【特別企画】

ITエンジニアがAIを学ぶならコレ!おすすめ書籍5選【書籍進呈あり】

AI時代にエンジニアに求められるスキルとはいったい何か? 本記事では、マイナビ出版より刊行しているエンジニア向けAI関連書籍の中から、直近数カ月の売れ筋をご紹介します。実際的に実装に使用できる言語にまつわる書籍、理論について詳細に書かれた書籍などいろいろですが、これらタイトルが売上ランキングの上位を占めている事実から類推しても、AIは避けて通れない、テクノロジートレンドと言えるでしょう。

また、現在マイナビニュースとマイナビエージェントでは、書籍3冊を無料進呈する『ITエンジニア学習支援プログラム』を実施中。詳細は、当記事の最後に記載しているお知らせをご覧ください。ぜひご応募をお待ちしております。

▼ITエンジニアがAIを学ぶなら?マイナビ出版 オススメ書籍5選
1)TensorFlow・Kerasでの時系列データ処理『詳解 ディープラーニング』
2)サンプルコードが盛りだくさん『C++で学ぶディープラーニング』
3)初歩からしっかり理解する『ニューラルネットワーク自作入門』
4)将棋、囲碁、次にAIが戦うゲームは…?『人狼知能で学ぶAIプログラミング』
5)人工知能を学ぶなら押さえたい『実践力を身につける Pythonの教科書』


1『詳解 ディープラーニング TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理』

TensorFlowとKerasによるディープラーニング・ニューラルネットワークの実践的入門書
こんな方にオススメ!
画像認識だけでなく、時系列データを分析するためのモデルを学びたい方

著作者名:巣籠悠輔
書籍:3,672円/電子版:3,672円
発売日:2017年05月30日

Amazon情報学・情報科学全般関連書籍でベストセラー1位を獲得(2017年9月5日現在)。
「ディープラーニングについて何となくわかってはいるけれど、もう少し理解を深めたい」「画像認識だけでなく、時系列データを分析するためのモデルについても学びたい」という方にとって、学びの役に立つ一冊です。実装にはPythonのディープラーニング向けのライブラリ、TensorFlow (1.0) およびKeras (2.0) を用います。

▼該当者には『詳解 ディープラーニング』を進呈
マイナビニュース・マイナビエージェント ITエンジニア学習支援プログラムはこちら

2『C++で学ぶディープラーニング』

ニューラルネットワークの基礎から実装まで、C++のサンプルコードで学ぶ
こんな方にオススメ!
C++をメインで扱う方

著作者名:藤田 毅、編集者名:丸山 弘詩
書籍:3,877円/電子版:3,877円
発売日:2017年06月26日

本書は、ディープラーニング(深層学習)の基礎を学ぶ初級者やソフトウェアエンジニアの方を対象に、ディープラーニングのベースとなっているニューラルネットワークからその派生技術や応用まで、実際に動くC++のソースコードを参照しながら学ぶ内容となっています。前半はニューラルネットワークに関する必須知識を扱い、後半ではニューラルネットワークの派生技術や応用に言及し、徐々に高度な内容となっていきます。

▼該当者には『C++で学ぶディープラーニング』を進呈
マイナビニュース・マイナビエージェント ITエンジニア学習支援プログラムはこちら

3『ニューラルネットワーク自作入門』

はじめてニューラルネットワークに取り組む方にやさしく解説!
こんな方にオススメ!
基礎の基礎からニューラルネットワークを理解したい方

著作者名:Tariq Rashid、監訳者名:新納浩幸
書籍:2,905円/電子版:2,905円
発売日:2017年04月28日

今日、ニューラルネットワークは深層学習と人工知能の重要な鍵であり、大きな実績をあげています。しかし、実際にニューラルネットワークがどのように機能するかを本当に理解している方は極少数でしょう。 本書は、中学・高校で学んだ以上の数学の知識を必要としない極カンタンなところからスタートし、ニューラルネットワークがどのように機能するかを理解していく―ゆっくりと楽しい旅をお手伝いします。

▼該当者には『ニューラルネットワーク自作入門』を進呈
マイナビニュース・マイナビエージェント ITエンジニア学習支援プログラムはこちら

4『人狼知能で学ぶAIプログラミング ~欺瞞・推理・会話で不完全情報ゲームを戦う人工知能の作り方~』

将棋と囲碁の次に人工知能が取り組むゲームは人狼!コミュニケーションゲームにおける人工知能の最先端
こんな方にオススメ!:
目的を明確にしてAIプログラミングをしたい方

