【特別企画】

タブレット否定派を振り向かせたのはHUAWEIの「M3 Lite 10」だった

提供:HUAWEI JAPAN

皆さんはタブレット端末に対してどのような印象を持っているだろうか。スマホの延長としてとらえると役割がかぶる上に大きくて持ち運びづらいし、ノートPCの延長としてとらえると今度はインタフェースの違いやキーボードがないことなどに戸惑ってしまう。そんなふうに帯に短し襷に長しなイメージを持っている人は多いだろう。

そんなタブレットの弱点を打ち消し、さらにタブレットならではの長所を伸ばした端末が新たにファーウェイから発表された。「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10」と「HUAWEI MediaPad T3 10」である。薄型軽量のボディ、そしてノートPCに勝るとも劣らない、充実したスペックを備えたハイレベルなタブレットなのだ。

そこで今回、これまでタブレットに否定的だった4名の若者に集まっていただき、タブレットに対するイメージを語っていただくと共に、「M3 Lite 10」に触れていただき、率直な感想を聞くことにした。果たして「M3 Lite 10」はタブレット否定派を振り向かせることができるのだろうか?

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10

否定派はなぜタブレットを使っていないのか?

集まっていただいたのはタブレット否定派の4名。フラワーアレンジメントの仕事をしている浅野さん、管理栄養士の二階堂さんはタブレットの使いみちが思い浮かばないということで所有したことがなく、パティシエの相沢さんは持とうと考えたことはあったが、考えた末に必要ないと判断したという。

唯一、アパレル業の土井さんはタブレットを所有しているというが、自ら購入したのではなく貰い物で、さわってはみたもののスマホとノートPCで事足りるということで使わなくなったという。

左から浅野さん、二階堂さん、土井さん、相沢さん

皆さんに共通しているのは、スマホとノートPCを所有しており、タブレットは中途半端に感じているということだ。では、そんな皆さんの普段のライフスタイルはどんなものだろう。たとえば、動画配信サービスや音楽を利用はしているだろうか。

浅野: 動画は見ますね。YouTubeとか、動画配信サービスも利用しています。ノートPCで見ることが多いかな。

相沢:私も同じですね。YouTubeは見ますね。

土井:動画配信サービスで映画なんかはTVで見ていますね。もっと手軽に見れたらとは思います。スマホだとYouTubeを見るかな。僕はダンスをやっていて、振り付けの動画なんかをよく見るんです。

皆さん映像は見るとのことだが、媒体はTV、ノートPC、スマホとそれぞれ分かれた。さらにお話を伺っていくと、TVやノートPCは移動中に見られないなど手軽さに欠け、スマホは手軽ではあるもののさすがに画面が小さいという不満があることもわかった。

そこで「M3 Lite 10」で映像や音楽を鑑賞していただくことにした。

映像や音楽を楽しむのに最適!

「M3 Lite 10」はフルHD以上の解像度を備えており、高精細な画面で映像コンテンツを楽しむことができる。また、Harman Kardonがチューニングしたスピーカーと、独自の「SMART PA」システムにより、大音量で流したとしても音割れしないという特徴がある。さらに、スピーカーが側面に4つ搭載されているので、タブレットとは思えないほど立体感のある音響効果を得ることができるのだ。

これには座談会に参加してくれた4名も「へえ~!」と驚いた表情で聞き入っていた。

土井:音がすごくいいですね。ダンス動画を見るときは音の細かさが大事なので、音質にはけっこうこだわるタイプなんです。音割れなんてもってのほかですね。タブレットの音質にはあまり期待していなかったですが、「M3 Lite 10」の音はクリアだし、十分なクオリティです。

Harman Kardonがチューニングしたスピーカーにより、タブレットとは思えないほどの音響体験が楽しめる

二階堂:私は写真がめちゃくちゃ綺麗に表示されるのにびっくりしました!

相沢:うんうん、色鮮やかだし、すごくきれい!

