アイ・オー、DVD読み込み可能なCD-R/RW・DVDコンボドライブを発売

アイ・オー・データ機器はDVD-ROM読み込みも可能な、CD-R書き込み20倍速のATAPI内蔵型ドライブ「CRWD-AB20J」を8月下旬から発売する。価格は36,000円。

この「CRWD-AB20J」はドライブ本体にリコー製「RW9200A」を採用、DVD-ROM読み込み12倍速、CD-R書き込み20倍速、CD-RW書き換え10倍速、CD-ROM読み込み40倍速を実現したドライブ。書き込みエラー防止する「Just Link」とメディアエラーを防止する「JustSpeed」を搭載したことで、エラーの少ない、より確実な書き込みが可能になっている。JustSpeedは、16倍速から20倍速という高速書き込みの際に機能するスピード制御機能。CD-Rメディアからメーカー情報などを取得、試し書きなどのテストを行った後、最適な書き込み速度を自動的に制御する。

CRWD-AB20J

エー・アイ・ソフトのホームDPEソフト「デジカメde!!同時プリントLite for I-O DATA」、B.H.AのCD-R/RWライティングソフト「B's Recorder GOLD for Windows」・パケットライトソフト「B's CLiP」、CyberLinkのDVDプレーヤーソフト「PowerDVD VR-X for I-O DATA」と豊富なソフトウェアが付属するほか、「音楽CDを作ろう!!」 「DVDで映画を観よう!!」 といった目的別のクイックリファレンスも付属しており、始めてCD-R/RW・DVDドライブを買うユーザーでも安心だ。

対応OSはWindows95(OSR2以降)/98/98SE/Me/2000/NT4.0(Service Pack5以降)で、推奨動作環境はHDD空き容量100MB(イメージファイル作成時には最大約800Mバイトの空き容量が必要)、64MB以上のメモリなどとなっている。

アイ・オー・データ機器
http://www.iodata.co.jp/news_rel/200108/121a.htm



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事