【レポート】携帯電話の用途を拡大せよ、8,000万台の壁に挑む、通信業界のあの手この手(1)

  [2001/08/08]

携帯電話およびPHSの加入者数が、いよいよ7,000万加入を突破しようとしている。電気通信事業者協会と総務省の発表によれば、7月末時点の移動電話加入数は前月比1.1%増の6,992万9,400台だった。うちわけは携帯電話が同1.2%増の6,418万200台、PHSは同0.4%減の574万9,200台となった。

実は、この7,000万台という数字は、携帯電話業界にとってみては、逆に脅威ともいえる普及台数になっている。というのも、1999年に電気通信技術審議会が予測した2010年度における普及台数は7,500万から1億加入としているが、現在の普及速度は、9年も前倒しで、この数字の域に入ってこようとしているほどの速さであるのに加え、業界内で一般的にいわれている普及限界台数は、人口1億2,500万人に対して8,000万台とされており、残る市場はあと1,000万台程度となるからだ。

そうなれば、あとは買い換え市場だけがターゲットということになる。現在携帯電話の買い換えサイクルは、平均2年程度となっており、買い換え市場だけになってもある程度の市場活性化は予測できるものの、これまでのような成長曲線は期待できない。普及飽和点に向けて、カウントダウンの状態に入ってきたわけで、その点で、業界関係者が脅威を覚えているというわけだ。

そこで、業界関係者が注目しはじめている動きが2つある。ひとつは、テレマティクスという言葉に代表される、これまでの、人による音声、非音声通信だけに留まらず、自動車での利用などにも応用しようという動きだ。これにより、普及台数の飽和点をさらに拡大しようというのである。

先の電気通信技術審議会の予測とは別に、NTTドコモは、2010年の携帯電話の需要予測を発表している。これまで同社では、2010年の需要予測を3億6,000万台としていたが、これを先頃、5億7,000万台へと大幅な上方修正を行った。

このなかには、音声を中心とした携帯電話のほか、デジタルカメラやテレビ、冷蔵庫といった情報家電機器への内蔵、犬や猫などの首輪への埋め込みによる位置検索といった利用を含めている。そして、最も早期に5億台突破への需要を後押しするものとして、テレマティクスと呼ばれる自動車への搭載、宅配業者などの業務利用などがあげられる。テレマティクスは、通信(Telecommunication)と情報科学(Informatics)を組み合わせた造語で、通信システムと、自動車などの移動体を有機的につなぐ情報サービスを供給する、新しい発想だ。

一方、もうひとつの取り組みが、FOMAやその先の第4世代と呼ばれる通信方式の採用によるトラフィック量の増大という点である。高速データ通信を可能とするこれらの次世代通信方式により、音声、画像のやりとりがさらに身近なものとして活用できるようになるのだ。

こうした新たな需要による普及台数の飽和点の拡大と、新世代通信方式により、携帯電話キャリアの収益の源泉となっているトラフィック量の拡大という2点から、この壁を打破しようとしているのである。

テレマティクスの考え方を具体化したものとして、ITS(Intelligent Transport System:次世代の高度道路交通システム)があるが、総務省などが提示した日本におけるITSへの取り組みは、9つの開発分野と20の利用者サービスに分類される。そのうち、モバイル環境で提供されるのが、ナビゲーションシステムの高度化、公共交通の支援、歩行者などの支援。なかでも、ナビゲーションシステムの高度化では、iモードと連動した通信カーナビの取り組みが注目を集めている。

iモードカーナビは、通常はiモードで利用し、車の中に持ち込むとカーナビの画面を使用して、GPSによる位置情報システムと連動したコンテンツが閲覧できるようになったり、最新情報を交えたナビゲーションをリアルタイムで行ったりできるという。さらに、DSRC(Dedicated Short Range Communication:境域通信)方式による自動料金収受システムとしての利用、トラックへの積載情報サービスなど、GPSと運送業者の集荷センターを連動した業務利用、そして、事故があった場合など、110や119番への通報をセンターで一元的に把握して、位置情報をもとに最も現場に近いパトカーなどに転送することができる緊急通報サービスでの活用などが想定される。

また、車内の助手席や後部座席の人が、いかに快適に過ごすかというのも、テレマティクスの重要な取り組みのひとつといえる。トヨタのMONET(モネ)、日産のコンパスリンク、ホンダのインターナビ、欧米では、GMのOnStar、フォードのRESCU、ダイムラークライスラーのTEGARON Scoutなどが、車内の情報化における具体的サービスで、カーナビの大画面を利用したゲームのダウンロード、カーコンポと連動した音楽のダウンロードなども可能になる。

(中上真吾)

【レポート】携帯電話の用途を拡大せよ、8,000万台の壁に挑む、通信業界のあの手この手(2)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/08/08/17.html
に続きます



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[菜々緒]スタッフのミスに“鉄拳制裁” 強烈ビンタは否定も…
[12:25 5/28] エンタメ
[山崎賢人]初めての相手は菜々緒 強烈ビンタに「気持ちよかった」
[12:02 5/28] エンタメ
「ポーの一族」新作や萩尾望都×山岸凉子の対談がflowersに、穂積の新連載も
[12:00 5/28] ホビー
くりぃむ上田がご満悦… ダメージジーンズ作りに「最高の出来」
[12:00 5/28] エンタメ
[とと姉ちゃん]“朝ドラ女優”ブレークの秘密 「森田屋」秋野暢子&ピエール瀧が語る
[12:00 5/28] エンタメ

特別企画 PR

求人情報