【レビュー】ついにここまで来た! マッチ箱サイズのパソコン「TIQIT Matchbox PC」(2)

〇CPUにはAMD製の66MHz 486SX互換チップを搭載

メインユニットの反対側の面には、CPUが搭載(右上)されている

メインユニットには、CPUやメインメモリ、ビデオチップやCFスロットなど、主要部品が搭載されている。CPUはAMD製の66MHz 486SX互換チップだ。486といえば、8年くらい前のCPUだ。ただ、英語版Windows95を使う上では、あまりストレスを感じなかった。逆に、アレ? こんなもんだったっけと感じるくらいだ。そういえば、当時鳴り物入りでデビューしたPentiumは、あまり明確なパフォーマンスが得られず、相変わらず廉価な486系が、しばらくは主流だったっけ。筆者の自宅に眠っているパソコンも66MHzの486DX2だったなぁとか、いろんな記憶がよみがえってくる。

話が少しそれたが、今や4~5世代くらい前にもなってしまうCPUに多くの期待をしても野暮な話。メインメモリも16MBのSDRAMしか搭載されていないため、日本語Windowsは非常に厳しいし、MS Officeなどの巨大アプリは到底無理だ。そもそも「Matchbox PC」は、そんな用途に使うことは想定していないだろう。

そのほかのスペックとしては、VRAMに512KBが搭載されていて、SVGAでは256色、XVGAでは16色が表示可能だ。そして、外部記憶装置には16MBのフラッシュROMに、340MBのMicrodriveが搭載されているという具合。16MBのフラッシュROMがあるので、MS-DOSやLinuxなどの非常に小規模なOSとアプリなら、フラッシュROMだけでいけるはずだ。

メインユニットにはCFカードスロットがあり、IBMのMicrodriveが装着されている

また、Microdriveは、CFスロットに装着されているので、交換することが可能だ。Microdriveは、1GBの製品もリリースされているので、より大容量のものにすることもできる。また、CFスロットなのだから、フラッシュメモリや通信デバイスも接続できると思う。また、アダプタをかませることで、6GBの2.5インチHDDや27GBの3.5インチHDDも装着できるようだ。このように、用途に応じて構成を変えることのできる余地を残してあるのがおもしろい。ただメインメモリがオンボードの16MBの固定になってしまっているのは、ツライところかもしれない。

 

〇Matchbox PCは未来のパソコンへの試金石

Matchbox PCは、TIQIT社のWebページ等から購入することが可能だ。340MBのMicrodriveやI/Oポートユニットなどもセットになって、1,495米ドル(日本円で18万円くらい)だ。もちろん、このPCの特性上、一般ユーザー向けのものではない。ただ、これだけ小さければ、いろんなものに組み込んで遊ぶことができるので、お金と時間さえ許せば個人的にはやってみたいなぁ。

もともとTIQIT社は、スタンフォード大学のWearables Laboratoryから起業された。この研究室では、モバイルPCやウェアラブルPCの研究をおこなっていた。なるほど、Matchbox PCなら、あとはバッテリ確保の点さえクリアすれば、すぐにでも応用できそうだ。

とにかく小さいから、いろんなものに応用が利くはず。Matchbox PCは、世界最小のWebサーバなどとも報道されたが、サーバならディスプレイなんかも小さくていいし、小さなディスプレイに組み込んで、ミニミニサーバなんて商品を作ってもおもしろそうだ。ハブとスタックできるようなサイズのPCというのいいかも。また、最近はインターネット家電なども徐々に出てきているが、Matchbox PCを組み込んでしまえば実現も簡単。ファンなどがないため、稼動音が非常に静かで家電製品などにも向きそうだ。ただし、こちらは、価格的に折り合いがつきにくそうだが。

Matchbox PCが、これからどう発展していくのかというところに興味は尽きない。いろんな用途を考えると、486では、さすがにパワー不足は否めないだろう。では、最近話題の省電力CPU「Crusoe」を搭載したらどうなるのだろう。また、小型化に関しては、日本のお家芸のはず。ならば、日本人がマッチ箱サイズPCを設計すると、どのような感じでできあがるのだろう。キーボードは、Palm機用に出ている折りたたみ式のヤツと似たのを用意したらおもしろそう、インタフェースはレガシーフリーで、USB1本にしたら……などなど、考えるだけでも楽しい。

「パソコンを小さくする」。なんか当たり前のようでいて、なかなか難しそうなこの領域に挑戦したMatchbox PCの試みは、非常に評価したい。これを機会に、各社でもっともっとこの分野の研究開発が進めば、新たなパソコンの未来形が見えてきそうだ。

(早坂清志)

関連記事 - ついにここまで来た! マッチ箱サイズのパソコン「TIQIT Matchbox PC」(1)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2000/09/20/08.html

関連記事 - 世界最小に偽りなし!! WindowsやLinuxまで動くマッチ箱サイズPC「TIQIT」
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2000/08/04/17.html

<Matchbox PCについて>
発売元:米TIQIT COMPUTERS
参考価格:1,495米ドル
ウェブサイト:http://www.tiqit.com/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報