マイナビニュース | マネー | 資産運用

関連キーワード

イチオシ記事

株主優待銘柄を購入する上での注意点

上場企業の約4割が実施している株主優待。選べる楽しさやもらえる楽しさがあるので、株式投資初心者の人でも狙いやすいのが魅力です。ただし、事前に株主優待の注意点を知っておくことも大切です。

[14:21 9/22]

新着記事

一覧

【特別企画】投資初心者にありがちな失敗とは!? - サンワード貿易のセミナーで資産形成を考える

貯金だけでは将来は不安だし、投資に興味はあるけれど何から手を付けていいかわからない。そんな人々に「なにもわからないままとりあえず投資を始める、という方も多いですが、やはり最低限の準備や知識は必要だと思います」と話すのは、FX(外国為替証拠金取引)やCX(商品先物取引)といった投資商品を扱うサンワード貿易の大場良博さん。今回は大場さんに、投資初心者にありがちなことや投資の心構え、そして投資の学び方についてお話を伺った。

[18:47 9/22]

Siriによる残高確認が可能に! 資産管理アプリ「Moneytree」がアップデート

マネーツリーは9月20日、iOS 11のリリースに伴い、個人資産管理・家計簿アプリ「Moneytree」をアップデートし、アップルのバーチャルアシスタント・Siriを使った残高確認に対応したと発表した。

[17:57 9/21]

新着記事

一覧

失敗しないマンション購入の手順 第1回 そろそろマイホームが欲しいと思ったら

マンション購入や住宅ローンについては、マイナビニュースでもたびたび取り上げてきました。上手に住まいを取得するには、将来にわたる生活設計が何よりも大切です。

[08:30 9/21]

相場の福の神の「この会社のビジネスモデルがすごい!」 第5回 ブラウンフィールド活用事業に注目!

まいど、"相場の福の神"こと藤本誠之です。この連載では、上場企業の経営者との面談から気づいた、藤本がすごいと思った、ユニークなビジネスモデルの企業をご紹介します。

[08:00 9/20]

「東京駅まで直通30分圏内の駅」利回りランキング、上半期1位は?

健美家は9月19日、2017年上半期の「東京駅から直通で30分圏内の駅利回り平均」の調査結果を発表した。調査対象は、2017年1月~2017年6月に不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家」に登録された新規物件。

[17:23 9/19]

働き盛り世代のお金に関する不安と意識 - 老後の不安を解決する為に 第2回 ライフプランについての日米の意識差

前回に続き、20代~30代の方に、「今読んでおくべき」資産形成に関する情報をご紹介します。"将来に向けた資産形成の方法論″の前に、50代のプロジェクトメンバーの体験談から、まず"将来″をイメージしてバックキャスティングしていきましょう。

[08:30 9/18]

個人投資家に聞いた -「iDeCo」「つみたてNISA」知ってる? 利用状況は?

マネックス証券は9月13日、定期的に実施している「個人投資家の相場環境等に対する意識調査」の結果を発表。今回は特別調査として、「個人型確定拠出年金(iDeCo)」と「つみたてNISA」の認知や活用について詳しく調査している。調査期間は9月1日~4日。調査対象は、同社の口座を保有する個人投資家486名。

[10:55 9/16]

目指せ黒帯! 益嶋裕の日本株道場 第1回 マーケットには猛獣ばかり!?

皆様こんにちは! マネックス証券マーケット・アナリスト兼インベストメント・アドバイザーの益嶋(ますしま)と申します。この度コラムを連載させていただくことになりました。お読みいただいた方の投資力の向上にお役に立つべく、投資の上達方法についてわかりやすくお伝えしてまいります。どうぞよろしくお願い致します。

[10:00 9/15]

順位に大きな変動!? 品川区タワマン価格上昇率、2017年の1位は?