フルHD以上だという美麗なディスプレイ

大画面ながらコンパクトで軽量なサイズが大好評

相沢さんは個人ではタブレットを所有していないものの、職場には備品として置いてあるため触ってはいるという。

相沢:だからタブレットは仕事で使うものってイメージが強かったですね。ノートPCよりは多少コンパクトかもしれないけど、けっこう大きくて重いですし、それも敬遠しがちだった理由かも。

土井:僕が1年ちょっと前にもらったタブレットもやっぱりそこそこ重かったですね。

浅野:映像や音が良いのは魅力だけど、それならスマホでいいかなってなっちゃうんですよね。

手軽に映像・音楽を楽しみたい4人にとって、やはり大きく重いということはそれだけで敬遠する理由になるようだ。しかし、それも「M3 Lite 10」はクリアしている。薄型軽量で、10.1インチの大画面にも関わらずベゼルが狭いため全体としては非常にコンパクトなのである。

実際に手に持っていただくと、そのコンパクトさは4人のタブレット観を大きく変えたようだった。

10.1インチの大画面ながらこの薄さ

二階堂:軽ーい!

浅野:本当ですね! 今までのタブレットのイメージと違ってました。

土井:これなら持ち運びもそんなに苦じゃなさそう。いいですね。

相沢:今どきのスマホと同じくらい薄型なんですね。鞄にもスッと入りそう。

性能も大事だが、携帯性はもっと大事。ここへきて、4名ががぜん「HUAWEI M3 Lite 10」に興味を示し始めてきた。

Microsoft Office Mobileがプリインされていて、マルチに役立つ

「ちなみに……」と話を切り出したのは土井さん。

土井:ノートPCよりぜんぜん軽いし、代わりに持ち運べたら便利だなって思い始めてきたんですけど、エンタメ以外でも使えそうですかね?

もちろん、答えはYESだ。十分なスペックを持っているということもあるが、「Microsoft Office Mobile」が標準でプリインストールされていることも大きい。たとえばクラウドを介して送られてきたWordやExcelなどの資料がそのまま「M3 Lite 10」で開け、簡単な編集までできるのだ。

さらに、ここでも画面の大きさが役に立つ。

土井:スマホでもアプリを入れれば開けるんですが、さすがにExcelを使うのは難しいですね。今まではノートPCで開いていたんですが、「M3 Lite 10」ならいちいち起動しなくてもいいですし、スマホより断然画面が大きいので、閲覧もしやすいです。

浅野:Microsoft OfficeはノートPCでっていうイメージでしたけど、タブレットなら簡単な編集もやりやすくていいですね。

WordなどのMicrosoft Officeアプリケーションをプリインストール

マルチウィンドウ機能に感動!

また、4人が「HUAWEI M3 Lite 10」の機能で声をそろえて「すごい!」と感動していたのは、画面を分割するマルチウィンドウ機能。メールを見ながら地図を開いたり、ウェブを開いたまま動画を再生できたりと、使いみちは様々だ。

浅野:スマホの不満なところが、複数の作業を一度にできないことだったんです。何か別のことをしようとすると、今使っているアプリから切り替えないと駄目ですよね。それが両方同じ画面でできるっていうのはすごいです!

相沢:これ、すごく便利な機能ですね!

座談会を終えて……

座談会が始まる前はタブレット否定派だった4人だが、「M3 Lite 10」に触れ考えは変わったのだろうか。

土井:変わりましたね。「HUAWEI M3 Lite 10」は音がいいし、映像も大画面で綺麗に見えるから、ダンス動画をチェックするのにぴったりだと思いました。

浅野:マルチウィンドウが便利だなって思いました。アプリをいちいち切り替えずに二つの作業ができると、ノートPCの出番が減るかも。

相沢:映像や写真がすごく綺麗で感動しました。私は写真が好きでよく撮るのですが、写真を見るためのビューワーとしても便利そうだなって思います。

二階堂:タブレットって中途半端な重さっていうイメージがあったんですが、「M3 Lite 10」はコンパクトで軽いですね。これなら一つ持っておきたいかも……。

4名とも「M3 Lite 10」をすっかり気に入っていただいたようだ。「HUAWEI M3 Lite 10」は、むしろタブレット否定派の考えさえも変えるかもしれない、おススメタブレットなのだった。

