【特別企画】

ダメ男だけど……。憎みきれない女のホンネ - WOWOWドラマ『連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』座談会

訳ありばかりが集まったシェアハウスを舞台に、ひょんなことから罪を犯してしまった主人公の再生を描いていくドラマ『連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』。「もっともだらしなくて好きになれない役(笑)」とまで言ったほどのダメ男を、星野源が熱演する。そこで今回は、一足早く第1話を見てもらった女性2人に、ドラマの面白さから身近なダメ男のことまでいろいろとホンネで語ってもらった。

人気沸騰中の才人、星野源が演じる吉村貴生は、思わぬことで“前科者”になってしまった男…。貴生は、文字通り“訳あり”な住人たちが住むシェアハウスに入居することに。そのシェアハウス「プラージュ」を舞台に、さまざまな過去を背負う厄介者たちの人間ドラマを描く、涙とユーモアにあふれたエンターテインメント・ミステリーだ

置かれた状況が分かっていない、空気が読めないダメ男

――今日はよろしくお願いいたします。先ほどドラマを観ていただきましたが、いかがでしたか?

今回の座談会に参加してくれたリカさん(左)とアキコさん

アキコ「もう、先がすごく気になります! これ全5話なんですか? 1話の時点でこんなに謎がたくさんあって、登場人物も多いので面白かったですね」

リカ「星野源さんが演じている主人公の貴生が、想像以上に最初からダメ男で……(笑)。クレーム処理で言い返しちゃうとか」

アキコ「自分の置かれている立場や深刻さが全然わかってないよね。前科がついちゃって、あんな状況なのに、まだ余裕が見えている感じが。取り調べで笑っちゃうとか、火事を目の前にして写メ撮ってる場合じゃないだろ! とか、いろいろダメでした」

――身近にもそういうダメ男はいる? ちょっと空気読めないみたいな。

アキコ「飲み会に行ったとき、私が一番奥の席になったので飲み物の注文とかがしにくくて。そしたら、近くに座っていた男の子が『レモンサワーだったよね?』ってオーダーしてくれたんですよ。私が1杯目にレモンサワーを飲んでたのを覚えてくれてたのかな? と思ってそこは良かったんですけど……。そこからずーっとレモンサワーを『頼んでおいたよ』って飲まされ続けちゃって(笑)。ほかのも飲ませてよ! ってなりましたね」

リカ「レモンサワー縛り(笑)? 。私の周りには……そうだなぁ。大学で出席番号の近い男の子がいたんですが、大学1年のころから座席も近かったので割とよく話していたんです。恋愛感情とかもなく。その人が結構ダメ男でしたね。私のことを“この人ならなんでもやってくれる”って思ったのか、なんでも私に頼むようになっちゃって。それこそ拝むように(笑)。ちょっとは自分でやりなよ!って思いましたね」

――恋愛感情がなくてもやってあげちゃうの?

リカ「うーん。恋愛とか関係なく、頼られると嬉しいんですよね」

アキコ「拝まれるとやってあげちゃうって、もう神様じゃん(笑)」

クレーム対応の際も、どこか自分事になっていない星野源が演じている主人公の貴生

――(笑)。確かに、その拝み系ダメ男にとってリカさんは神様みたいなものですね。ほかにもこの男ダメだなぁと思ってしまうことはある?

アキコ「夜中に酔っぱらって電話をかけてくるダメ男がいて。こっちは寝てたりするんですけど……、なんか電話に出ちゃうんですよね。たぶん、コイツは電話したら出てくれる女だって思われてるからかかってくるんだろうな、とは思うんですけど。やっぱり出ちゃう」

――それは無視できない?

