【レポート】Bluetoothの相互互換性を高めるプロファイルとは

Bluetoothでは、さまざまなアプリケーションをプロファイルによってジャンル分けし、同じプロファイル内のアプリケーション間での相互互換性を高めている。これにより、他社の製品同士でもきちんと動作するようになっている。

Bluetooth 1.0規格では、接続に必要となるもっとも基本的なプロファイル「Generic Access Profile」が、プロファイルのサービスレベルを検出したり、通信にセキュリティ機能(暗号化)などを施すように定められている。Bluetoothでは、どのようなアプリケーションが考えられるかなどを想定してシナリオを作り、プロファイルを策定している。例えば、FAXに対するプロファイルでは、使われるアプリケーションの違いによってさまざまなシナリオが考えられる。また、FAXが接続できる機器も複数あるため、FAX側では複数のプロファイルをサポートしておく必要がある。このように、Bluetooth機器は複数のプロファイル、複数のサービスに対応している。

しかしBluetooth機器は、すべてのプロファイルやサービスレベルをサポートする必要はない。そのため、Bluetoothを搭載した機器同士では事前に、プロファイルやサービスレベルをチェックする機能(SDP:Sevice Discoverable Protocol)によって、互いにどのプロファイルをサポートしているか、そして、提供しているプロファイルのサービスレベルをチェックすることになっている。

Bluetoothのプロファイル

さて、Bluetooth 1.0で用意されているプロファイルには、大きく分けて、シリアルポートを利用するアプリケーションを想定した「Serial Port Profile」と、家電製品を対象とした「TCS-BIN Based Profile」の2つが用意されており、さらにその下位にいくつかのプロファイルを内包する。例えばSerial Prot Profileには、以下のようなプロファイルが用意されている。

○Dial Up Networking Profile
Dial Up Networkingは、Bluetoothを搭載したPCが、携帯電話やモデムにダイヤルし、インターネット接続などを行う。また、Bluetoothを搭載した携帯電話などにデータが送信されてきたら、自動的にPCを通信状態にするような機能ももっている。

○Fax Profile
Fax Profile は、Dial Up Networkと同じように、PCからFAXを送信するときに利用する。もちろん、PCだけでなくFAX専用機でもOKだ。ケーブルの必要がなくなるので、家庭内のいろいろなところにFAXが置けるようになる。

Dial Up Networkingのイメージ
Fax Profileのイメージ

○Headset Profile
Headset Profileは、マイクとイヤフォンからなるヘッドセットと通信端末をBluetoothでつなぐというものだ。対象とする製品としては、携帯電話やPCなどが考えられている。

○LAN Access Profile
LAN Access Profileは、Bluetoothを利用して無線LANを構築しようというものだ。

○Generic Object Exchange Profile
SDPやセキュリティ機能など、いくつかの機能を含んでおり、さらにObject Push Profile、File Transfer Profile、Synchronization Profileといった下位プロファイルをもつ。

・Object Push Profile
Object Push Profileは、携帯電話同士でデータを送受信する機能だ。この機能は、Pushモデルを利用して、自動的に相手の携帯電話にデータを送信する。

LAN Access Profileのイメージ
Object Push Profileのイメージ

・File Transfer Profile
File Transfer Profileは、Object Push Profileが携帯電話同士であるのに対し、PC同士に変更したものだ。

・Synchronization Profile
Synchronization Profileは、携帯電話とPCの間で、スケジュール帳や電話帳のデータを自動的に転送しアップデートする機能だ。

File Transfer Profileのイメージ
Synchronization Profileのイメージ

また、家電製品を対象としているTCS-BIN Based Profileとしては、コードレスフォンの子機と親機をBluetoothで接続するためのプロファイルCordless Phone Profileや、複数の子機と接続するためのプロファイルであるIntercom Profileなどのプロファイルが策定されている。

Cordless Phone Profileのイメージ
Intercom Profileのイメージ

ここまで見てきたようにBluetoothでは、さまざまな製品の使用目的にそったイメージを作成し、その中で相互に接続できるようにしている。現在、プリンタ、車載用、パーソナル・エリア・ネットワーク、静止画転送、マルチメディア(オーディオ、ビデオ)、WakeUPなどのワーキンググループにおいて、プロファイルの策定が行われている。

(山本雅史)

【関連記事】- 【レポート】Bluetoothセミナー開催
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2000/10/20/11.html

The Official Bluetooth Website
http://www.bluetooth.com/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報