マイナビニュース | マネー | 生命保険

新着記事

一覧

【コラム】保険なう 第2回 保険もスマホと同じ。日々進化しているからこそ、定期的に見直しを!

連載『保険なう』では、保険の世界における旬のトピックスをとりあげて、読者の皆さんに知っていただきたい保険の知識を提供します。

[08:00 12/4]

【レポート】共済って保険と何が違うの?

いざというときにお見舞金やお葬式費用などがもらえると会社や学校などで加入していることも多い共済。そうしたものばかりでなく、生命保険や損害保険と同じようにさまざまな保障を確保するために活用できる共済もたくさんあります。今回は、共済には具体的にどんな特徴があるのかを簡単にご紹介します。

[11:45 11/19]

新着記事

一覧

社内分断の要因!? 出世したら貰えると思う年収、若手759万円・管理職1378万円

メディケア生命保険は11日、若手と管理職の仕事に対する意識や価値観の違いを探るべく実施した、「若手と管理職の意識調査」の結果を発表した。

[16:21 11/11]

【コラム】サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第40回 年末調整の「生命保険料控除」で得する方法

連載コラム『サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック』では、会社員が身につけておきたいマネーに関する知識やスキル・テクニック・ノウハウを、ファイナンシャルプランナーの中村宏氏が、独断も交えながらお伝えします。

[09:00 11/3]

【レポート】住宅ローンを借りると団体信用生命保険に入らないといけない?

住宅ローンを利用してマイホームを購入する際、ほとんどの金融機関では、借り入れの条件として、団体信用生命保険(団信)に加入することを義務づけています。一部の金融機関や、住宅金融支援機構の「フラット35」の場合は、任意加入となっています。住宅ローンを借りるのに、団信への加入はどういう意味があるのでしょうか?

[10:03 10/27]

【コラム】サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第39回 女性専用の医療保険…普通の医療保険とどこが違う?

連載コラム『サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック』では、会社員が身につけておきたいマネーに関する知識やスキル・テクニック・ノウハウを、ファイナンシャルプランナーの中村宏氏が、独断も交えながらお伝えします。

[08:30 10/20]

【レポート】子どもが生まれたら保険の見直しはどうするのが正解?

小さい子どもがいる比較的若い世代は、万一のときの経済的リスクが最も高い時期。子育てや将来の教育費、マイホーム購入など出て行くお金が多いのに収入は十分とはいえないこの時期に、家計を支えている人に万一のことがあると残された家族はどうなるでしょう。いざというときにも経済的に困らないように備えておく生命保険は、家族が増えたときには、その状況にあった保障を確保できるよう上手に見直しをしていきましょう。

[08:00 10/17]

【レポート】知っているようで知らない「高額療養費」と「傷病手当金」

病気やけがで医療機関にかかるときに必要不可欠な健康保険。保険証があれば医療費は3割負担で済むのは誰でも知っていることですが、その負担も医療費自体が高額になれば3割でもキビシイとなんとなく不安を感じている人もいるのでは? その不安を解消するために医療保険が必要と思っているなら、その前に確認を。高額の医療費がかかったときや病気で会社を休んでお給料がもらえなくなったには、健康保険の特別な制度を利用できるケースもあります。制度の内容をしっかり理解して、その上で不足分を医療保険で準備する方法を考えてみましょう。

[13:40 10/14]

【レポート】専業主婦やパート勤めでも「生命保険」は入っておくべき?

