米Philips、MP3対応ポータブルCDプレイヤーを発表

米Philipsは、MP3対応のポータブルCDプレイヤー「eXpanium」を発表した。8月に発売を開始する予定。現在、同社のサイトでは、eXpaniumのベータ版のモニタ50人を一般に募集している。

eXpaniumは、従来のポータブルCDプレイヤーと全く同じサイズ。1枚のCD-Rに、MP3フォーマットで150曲以上の音楽を記録し、最長10時間の連続再生ができる。「Magic ESP」機構により、100秒間の音トビ防止を可能にし、多少の振動や衝撃を受けても、高音質で音楽を楽しめる。また、8秒間のイントロサーチ、リピート、ランダム、最大30曲のプログラム再生などの機能を搭載している。AC/DCアダプタ、リモコン付きイヤホンを標準で装備し、カーステレオのカセット・デッキと接続する車載キットを備えたモデルも用意される。

記録メディアにCD-Rを使用すると、フラッシュメモリを搭載したMP3プレイヤーよりも、手軽に長時間の音楽を、低コストで楽しめる。実際、10時間分のMP3データなら、わずか20分でCD-Rにコピーすることができる。PCにCD-RやCD-RWが標準装備されるようになった今、MP3対応のポータブルCDプレイヤーの需要は非常に大きいと言えるだろう。

eXpanium
http://www.expanium.philips.com/

Philips
http://www.philips.com/



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事