***

M3 Lite 10の主なスペック

最後に、「M3 Lite 10」のスペックをおさらいしておこう。

「M3 Lite 10」は高出力スピーカーを4つ搭載し、Harman Kardonが音響をチューニング、ファーウェイ独自のサラウンド技術「SWS 3.0(Super Wide Sound)」と合わせて高音質・高画質で映像・音楽コンテンツを楽しめる10.1インチサイズのタブレット。Microsoft Office Mobileをプリインストールしており、マルチウィンドウ機能なども備えている。

プライベートはもちろん、あらゆる場面で頼りになる存在だ。

  • OS:Android7.0
  • サイズ:約240×173×7.1mm
  • 重量:約460g
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 435(MSM8940)/1.4GHz 4コア+1.1GHz 4コア
  • メモリ:3GB
  • ストレージ:32GB
  • 外部ストレージ:microSD最大128GB
  • ディスプレイ:約10.1型
  • 解像度:1,920×1,200ピクセル
  • バッテリー容量:6,660mAh
  • メインカメラ:800万画素
  • インカメラ:800万画素
  • Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n/ac
  • カラー:スペースグレー

HUAWEI MediaPad T3 10

HUAWEI MediaPad T3 10はM3 Lite 10よりもさらに安価なコストパフォーマンスに優れたタブレット。Microsoft Office Mobileをプリインストールするほか、「キッズモード」を搭載し、Webサイトや指定したアプリへのアクセスを制限可能だ。

サイズ感、高級感はそのままに、上位モデルに迫る機能を持っている。タブレットデビューに最適な一台だといえる。

HUAWEI MediaPad T3 10

  • OS:Android7.1
  • サイズ:約229.8×159.8×7.95mm
  • 重量:約460g
  • CPU:MSM8917
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:16GB
  • 外部ストレージ:microSD最大128GB
  • ディスプレイ:約9.6型
  • 解像度:1280×800ピクセル
  • バッテリー容量:4800mAh
  • メインカメラ:500万画素
  • インカメラ:200万画素
  • Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n
  • カラー:スペースグレー

また、ファーウェイは、今回紹介した「M3 Lite 10」、「HUAWEI MediaPad T3 10」のほか、最新のスマートフォン「HUAWEI P10/P10 Plus」などを体験できるイベントを開催する。詳細は以下の通り。

HUAWEI PHOTO STUDIO IN ROPPONGI
期間:2017年6月20日(火)~6月26日(月)初日にはスペシャルゲストが登壇予定
場所:六本木ヒルズ 大屋根広場

HUAWEI PHOTO STUDIO IN SHINJUKU/OSAKA/SHINAGAWA
期間 / 場所:2017年6月21日(水)~6月23日(金) / 東京メトロ新宿東西連絡通路
期間 / 場所:2017年6月27日(水)~6月29日(木) / 阪急梅田駅 BIGMAN前広場
期間 / 場所:2017年7月5日(水)~7月7日(金) / JR品川駅中央改札内イベントスペース
イベントの模様をSNSで投稿するとオリジナルノベルティをプレゼント!

***

そのほか、新製品の発売を記念して「HUAWEI MediaPad M3 Lite」など豪華賞品が当たる3カ月連続プレゼントキャンペーン「ファーウェイ新製品発売キャンペーン」も2017年6月20日(火)より実施する。詳細はファーウェイ公式SNS(Facebook、Twitter)をチェック!

[PR]提供:ファーウェイ・ジャパン

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事