死亡保障は万一のときに残された家族が金銭的に困らないために加入しておく保険です。専業主婦や家計を助けるパート勤めの妻は、死亡保障の備えをどうしたらいいのか難しいところ。単純に収入がない、あるいは少ないから死亡保障は必要ないと言い切ってしまって大丈夫なのでしょうか? また、病気やけがで入院しても家計の収入に大きな影響がないから入院保障も気にする必要はないのでしょうか? 今回は、妻の保障について考えて見ましょう。

[08:30 9/25]

働く女性、93%が「将来に経済的不安」--三大不安は「老後・病気・介護」

保険クリニックはこのほど、有職女性を対象に実施した将来の経済的リスクに関する調査結果を発表した。それによると、働く女性の9割超が何かしらの経済的不安を感じていることがわかった。

[10:00 9/20]

"小泉劇場"から10年! 東証、日本郵政・ゆうちょ銀行・かんぽ生命の上場承認

東京証券取引所は10日、日本郵政グループ3社(日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険)の上場を承認したと発表した。上場予定日はいずれも2015年11月4日。

[17:43 9/10]

【レポート】「海外旅行の保険はクレジットカードに付いているから大丈夫」ってホント?

海外旅行に出かける際には海外旅行傷害保険に加入するのが一般的ですが、最近では保険が付帯されているクレジットカードを持っている人も増え、「保険はクレジットカード付帯で」という人も増えています。でもクレジットカードについているから大丈夫と安心していると、いざというときに思わぬ大出費に陥ってしまうケースもあるので、過信せず内容をよくチェックして、万全な補償を確保して出かけましょう。

[09:00 9/2]

【レポート】自分の老後や親の介護が心配…民間の介護保険にも入ったほうがいい?

国の介護保険制度は8月より制度改正によって補助の対象となる条件が変更されたり、収入の多い人は自己負担がアップすることになりました。これまでよりも負担が厳しくなる人が増え、また今後も高齢化の進展に伴って負担はますます厳しくなりそうな予感。今は元気でもいざ介護が必要となったときに年金と貯蓄だけでは心配と感じている人もいるのではないでしょうか。親や自分の介護に備えるにはどうすればいいのか考えてみましょう。

[08:00 8/15]

【レポート】国立大学の授業料が値上げ? これからの教育資金の貯め方

国立大学の授業料が私立大学並みに引き上げるという財務省案が発表され、物議をかもしています。現在、私立大の授業料は平均で約85万円。国公立大学の標準額は53万5800円。子どもが生まれたときから、教育費の積み立てを始めても、これからの教育資金は不足してしまうのでしょうか。

[09:00 7/2]

【連載】25歳のあなたへ。これからの貯"金"講座 第12回 母国を捨てる決意をした26歳の女性 - 経済危機のギリシャ・現地レポート

経済危機のギリシャに行ってきました。国民全員が飢えに瀕しているのかといえば、そうではありません。勝ち組と負け組に残酷なほど二極化しています。

[11:58 5/8]

庶民は我慢するしかない!? 消費増税後の家計見直し、"ガマン型"が上位独占

ライフネット生命保険は26日、「消費増税から1年。2015年、今年こそ見直したいものに関する調査」の結果を発表した。2014年4月の消費増税以降で、家計を見直して節約したものの1位は「外食・飲み会費」となった。

[08:00 3/30]

【コラム】サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第24回 がん保険に別途入る必要はない!? - 医療保険の入り方(2)

連載コラム『サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック』では、会社員が身につけておきたいマネーに関する知識やスキル・テクニック・ノウハウを、ファイナンシャルプランナーの中村宏氏が、独断も交えながらお伝えします。

[11:26 2/25]

妻は夫より現実的!? 妻の"へそくり金額"は夫の3.4倍、経済情勢や老後に不安

明治安田生命保険は20日、「いい夫婦の日」に関するアンケート調査の結果を発表した。それによると、妻のへそくり金額は夫の3.4倍に上ることがわかった。

[09:42 11/21]

三菱東京UFJ銀行、保険証券を持参した顧客対象「保険見直しキャンペーン」

三菱東京UFJ銀行は20日、保険証券を持参した顧客を対象とした「保険見直しキャンペーン」を開始した。

[11:14 10/24]

【コラム】サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第13回 入院・手術するなら年内・年明けどっちが得? 高額療養費制度が2015年に変わる!

連載コラム『サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック』では、会社員が身につけておきたいマネーに関する知識やスキル・テクニック・ノウハウを、ファイナンシャルプランナーの中村宏氏が、独断も交えながらお伝えします。

[08:00 9/17]

【コラム】サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第12回 保障を残しつつ、今後の保険料の支払いをストップできる『払済保険』って何?

