【特別企画】

進化しすぎ!? ─大人も子供も楽しめる話題のペーパークラフトで遊んでみた

1 家族みんなが楽しめるブラザーの「プリふれ」

 
  • <<
  • <

1/2

お子さんをお持ちの皆さんは、お休みをどのように過ごしているだろうか。近所のショッピングモールや公園に出かけたり、イベントに参加したりするのも良い休日の過ごし方。しかし、休日の楽しみ方がマンネリ化してしまい、次の休日をどうやって過ごそうか…と悩んでいるご家庭も少なくないのでは?

マイナビニュースで10歳以下のお子さんをお持ちの人に「休日の過ごし方に悩みを持っているか」というアンケートをとったところ、「ある」と答えた方と「たまにある」と答えた方を合わせて72.1%もの人が同じような悩みを抱えていることがわかった。

約7割の人が、「休日にお子さんと何をして過ごせばよいか悩んでいる」という結果に

そこで今回、そんな悩みを抱える方にオススメしたいのが、ブラザー販売の「プリふれ」で提供されているペーパークラフトだ。お金もかからず自宅で気軽に楽しめるペーパークラフトの魅力を紹介していこう。

簡単にペーパークラフトを楽しめるブラザー販売のWebサイト「プリふれ」

家族みんなが楽しめるブラザーの「プリふれ」

ブラザー販売はこれまでも、ダウンロードコンテンツをWebサイト上で展開してきたが、この度お子さんのいる家族向けに、「みんなとふれあう」「つくるとふれあう」「紙とふれあう」をコンセプトとした新しいWebサイト「プリふれ」をオープンした。同サイトには、印刷して楽しめるブラザーだけの無料ダウンロードコンテンツが盛りだくさん。まずは、どのようにご家族で楽しんで頂けるか、イメージ動画をご覧いただきたい。

ある家族の日常の1コマを描いたコンセプトムービー。ペーパークラフトは、子どもの知育はもちろん、親子で一緒に楽しむことでコミュニケーションも育むことができそうだ

おうちの中で親子協力してものづくりを楽しめるペーパークラフトは、寒さがこたえるこれからの季節には特にピッタリと言えるだろう。実際にどんなものが作れるか「プリふれ」でコンテンツをダウンロードして試してみた。

プリンターを使って遊べるコンテンツを紹介する「プリふれ」。とくにペーパークラフトコンテンツが充実している

作って楽しい!遊んで楽しい!素材豊富なあそびクリエーション

「プリふれ」内にある「あそびクリエーション」には簡単なものから難しいものまでさまざまなコンテンツが用意されている。その中からまず挑戦したのは、イメージ動画でも登場していた「まりづくりキット」。コーヒーショップ、ハンバーガーショップといったお店をはじめ、駅やビル、学校といった豊富なコンテンツが用意されている。たくさん並べることで、自分だけの街を自由に作ることができる。

簡単なものから難しいものまで豊富なコンテンツが用意されている「あそびクリエーション」

カスタム次第で自分だけの街がつくれる「まちづくりキット」

ポストや自動販売機、バス停といった細かい付属品も充実している

たくさん作れば、両手に収まらないほどの壮大なスケールで遊べる

道路や線路もあるので、ご自宅にミニカーをお持ちの方は、まちづくりキットで作った街に配置してみるのもいいだろう。また、完成した街の背景を変えてみても面白いかもしれない。

ミニカーや電車、フィギュアを配置すれば、より町っぽさを演出できる

背景部分を海に変更し編集した画像(右)。スマホで撮影し加工してみるのも楽しみ方のひとつだろう

小さなお子さんでも楽しめる!「立体塗り絵」

次に作ってみたのが、小さな子どもでもすぐに楽しめる「立体塗り絵」。これは、その名の通りおえかきをした後に組み立てて立体にできるペーパークラフトだ。

お絵かきと組み立てを同時に遊べる「立体塗り絵」。家族みんなのペーパークラフトが用意されている

おとうさん、おかあさん、おとこのこ、おんなのこ、おじいさん、おばあさんの塗り絵が用意されているので、家族構成に合わせてPDFをダウンロードし、厚紙に印刷しよう。印刷が終わったらまずは塗り絵。顔の部分は自由に描けるので、各ご家庭の画伯の腕前に期待したい。塗り終わったら切り取り線に沿ってハサミで切り、のりしろ部分を折り込んでのりをつけ、円柱状に丸めて貼り合わせれば完成だ。

人物ごとに複数の服装を用意。顔の部分は自由に描けるので、ご自身の家族そっくりのものを作ることも可能だ

家族の記念になる素敵なペーパークラフトがすぐに完成。おじいちゃん・おばあちゃんを用意すればさらににぎやかに

家具を組み立ててお部屋をコーディネート「空き箱ハウス」

続いては難しいコンテンツに挑戦してみよう。「空き箱ハウス・ショップ」は、プリンターで立体的なお部屋やお店を作れてしまうペーパークラフト。切り込みが用意されているので、のりを使って接着しなくても立体的な家具を組み立てられる。今回は空き箱ハウスを作ってみよう。

のりを使わずに立体的な家具を組み立てられる「空き箱ハウス・ショップ」

大型の家具、家具小物、壁紙のPDFが用意されているので、これらの中からお部屋に置きたい家具をプリント。印刷が終わったらはさみで切り抜いていく。切り抜きが終わったらカッターで青い線の箇所に切り込みを入れ、立体に組み立てよう。組み立てが終わったら壁紙を印刷して壁を作り、ドアなどをのりで貼り付け。家具を自由においてコーディネートしていく。

PDFのなかから作りたい家具を選んで印刷。プリントが終わったらハサミで切り抜き、カッターで切り込みを入れながら組み立てる。家具の組み立てにのりは不要

壁紙を立て、家具を配置すればすてきなお部屋の出来上がり。コンビニやスイーツショップも作れるので、組み立てたパーツの配置を変えてコーディネートを楽しもう

その他にも「あそびクリエーション」内には様々な素材が盛りだくさん。興味のある方はチェックしてみてほしい。

左から「使い捨てよだれかけ」、「お魚釣り遊び」、「買い物おかねごっこ」

リアルなジオラマも作れちゃう?大人心をくすぐる「プリふれ模型店」

ここまでのコンテンツでは物足りない手先の器用なお子さんや、大人でもペーパークラフトを楽しみたいという方は、ぜひ「プリふれ」内の「プリふれ模型店」もご覧になっていただきたい。そして、「鉄道ジオラマ」に挑戦してほしい。

通も思わず唸る、ペーパークラフトによる本格的なミニチュア模型が用意されている「プリふれ模型店」

プリふれ模型店、第一弾のコンテンツは紙で作る鉄道ジオラマ。そのハイクオリティな出来は一見の価値あり

鉄道模型の世界で有名な津川洋行が監修を行ったペーパークラフト鉄道ジオラマは、細部までとことんこだわり抜いて作られており、超リアル。しかも、完成した後は津川洋行が発売する「プレジオベース A4 N-B 基本セット」に乗せて動かすことまでできてしまう。

プレジオベース A4 N-B 基本セットに乗せた鉄道ジオラマ。超精密なペーパークラフトが動く様子は感動のひとこと

細部までとことんこだわり抜いて作られており、超リアルだ

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 家族みんなが楽しめるブラザーの「プリふれ」
(2) 知育にも良い!?世界で1つの紙ヒコーキを作ろう
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事