著作者名:狩野芳伸、 大槻恭士、 園田亜斗夢、 中田洋平、 箕輪 峻、 鳥海不二夫
書籍 :3,974円/電子版:3,974円
発売日:2017年05月31日

「人狼ゲーム」とは、村に紛れ込んだ人食い人狼を、お互いに自分自身の正体がばれないようにほかのプレイヤーと話し合いながら、村人チームと人狼チームの生き残りを競うゲーム。 与えられる情報に限りがあり、さらにプレイヤーごとに情報量に偏りがあるという「不完全情報ゲーム」で、騙す、嘘を見抜く、揺さぶるなど、「心理的な」駆け引きが重要になってきます。将棋や囲碁のように、お互いの情報が開示されている「完全情報ゲーム」における人工知能の研究は進んでおり、次のフロンティアは不完全情報ゲームであると目されています。

本書では、AI同士で人狼ゲームを行う「人狼知能」を通してAIプログラミングを学んでいきます。人狼ゲームを戦うプレイヤープログラム「人狼知能エージェント」の概要、機械学習入門とそれを活用したエージェントの作成方法、さらには自然言語処理の基礎とそれを組み込んだエージェントの作成方法まで、人狼知能エージェントを作成するための知識が網羅されています。

▼該当者には『人狼知能で学ぶAIプログラミング』を進呈
マイナビニュース・マイナビエージェント ITエンジニア学習支援プログラムはこちら

5『実践力を身につける Pythonの教科書』

便利な簡単プログラムから機械学習までこの1冊で!
こんな方にオススメ!:
Pythonの基本構文や書き方を学びたい方

著作者名:クジラ飛行机
書籍:2,786円/電子版:2,786円
発売日:2016年10月26日

初めてPythonに取り組む人もわかりやすいように、小さなプログラムを作りながら丁寧にPythonの文法の基本を説明していきます。
実践編や応用編では、少し長めのプログラムを書いて、デスクトップアプリやWebアプリを作ったり、機械学習で判定をするプログラムを書いたりする作例を紹介。理解を深めながら、動くプログラムを作る楽しさや充実感を味わうことができます。

▼該当者には『実践力を身につける Pythonの教科書』を進呈
マイナビニュース・マイナビエージェント ITエンジニア学習支援プログラムはこちら


基礎から実践的なものまで、人工知能を学ぶ5冊をご紹介しました。実際に動かしたい、得意な言語を使いたいなど、自分の目的とあった書籍を活用して、ぜひ人工知能を学ぶきっかけにしてはいかがでしょうか。

最後に、現在マイナビニュースとマイナビエージェントが実施している『ITエンジニア学習支援プログラム』では、今回ご紹介した書籍を含めたマイナビ出版のプログラミング書籍からお好きな3冊をプログラム該当者の方に進呈しております。ぜひ、エンジニアとしてのスキルアップにご活用ください。

人気のプログラミング書籍を3冊進呈!
『ITエンジニア学習支援プログラム』

当プログラムは、「日本のITエンジニアの技術力向上」ならびに「キャリアパスの改善」にご賛同いただいた協賛各社のサポートを受け、マイナビニュースとマイナビエージェントが共同で運営する教育支援プログラムです。

上記のタイトルをはじめ、マイナビ出版が発行するエンジニア向け電子書籍(詳細はこちら)からお好きなもの3冊を進呈いたします。
応募は以下のボタンをクリックいただき、リンク先のページに必要事項をご記入ください。
※詳しい応募要項は、下記をご確認ください。
※応募内容を精査の上、プログラム該当者の方にはマイナビエージェント担当者より電話・メールにてご連絡を差し上げます。

■プログラムの応募はこちら ※マイナビエージェントのフォームに移動します。


■書籍リスト一覧はこちら

■協賛企業


■応募要項
▼応募期間
2018年3月31日 23:59まで
※規定数に達し次第終了いたします。ご了承ください。

▼進呈内容
マイナビ出版が発行する所定のエンジニア向け書籍(電子版)からお好きな書籍を3冊。
※マイナビ出版の運営する電子書籍ストア「Tech Book Zone Manatee」からのダウンロードとなります。

▼応募方法
応募フォームより、個人情報を入力しご応募ください。

▼プログラム該当者への連絡
応募内容を精査の後、マイナビエージェントより電話・メールにてご連絡を差し上げます。

▼該当条件
・マイナビエージェントからの連絡後、マイナビエージェントキャリアアドバイザー(※1)との面談にご対応いただける方、転職支援サービスを利用していただける方
・日本国内にお住まいの方
・20代~40代で、ITエンジニアとして一定の従事歴を有し、技術スキルを保有されていると思われる方
※1 マイナビが運営する職業紹介サービス「マイナビエージェント」に所属するIT領域に特化したアドバイザーです。お仕事に関する多様な相談に対応いたします。

▼個人情報の取扱いについて
詳細は、応募フォーム上の個人情報の取扱事項をご確認ください。


[PR]提供:チームラボ株式会社、株式会社電通国際情報サービス



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事