連載コラム『サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック』では、会社員が身につけておきたいマネーに関する知識やスキル・テクニック・ノウハウを、ファイナンシャルプランナーの中村宏氏が、独断も交えながらお伝えします。

[08:00 9/3]

三井住友銀行、終身ガン治療保険「GuardX(ガードエックス)」を取扱い開始

三井住友銀行はこのたび、終身ガン治療保険「GuardX(ガードエックス)」(引受保険会社:メットライフ生命)の取扱いを開始した。

[11:51 7/11]

【コラム】サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第7回 生命保険の保険料、「年払い」にするだけで節約できるって知ってた?

連載コラム『サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック』では、会社員が身につけておきたいマネーに関する知識やスキル・テクニック・ノウハウを、ファイナンシャルプランナーの中村宏氏が、独断も交えながらお伝えします。

[08:00 6/24]

武蔵野銀行、「ほけんプラザ・さいたま新都心」の医療保険を拡充

武蔵野銀行はこのたび、「ほけんプラザ・さいたま新都心」における平準払保障性商品(医療保険)の拡充を図るため、2商品の取扱いを開始した。

[13:37 4/14]

消費増税をきっかけに3人に1人が「保険の見直し」を検討・または実施

アドバンスクリエイトはこのほど、同社が運営する情報メディアサイト「保険市場」にて実施した「消費税増税を機とした保険に関する意識調査」の結果を発表した。それによると、増税をきっかけに保険の見直しを考えている人は27.2%となった。

[15:36 3/28]

消費増税前、最も無意味・無駄な対策は「日用品の買いだめ」--FP対象調査で

アクサダイレクト生命保険は4日、ファイナンシャルプランナーを対象に実施した消費増税直前緊急アンケート調査「FP120人に聞く! 家計における対策」の結果を発表した。それによると、消費増税前対策のうち、あまり効果が期待できないものとして、単価が低い「日用品の買いだめ」などが挙げられた。

[09:50 3/5]

【コラム】馬養雅子の「マネー道場」 第2回 今回の疑問--「子どもが生まれたらやっぱり『学資保険』に入るべきなの?」

連載『馬養雅子の「マネー道場」』では、「普段気になっているんだけど、本当のところはどうなの?」と読者の方々が思っているであろう疑問に対し、金融商品や資産運用などに関する記事を新聞・雑誌等に多数執筆しているファイナンシャル・プランナーの馬養雅子氏が、"一歩踏み込んだマネー知識"を提供します。

[08:00 2/27]

子どものおけいこ事、58.9%が「費用」に悩む--"食費切り詰めて捻出"が最多

アクサダイレクト生命保険は12日、0~9歳児の母親を対象に実施した「子どものおけいこ事に関する意識調査」の結果を発表した。子どもにおけいこ事をさせる上での悩み事としては、「費用がかさむ」が最も多かった。

[11:27 2/13]

増税前に"節約できる"と思うもの、1位は「外食・飲み会費」--7割が回答

ライフネット生命保険は5日、「2014年、今年こそ見直したいもの」に関する調査結果を発表した。それによると、消費増税を前に見直して節約できそうなものの1位は「外食・飲み会費」となった。

[12:02 2/6]

『ゲゲゲから じぇじぇじぇになって 好景気』--オリックスマネー川柳大賞決定!

オリックス生命が所属するオリックスグループは23日、「第10回 オリックスマネー川柳」の入賞作品を発表した。大賞には、やっとかめさん(東京都・40代男性)の「ゲゲゲから じぇじぇじぇになって 好景気」が選ばれた。

[11:55 1/24]

バックナンバー

このカテゴリーについて (マネー>生命保険)

 トップへ
生命保険から医療保険まで、幅広い商品・サービスのニュース・コラムを提供します。

人気記事

一覧

2016年7月29日の運勢

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン