてきた。例えば上記で例に挙げた「サードパーティのCookieだけをブロックできる」機能だが、これはサードパーティ側が「コンパクトポリシー」と呼ばれるP3Pの推奨規定に従った情報(具体的にはHTTPヘッダの一部)を送信している場合には事実上無力となってしまい、IE 6.0は「全てのCookieをブロック」を選択していない限りCookieを受け入れてしまう。


Cookieがブロックされた際に詳細を表示するウィンドウ

またプライバシーポリシーの閲覧機能も、一度実際に見てもらえばわかると思うが、単に英語版の当該機能の部分を直訳しただけの文章が見られるだけで、それだけを読んだのでは何がなんだかわからないという印象を受ける。

プライバシーレポートの画面で「概要」ボタンを押した際に表示されるプライバシーポリシーの例

まだP3P自体が昨年末に策定された新しい規格ということ、P3Pではユーザエージェント(Webブラウザなどのユーザ側アプリケーション)の振る舞いに関する詳細規定がまだないことなど、一概にMicrosoftばかりを責めるわけにはいかない部分もあるが、できれば次期バージョンでは「コンパクトポリシーの有無に関わらずサードパーティのCookieを全てブロックする」機能を追加するとか、きちんと日本語で読んでわかるような形のポリシー表示をサポートするなど、さらなる機能のブラッシュアップを図って欲しい。

(佐藤晃洋)

【レビュー】セキュリティ強化の点だけでもアップデートの価値あり IE 6.0レビュー(下)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/09/26/14.html
に続きます

関連記事
マイクロソフト、Internet Explorer 6 日本語版の正式版を公開
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/09/19/23.html

Internet Explorer 6ダウンロードサイト
http://www.microsoft.com/downloads/release.asp?ReleaseID=32351

マイクロソフト
http://www.microsoft.com/japan/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報