アキコ「自分の中にもちょっと基準はあって、(電話が)かかってきても無視できそうな人もいる(笑)。出ちゃう相手は、自分の中でちょっと気になっちゃってるというか、ハマりかけてるのかも。ダメなんだけど、ダメなところにハマっちゃう。女の子には、そういうところがあると思います。ドラマの貴生はだいぶダメ男だけど、もし身近にいたら世話したくなるかもしれない(笑)」

ダメ男を優しく見守りたい女心

――リカさんみたいに拝まれると断れないみたいなことですかね(笑)?

リカ「でも、ドラマの(石田ゆり子さん演じる)オーナーさんみたいな感じもそうじゃないですか? オーナーさんはちょっと卓越してますけど」

アキコ「うんうん。オーナーさんの気持ちにはなんかちょっと共感できる気がする」

――確かに、オーナーは前科者ばかりが集まるシェアハウスで皆を見守っていて、すごく優しさや母性を感じますね。そういう強すぎる母性からか、優しすぎるからか、ダメ男にハマっちゃってるなーっていう女の子は周りにもいる?

アキコ「いますね……。男のほうは絶対付き合うつもりはないのに、女の子のほうは好きだから、いつでも呼び出されると会いに行っちゃうとか。そういう誘いを断れないみたい。その女の子にいくら言っても、やっぱり呼び出されると嬉しいみたいで。自分に気持ちが向いていないこともわかってるんだけど、いつかもしかしたらって思ってるんですよね。たぶん」

リカ「私の周りだと、医者になった女の子がいるんですが、医学生のころから私が養いたい!って言ってて。職人みたいな人がタイプらしく、地位とか学歴とかはいらないそうなんですけど、端から見ているとちょっと……。ダメ男のハシゴばっかりしているんですよね。何のお仕事をしているのかわからない人とか、得体の知れない人ばかりと付き合っていて」

アキコ「押しの弱い女の子はダメですね。そういう子は、ダメ男にやっぱり引っかかっちゃう」

リカ「優しすぎる人もダメだと思う。なんでも『いいよ』って言っちゃうような」

――拝まれると断れないみたいな?

リカ「あれ、私ダメ男を呼んじゃうのかな(笑)」

――ほかにもダメ男の特徴ってあったりする?

アキコ「彼女いるのを隠す人は、ダメ男だなーと思っちゃう。そこ隠す必要ある?って。あとでほかの人から『あいつ彼女いるよ』とか聞くんですよ。そういう人はやっぱり浮気性な感じの男が多いですね」

リカ「私もそれは思う! あと彼女がいて、その彼女は絶対自分に戻ってくると思ってる人も多いよね」

アキコ「わかる! 自信過剰!!」

リカ「絶対的な自信があるよね、なぜか。だから遊んじゃう」

アキコ「だいたいは、そんなに自信もっちゃダメな人なんだけどね。どこからその自信出てくるんだろうって(笑)」

――やっぱり、そういう人は苦手なタイプ?

リカ「そういう訳でもないんですよね。ほかの性格がすごく悪いわけじゃないし……。憎めない感じ?」

アキコ「面白いし、スマートな感じがする人もいますね」

――どんなにダメ男でも超えちゃいけないラインはある?

アキコ「やっぱり法は犯しちゃダメですよね。いくらダメ男でも、そこを超えちゃうとたとえ好きだったとしても、そこで壁ができちゃうと思う」

リカ「そこは私も一緒。ドラマでクスリを使っちゃうシーンを見て、えっ、そっち方向のダメ男!?ってなりましたもん」

アキコ「うん。ダメ男のレベルが高かった(笑)」

――クスリの件はさておき、そのほかの妙な軽いノリや空気の読めない感じはそこらに居そうな気もして、確かにダメのオンパレードだけどそのひとつひとつは身近にもありそうなリアリティもありましたよね。

アキコ「酔っぱらっちゃって騒いじゃうなんて、大学生ではよくあることだし、ああいうノリの軽い人っていっぱいいると思う。でも貴生って、人間関係もそっけない気がする。学生時代の友達とかともあんまり連絡とってなさそうな感じだし。ダメな貴生を怒ってくれる友達もいなかったんじゃないかな」

ダメ男が成長していくのはうれしい、けど……?