マンションマーケットは9月14日、「品川区タワーマンション価格上昇率ランキング2017」を発表した。

[16:25 9/14]

マネックス証券、投信積立の手数料を無料にする「ゼロ投信つみたて」開始

マネックス証券が、投資信託の積立買付にかかる申込手数料を実質無料とする「ゼロ投信つみたて」プログラムを開始した。同プログラムは、9月1日の積立買付分(約定日ベース)より適用される。

[20:20 9/13]

SBI証券、投信積立サービスに3つの新サービス拡充

SBI証券は10月中旬より、投信積立サービスを大幅に拡充することを発表した。

[17:50 9/13]

おつり投資のトラノコ、「ポイントで投資」機能を追加

TORANOTEC(トラノテック)は9月6日、買い物のおつりで分散投資ができるサービス「トラノコ」の新機能として、10月中旬をめどに「ポイントで投資」を追加すると発表した。

[15:51 9/6]

投資用一棟物件の利回り、8月はほぼ横ばいに

ファーストロジックは9月5日、同社が運営する不動産投資サイト『楽待』における「投資用 市場動向データ 最新版2017年8月期分」の調査結果を発表した。それによると、新規掲載された投資用一棟物件の表面利回りは前月からほぼ横ばいとなった。

[16:08 9/5]

投資用一棟アパートの価格、7月は3カ月ぶり上昇

ファーストロジックが運営する不動産投資サイト『楽待』における「投資用 市場動向データ 最新版2017年7月期分」(8月4日発表)の調査結果によると、投資用一棟アパートの価格が3カ月ぶりに上昇したという。

[15:59 9/5]

一棟マンションの価格が大幅に上昇 - 2009年7月以来の高値

健美家は9月1日、2017年8月分の「収益物件市場動向マンスリーレポート」を発表。同調査は、毎月新規に登録された全国の収益物件3種別(区分マンション/一棟アパート/一棟マンション)に関する物件数、物件価格、表面利回りのデータを集計し、最新の市場傾向としてまとめている。

[12:02 9/5]

お金の勉強はいつからする? 資産運用は必要? 気になる本音を聞いてみた

日常生活に欠かせない"お金"について、私たち日本人は普段、あまり話題にしたがらない傾向がある。実際のところ、多くの社会人はどう思っているのだろうか。そこでマイナビニュース会員に聞いてみた。

[09:00 9/5]

土地がなくてもサラリーマンでもアパート経営は可能?

アパート経営といえば、親から譲られた余裕のある土地などを有効活用するのが普通です。また少子化で空き家が問題になる中、アパート経営は難しくなる傾向にあるはずですが、どんな時代にも条件の良い物件は需要があるのです。「住む」ということに関しては、だれでも年齢分の経験値があります。

[15:20 9/4]

くりっく365ってどんな商品? 一般的なFXとの違いは

金融商品にはたくさんの種類があり、投資をしてみたいと思っても何から始めていいか迷ってしまうほどです。その中で、「くりっく365」という商品があることをご存知でしょうか。「くりっく365」とは、公的な取引所に上場されている為替商品のこと。初めて聞いたという人が多いかもしれませんが、信頼性が高く投資初心者にも取引しやすい商品です。

[09:30 9/4]

働き盛り世代のお金に関する不安と意識 - 老後の不安を解決する為に 第1回 20代の平均貯蓄額が500万円以上って本当?

今回から5回にわたって、20代~30代の方に、「今読んでおくべき」資産形成に関する情報をご紹介します。資産形成は時間を味方につけることが重要な要素になります。後になって、「もっと早く知っておけばよかった」と言うようなことがないよう、多くの方の参考になれば幸いです。第1回は若者の不安と意識について、等身大の視点でお話ししていきます。

[08:30 9/4]

その住宅ローン借りて大丈夫? 年代別に検証する 第5回 リタイア後の住まいの取得

「リタイアする年齢で住宅ローンを借りる? 」…… と思われるかもしれませんが、今や70歳を過ぎても働くケースは普通にあります。自営していれば定年はありませんし、これからは働き方も多様化し、高齢になって住まいを取得するケースもまた多様化していくと思われます。

[09:30 9/2]

仮想通貨投資をする前に知っておきたい金融知識3選(取引入門編)

「仮想通貨投資で資産が何倍にも何十倍にもなった」という噂を聞きつけて、早速取引所の口座を開設した。皆さんは、取引所の画面に表示される数字や言葉の意味、ひいては取引に必要な金融知識を正しく理解できているだろうか。

[08:30 8/31]

相場の福の神の「この会社のビジネスモデルがすごい!」 第4回 契約書に印鑑って必要じゃなかったの?

