【特別企画】

先輩ママに聞く、赤ちゃんに安心のチャイルドシートとは

1 チャイルドシートに求めるのは…?

  • <<
  • <

1/2

ジメジメとした梅雨が明けたらいよいよ夏本番! これから生まれてくるお子さんとのお出かけを考えている、妊婦さんも多いのではないでしょうか。そこでマイナビニュースでは、先輩ママから妊婦さんに“赤ちゃんとのお出かけ”に関するアドバイスをもらいました。

チャイルドシートに求めるのは安全性と利便性

ママが赤ちゃんと車でお出かけする際に、気をつけるべきポイントはどこにあるのでしょうか。マイナビニュース会員(404名)を対象とし、ドライブ経験がある方にアンケートを取りました。

お子さんと車でお出かけをしている先輩ママ・パパを対象としたアンケートによると、チャイルドシートを選ぶ際のポイントは、「安全性」(75.1%)「長期間使えるもの」(50.7%)「眠り心地の良さ」(28.1%)の順に続き、赤ちゃんが安心して眠れる環境づくりにこだわっていることが分かります。

赤ちゃんとのお出かけで気をつけているポイントとしては、以下のような回答がそろいました。

  • 安全性と寝心地。1度寝たらスヤスヤ眠れるようなものが一番です(50歳・男性/建築・土木関連技術職)
  • 帰省するときは長距離になるため寝心地の良さそうなものを選ぶ(32歳・女性/専門サービス関連)
  • 飽きないようにおもちゃを持参する(41歳・女性/事務・企画・経営関連)
  • 渋滞に巻き込まれ、赤ちゃんがつらくならないよう、出発時間を考える(39歳・男性/公共サービス関連)
  • 必ず寝てしまうので、首や体がきつくはないがきちんと固定されていること(45歳・男性/IT関連技術職)
  • 振動による揺さぶられ(45歳/公共サービス関連/男性)

などなど、みなさん、いろいろ試行錯誤されているようです。

そして赤ちゃんの快適性を重視する一方で、時にはママひとりで車を運転したり、赤ちゃんがぐずったり泣いたりと、車中でのママはただでさえ忙しいものです。

先輩ママにチャイルドシートを実際に使用して感じた改善してほしいポイントをたずねると、「軽さ」(20.4%)「眠り心地の良さ」(27.6%)「通気性」(41.6%)といった回答をおさえ、一番回答数が多かったのが「取り付けが簡単なもの」(61.1%)でした。


ママの負担を少しでも減らすため、ママひとりで簡単に取り付けられるチャイルドシートであることも大切なようです。

赤ちゃんにとっての安全性とママのための利便性、その両方を兼ね備えるチャイルドシートはあるのでしょうか? そんなママたちのお悩みをズバリ解決してくれるのが、アップリカの「Fladea grow ISOFIX(フラディア グロウ アイソフィックス)」です。


心配なドライブもFladea grow ISOFIXで快適に!

POINT1:平らなベッドになる!【新生児期から1歳頃】

Fladea grow ISOFIX(フラディア グロウ アイソフィックス)

生まれたばかりの赤ちゃんにとって、呼吸が安定する平らな姿勢はとても大切です。ママたちへのアンケートでも「首がすわっていないタイミングでの里帰りは心配だった」(35歳・女性/販売・サービス関連)という回答があるように、新生児期のお出かけには細心の注意が必要といえます。

でもアップリカのFladea grow ISOFIXなら心配いりません。最大の特徴は、唯一の(※1)平らなベッド型シートを装備していること。生まれたばかりでまだ首や腰がすわっていない赤ちゃんの体をまっすぐに寝かせることができる上、頭と首を安定させ、同時に気道を圧迫させない体勢が保てるので、呼吸も楽にできます。赤ちゃんに負担がかかりにくい姿勢で、乗せおろしも簡単です。
(※1/日本国内で販売している回転型チャイルドシートにおいて2016年アップリカ調べ。)

さらにダブル台形シートによって、上半身はW型、下半身はM型の自然なのびのびスタイルが実現します。これで赤ちゃんもドライブ中にぐずることなく、スヤスヤ眠ってくれることでしょう。

続いてPOINT2を次ページでご紹介します!

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) チャイルドシートに求めるのは…?
(2) POINT2:○○○使える!?
関連キーワード

人気記事

一覧

2017年6月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事