【特別企画】

自転車よりも愛好家が多い乗り物って? アンケート調査でわかった「男の本音」

1 あなたは、"自分のための時間"ありますか?

  • <<
  • <

1/3

皆さんは「自分のために使える時間」をどれくらい持っているだろうか。社会人ともなれば平日は仕事で忙しく、既婚者であれば休日も家族サービスに勤しむ必要がある。もしも十分に自由時間が使えるとしたら、世の男性は何をやってみたいと思っているのだろう。

今回、マイナビニュースでは30代男性300人を対象に「一人時間」に関するアンケートを実施。自由な時間はどれくらいあるのか。その時間を何に使っているのかを調査した。

既婚者は自由時間がない!?

まずは「平日において自分のために使える時間はどれくらいあるのか」だが、既婚者に絞ると「1時間以上~2時間未満」がもっとも多く、「まったくない/ほとんどない」が続く結果に。

これが休日になると、さらに差が開いた。

既婚者は休日に家族サービスをする人が多いため、当然ではあるのだが、半数が1時間以上から3時間未満の範囲に収まっていた。では、そんな貴重な一人時間を世の男性は何に使っているのか。

世の男性が一人時間にしていることは意外にも……

アンケートの結果、もっとも多かったのは平日休日共に「インターネット鑑賞」だった。ちょっとスマホでニュースを見るだけでもインターネット鑑賞ではあるので、手軽さを考えれば納得の回答だ。

また、平日なら「読書」、「音楽鑑賞」「ショッピング」、「映画鑑賞」あたりが続いている。遠出せずにスキマ時間で楽しめる趣味が上位を占める結果となった。

一方、休日は「ショッピング」がグッと多くなり、平日にはほとんどいなかった「旅行」「車」などの他、全体的に数値が上がっている。面白いのは、唯一「インターネット鑑賞」だけ数字が平日と変わらず、むしろ少し落ちていること。

スマホが普及し、PCも自宅にあって当たり前の現代では、インターネット鑑賞は休日に楽しむ特別な趣味というよりは日常の一部になっているということだろう。たしかに自分の休日を振り返っても「休みだからインターネットするぞ!」とはならない。

自転車よりも愛好家が多い乗り物って?

ここでちょっと注目したいのが「バイク」だ。定期的に"若者のバイク離れ"なんてニュースを目にするのだが、こうして見ると同じ乗り物では自転車よりも多く、平日に関しては車とあまり変わらない結果が出ているのだ。最近は自転車がブームだと感じていたので、この結果は少し意外であった。

さらに聞き方を変えて「休日の自由時間の中で、最もしていることは?」という質問になると、平日も休日もバイクが車を上回る結果となった。

ここから推測される仮説としては、「車は趣味というよりも移動手段として使っている人も多いが、バイクはそれに乗ること自体を趣味にしている人が多い」のではないか、ということだ。

もう一つ、面白い結果になったのが「自分の時間が増えた場合に、最も挑戦したいものは?」という質問の結果。

飛び抜けて多いのは「旅行」や「スポーツ」だが、既婚男性ではバイクが5番目に多くなっており、逆に車はゼロ(!)。対して未婚男性はバイク、車ともに少なく、既婚男性よりも回答が散らばる結果になった。

また、「これまでやりたい、やってみたいと思っていたのに、チャレンジできていなかったこと」については、バイクが全体の1割近くを占め、車と自転車を上回る結果になっている。

先ほどの回答と合わせて考えると、バイクとは「自分の時間が増えたら挑戦したいこと」であると同時に、「単なる移動手段ではなく、趣味として楽しむもの」であると言えそうだ。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) あなたは、"自分のための時間"ありますか?
(2) ハーレーの担当者にアンケート結果を見せてみた
(3) ハーレーがバイク免許取得をサポートするワケ
関連キーワード

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事