まいど、"相場の福の神"こと藤本誠之です。この連載では、上場企業の経営者との面談から気づいた、藤本がすごいと思った、ユニークなビジネスモデルの企業をご紹介します。

[17:18 8/30]

住宅購入に係る手続き、最も大変だったことは?

iYell(いえーる)は8月29日、住宅購入の負荷に関する調査結果を発表した。調査時期は2017年8月、有効回答は住宅購入経験のある個人583人(20~65歳)、賃貸契約の経験のある個人781人(同)。

[15:39 8/30]

その住宅ローン借りて大丈夫? 年代別に検証する 第4回 熟年世代と住宅ローン

この世代は子供もそろそろ独立する年代で、教育費や生活費が大幅に少なくなる世代です。一方まだ現役であれば比較的余裕がある年代で、リタイア後の生活のための準備を行っているときでしょう。そろそろローンの借り入れは難しくなる年齢ですが、まだまだ不可能というわけではありません。

[11:54 8/30]

2017年の貴金属市場の見通しは? 田中貴金属が海外専門家を招きセミナー開催

不景気になると金、銀、プラチナといった貴金属による実物投資が注目を集める。株や債権のように価値が暴落しないとされていること、世界中で信用があることなどが、投資家にとって大きな魅力に映るようだ。

[08:30 8/30]

【特別企画】和不動産の失敗を防ぐマンション投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌ・リコス)】の評判・口コミは?

近年、「マンション投資」がブームになっている。マンション投資を検討したことがある人も増えてきているそうだ。ただ、投資と聞いてふと脳裏によぎるのは「失敗」の二文字ではないだろうか?そんな時に頼りになるのが和不動産のN-RICOSだ。その概要や口コミ・評判とは?

[19:48 8/28]

マネックス証券、株取引ツールにSNS上の情報収集に特化した新機能

マネックス証券は8月25日、アクティブトレーダーを対象とした日本株取引ツール「トレードステーション」の機能拡充を行なったことを発表した。

[13:32 8/26]

その住宅ローン借りて大丈夫? 年代別に検証する 第3回 受験生の親と住宅ローン

40~50代は子供が高校、大学と進学する世代です。男の子同士、女の子同士なので、一部屋を共有していても、受験期となれば一人の勉強部屋も必要となるでしょう。親も今後のことを考えれば、資産として活用できるしっかりした住まいを考える最終段階です。しかし、収入は多くても何かとお金が係る世代です。この年代の危うい部分、気を付ける点はどこにあるでしょうか。

[09:00 8/26]

その住宅ローン借りて大丈夫? 年代別に検証する 第2回 子育て前半世代の住宅取得

30代は小学校入学前に住まいを購入したい」「子供室が必要になりつつある」など、住宅購入要望が多い世代です。結婚後数年を経過し、貯蓄もある程度でき、子育てに最も手がかかる時期はそろそろ終わりつつあります。子供が大きくなれば、格安の社宅住まいでない限り、借家であればワンランク上のスペースが必要となり、それに伴い家賃もアップするでしょう。

[08:30 8/24]

貴金属投資商品に期待すること2位「長期の資産運用」 - 1位は?

田中貴金属は8月23日、「貴金属投資に関する意識調査」の結果を発表した。同調査では、貴金属投資に興味を持ったきっかけなどを尋ねた。

[08:30 8/24]

バックナンバー

このカテゴリーについて (マネー>資産運用)

 トップへ
投資信託、不動産投資、金投資、FX、など、投資・資産運用に関する記事を幅広く提供します。なぜ資産運用・資産形成が必要なのか? 自身の資産を効率的に増やすにはどうすればよいか? などの疑問を解決します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事