【特別企画】

無印良品、デジタルマーケティング戦略の全貌 - 6月30日新宿開催

マイナビニュースは、6月30日(金)、東京都新宿区にて「DX時代を勝ち抜くユーザーエクスペリエンス - パフォーマンスモニタリング・可視化がもたらすビジネスインパクト」を開催する。基調講演には、「無印良品」のブランドでおなじみの良品計画 WEB事業部 部長 川名常海氏が登壇。

同セミナーは、デジタルトランスフォーメーション(DX)時代の到来をうけ、企業が取るべきマーケティング施策や、それを実現するために必要なプラットフォームを紹介し、「ユーザーエクスペリエンス(UX)向上」を目的とした内容となっている。

本稿では、セミナーに先立ち基調講演に登壇する川名氏に話を伺ったのでその内容の一部を紹介する。

株式会社良品計画 WEB事業部 部長 川名常海氏

良品計画が考えるDX時代

無印良品のデジタルマーケティング全体を統括する川名氏は、モバイル広告大賞、Yahoo Creative Awardなど、統合的マーケティング・コミュニケーション視点での展開が評価され多くの賞を受賞している。同氏の講演は「MUJI (DIGITAL) MARKETING」と題し、生活者視点のブランドとして生まれた無印良品が、ブランドの活動プロセスの中へ顧客をどのように統合し、またデジタル時代にそれをどう加速させているのかについて解説する予定となっている。

そんな川名氏は、DX時代の顧客とのあり方について、「スマートフォン、SNSの出現により、生活者が情報の受け手であり、発信者になったことで、世の中の透明性が高まっています。その結果、生活者がデジタルツールを駆使して、購買や様々な意思決定を行う時代になっていると思います」と語る。

同社では、2013年よりモバイルアプリ「MUJI passport」を活用し、ネットと店舗の融合、顧客一人ひとりをつなぐ新しいサービスの提供を常に心がけている。

「企業側も対面した顧客に対しての点の対応だけでなく、そこに至った購買前から購買後のカスタマージャーニーを線で捉えて、いかに良い体験にするかという視点が大事になってきていると感じています」(川名氏)

本講演を機会に、新しいサービスや製品、ビジネスモデルを確立するために必要なヒントを掴んでいただき、今後のビジネスに役立ててみてはいかがだろうか。

セミナーの概要は以下の通り。

  • タイトル:DX時代を勝ち抜くユーザーエクスペリエンス - パフォーマンスモニタリング・可視化がもたらすビジネスインパクト
  • 開催日時:2017年6月30日(金)14:30~17:00(受付開始14:00)
  • 会場:JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームB
  • 住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿四丁目1番6号
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 定員:50名
  • 主催:マイナビニュース(協賛:リバーベッドテクノロジー)

同セミナーの詳細はこちら>>

[PR]提供:リバーベッドテクノロジー

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事