【特別企画】

マイナビニュース会員2,000人が選ぶ、ドリカムの好きな楽曲1位は? - DREAMS COME TRUE好きな曲TOP10発表

 

10月10日リリースのDREAMS COME TRUEのニューアルバム『THE DREAM QUEST』が、音楽ストリーミングサービス「Spotify」にてリリース当日より配信スタート。発売日から聴き放題で配信されるのはSpotifyのみで、これに合わせてSpotifyとDREAMS COME TRUEによる大規模なキャンペーンを展開する。また、ニューアルバム収録曲「世界中からサヨウナラ」を使ったテレビCMも放送開始。Spotifyが日本国内でブランドCMを展開するのは初となる。

ドリカムの全楽曲がSpotifyで配信スタート!

DREAMS COME TRUE

「Spotify」は、世界で1億4,000万人を超えるユーザーが利用する音楽ストリーミングサービス。今回のキャンペーンに先駆け、10月1日よりDREAMS COME TRUEがこれまでにリリースした全シングルとオリジナルアルバムの配信も開始しており、その楽曲の魅力がさまざまなプレイリストで紹介されている。Spotify公式プレイリスト『This is: DREAMS COME TRUE』のほか、吉田美和、中村正人のメンバー2人がセレクトしたプレイリストや、著名人らによるプレイリストなどが順次公開されていくという。

マイナビニュースにて楽曲アンケートを実施!結果は……?

1989年にデビュー以来、数々の名曲を世に送り出し続けてきたDREAMS COME TRUE。親子で聴いているというケースも珍しくなく、幅広い世代でそれぞれに大好きな曲があるのではないだろうか。そこで今回は、マイナビニュース会員2,000人に「好きなDREAMS COME TRUEの楽曲は?」と、アンケート調査を実施した。そのトップ10を、会員の声とともに紹介していく。まずは一気に10位~4位の結果だ。

Q.好きなDREAMS COME TRUEの楽曲は?

10位 サンキュ/22票
9位 やさしいキスをして/42票
8位 晴れたらいいね/52票
7位 大阪LOVER/80票
6位 うれしい!たのしい!だいすき!/82票
5位 未来予想図/169票
4位 未来予想図II/197票

10位に入ったのは「サンキュ」。「失恋した時にカラオケで歌いまくった」(37歳女性/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)と、恋に破れて傷ついた心をなぐさめてくれる1曲としてセレクトしている人が多かった。

9位は「やさしいキスをして」。ドラマの主題歌だったこの曲は「松本清張の中で好きな作品で、砂の器がドラマ化された時の主題歌だったので、この曲も大好きになった」(45歳女性/その他/その他)と、ドラマのイメージと合わせて印象に残っているようだ。

8位の「晴れたらいいね」も朝のドラマの主題歌だった楽曲。「朝ドラの主題歌にも選ばれたが、曲自体もウキウキさせてくれるようで聴いてて気持ちがいい」(46歳男性/その他/その他)と、ドラマを通して知ったけれど、今でも心を弾ませてくれる楽曲として選ばれていた。

7位の「大阪LOVER」は、テーマパークのジェットコースターで、ライド中に流れる楽曲としてリリースされたという異色作。「ちょうど大阪生まれの女性と付き合いだし、大阪の言葉が身近になったところで、大阪弁の歌詞のこの歌を聴いて、大阪の街が好きになった。その女性は今の妻です」(37歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/事務・企画・経営関連)と、遠距離恋愛や大阪にまつわる思い出とともに大好きな1曲としてセレクトされているようだ。

6位「うれしい!たのしい!だいすき!」は、上位に食い込む人気ながら実はシングルの表題曲ではなく、「うれしはずかし朝帰り」のカップリング曲。「小学校のとき、クラスで歌っていた「うれしはずかし朝帰り」が気に入って、あとで買ったCDのカップリング曲で、こっちの方を好きになった」(33歳男性/広告・出版・印刷/事務・企画・経営関連)と、CDを買って聴いているうちにカップリングのほうを好きになってしまったという声が少なくなかった。

5位 からは得票数も一気にジャンプアップ。5位「未来予想図」、4位 「未来予想図II」と、映画にもなった2曲が並んでランクインとなった。5回点滅させてアイシテルを伝える「ブレーキランプを5回点滅してサインを送っていました」(50歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)と、歌詞をまねていた人も多くいた。

1位は涙を誘うあの曲! トップ3の結果は?

ここまでの楽曲も1度は耳にしたことがあるような名曲ぞろい。そんな楽曲を押さえて、トップ3に輝いたのがこちらの3曲だ。

3位 決戦は金曜日/199票

3位にランクインしたのは「決戦は金曜日」。「金曜日に大事な仕事があるときは必ずこの曲を聴いてから事にのぞんだ。何故か不思議とうまくいくことが多かったような気がします」(57歳男性/放送・新聞/クリエイティブ関連)「この曲を聴くといろいろがんばらなくっちゃ!と思える自分を奮起させる曲です」(37歳女性/不動産/事務・企画・経営関連)と、気分を盛り上げるために聴くという人が多数。

2位 何度でも/218票

2位の「何度でも」は「挫けそうなとき、頑張れば次の1回は成功するかもしれないから」(27歳男性/ガラス・化学・石油/建築・土木関連技術職)と、落ち込みそうになった時に踏ん張るための曲として選んでいる人が多かった。「子どもも大好きで口ずさむ」(42歳女性/その他/その他)と、広い世代から支持されていることもうかがえた。

1位 LOVE LOVE LOVE/258票

そして1位に輝いたのは「LOVE LOVE LOVE」。こちらもドラマの主題歌だったが、18歳~73歳まで、幅広い世代が支持しており、「一人、カーラジオから流れるこの曲聞いていて、何故か泣き出し停車して心落ち着かせた思い出があります」(56歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)「ヒットした当時子どもたちも口ずさんでいた」(38歳男性/サービス/専門サービス)と、多くの人の琴線に触れる楽曲であることがわかる。「この曲は古いけど凄く良い歌なので、今も聴いてますよ!」(45歳男性/その他/その他)と、リリースから22年が過ぎた今もなお、色あせない魅力がある楽曲だ。

楽曲を知ったのは、テレビドラマやヒットチャートなどの些細なきっかけ。だが、それが20数年を経てもなお愛され続けているのは、楽曲そのものに普遍的で心を震わせる魅力があるからに違いない。

なお、Spotifyでは、今回ランクインしたメジャーな曲はもちろん、アルバムなどに収録されていた隠れた名曲も聴くことができるのでぜひチェックしてみてほしい。もしかしたらメンバーや著名人のプレイリストから、あなたの心に触れる新たな名曲と出会えるかもしれない。


ドリカム本人が選ぶプレイリスト「DREAMS COME TRUE Favorites」

各界著名人たちが選ぶ、私のドリカムプレイリスト 特設サイト「MY DREAM QUEST」

[PR]提供:Spotify

人気記事

一覧

新着記事