――ドラマの貴生は、シェアハウスで暮らしていく中で今後、成長していきますが、もし身近なダメ男が成長してダメじゃなくなったらどう思う? 頼ってばかりの拝み男子が「今日は自分でやった」とか言って来たら……。

リカ「それは想像しやすいかも(笑)。それは素直にうれしいですね」

アキコ「私の場合は、夜中に電話がかかってこなくなったら、ちょっと寂しいかも」

リカ「拝み系男子はわりとどうでもいいからそうなったら嬉しいけど、好きな相手だったら寂しいよね」

アキコ「そこが重要なラインかも。好きな気持ちがあるかどうか」

――ダメ男なのに、女性としては気になっちゃうことって、とても複雑な気持ちだと思いますが、どういうところが気になってしまうんでしょうか?

アキコ「すごく優しいというか、女の子が喜ぶことを言ってくれるんですよね。ほかの人はそんなこと言わないだろうな?っていうことをさりげなく言ってしまえる。それがわざとらしくないんですよ」

リカ「甘え上手なところもありますよね。懐に入ってくるのが上手い。あと、予測がつかないことをすると、それが新鮮に感じるんですよ。そういう魅力はあると思います。ほかの人にはない意外性がある」

――視界に入れてるつもりもないのに、なんか見ちゃうみたいな。だんだんダメ男じゃないと物足りなくなったりしません?

アキコ・リカ「それはないです!!」

――2人揃いましたね(笑)。

アキコ「でも、部分的なダメをかわいく思えるなら、それでいいんですよ。女友達に話すと、いやそれ全然ダメでしょって言われますけど(笑)」

リカ「自分じゃわかんなかったりするよね。高校のとき、塾で一緒だった男の子のことをいいなと思ってて、彼のほうが塾が早く終わるのにわざわざ待っててくれて一緒に帰ったり、テーマパークに2人だけ行ったりもして。それで私から告白したんですけど、受験だし……とか、はぐらかされちゃって。そしたら、ほかのコとも同じようなことをしてたみたいで、あいつはダメだよとか友達から言われて(笑)。でも嫌いにはなれなかったなぁ」

アキコ「なんか怒れないんですよね……。彼に浮気されたら別れると思うけど、嫌いにはならない気がする」

――嫌われないって思うと、ダメ男も調子に乗っちゃいそうですよね(笑)。

アキコ「認めたくないけど……」

リカ「ダメ男が気になることは、否定できない(笑)」

――そういう意味では貴生の今後も気になるところだと思います(笑)。ドラマのどんなところが楽しみですか?

アキコ「貴生って、ダメだけど憎みきれない感じもありますよね。たくさんドラマを観てきたけど、こんな設定のドラマ見たことなくて。ダメ男だけじゃなくて、罪を犯した人にどう世間が触れていくのか気になります。貴生みたいな状況に転がりうる人ってたくさんいそうな気がするので、いろんなことを考えてしまいそうです」

リカ「シェアハウスっていう設定って、いわゆるキラキラしているような人が集まっているようなものが多かったですけど、今回って全然違うじゃないですか。住人の過去も気になりますし、訳ありの人たちとどう関わっていくのか楽しみ。罪を犯した人に、社会がどう判断を下すのか、今後どうなるのかに注目したいと思います」

WOWOWで放送される『連続ドラマW プラージュ~訳ありばかりのシェアハウス~』は8月12日より毎週土曜夜10:00(※第1話無料放送)。罪を背負って生きることがどういうことかをどのように描き切るのか、星野源が演じる貴生のダメ男っぷりとともに見届けてほしい。

⇒『プラージュ』以外にも8月のWOWOWは面白い番組が目白押し!!詳細はこちら。

[PR]提供:WOWOW

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事