【特別企画】

同期と仲良くなりたいんだけどどうすれば? そんな悩みは自宅にPS4があるだけで解決できる!

社会人になると新しい友だちができなくなった……なんて話を耳にすることが多い。たしかに会社では、たとえ同期といえども学生時代のようなノリで友だちを増やしていくのは難しいだろう。とはいえ、そこはせっかく同じ時期に入社した同期同士。何かきっかけがあれば距離も縮まって仲良くなれるはずだ。

そこでおすすめなのが、みんなで一緒にゲームをやること! 特にPlayStation 4(PS4)なら映画のような美しい映像が楽しめるゲームや、複数人でワイワイ盛り上がれるパーティーゲームなど多彩なタイトルがラインナップされており、さらに話題のPlayStation VR(PS VR)だって体験できるのだ。

PlayStation 4

ゲームでのコミュニケーションは、最近では父子のオンラインゲームの実話がドラマ化されるなど話題を集めている。

そこで今回、「入社してからいまいち同期と仲良くなれていない……」と悩んでいるA君の部屋に、同期のB君とCさん、Dさんの3人を招いて、4人でPS4を遊んでもらうことにした。

果たしてPS4効果で4人は仲良くなれるのか!?

***

まず到着したのはB君。「PS VRができるんだって!?」と興味津々で遊びにやってきたようだ。女性二人が来る前に先にゲームを練習して、いいところを見せようとがんばる二人。その気持ちはよーくわかる。

「入社してからいまいち同期と仲良くなれていない……」と悩んでいるA君(左)の部屋に、同期のB君(右)がやってきた

A君とB君はこの日まではまだそこまで仲が良かったというわけではないのだけど、二人ともゲーム好きという共通点があるので、目の前のゲームをプレイしているうちにすっかり意気投合した様子。

そうこうしているうちにCさん、Dさんがついに到着!

遅れてやってきた同期のDさん(左)とCさん(右)

「お邪魔します……」とちょっと他人行儀な感じで部屋に入ってくる二人。女の子が入るだけで部屋の空気はがらりと変わる。「い、いらっしゃい」とA君は少し照れ気味だ。

4人そろったところで、さっそく皆で最初のゲーム。

まずは『パラッパラッパー』からスタート!

『パラッパラッパー』
パッケージ版 希望小売価格 1,944円(税込)
ダウンロード版 販売価格 1,944円(税込)

このゲーム、実は20周年を迎えた"音ゲー"のルーツとなった作品で、PS4で発売されたリマスター版。ラップのリズムに合わせてボタンを押していくというゲームだが、これが奥が深くてやみつきになるのだ。

……もっとも、20代前半のA君たち4人にとっては初体験。「なんかカワイイね」「へ~! こうやって遊ぶんだ!」と一気に場が盛り上がった。『パラッパラッパー』自体は一人用のゲームなのだけど、サクッと遊べるので気軽に交代しながらプレイできる。それに誰かがプレイしているのを見るのも楽しいのだ。まさにパーティーにぴったりのゲームである。

ひとしきり盛り上がったところで、女性陣から「他にもゲームあるの?」と質問が。イイ感じに雰囲気がくだけてきているぞ。

「じゃあ次は4人で一緒に遊ぶ?」

とA君が取り出したのは『リトルビッグプラネット3』。もうひとつの地球"リトルビッグプラネット"を舞台に、かわいいキャラクターたちが冒険を繰り広げるアクションゲームである。全体的にポップなテイストなので、女の子にもおすすめしやすいタイトルだ。

『リトルビッグプラネット3』
パッケージ版 希望小売価格 6,372円(税込)
ダウンロード版 販売価格 5,292円(税込)

このゲームは、最大4人で遊べるのも大きな魅力。これを用意するとは、A君、なかなかのチョイスである。パズル要素のあるアクションゲーム、しかも4人同時プレイだから、盛り上がらないわけがない。

「ここ、どうやって進めばいいの?」「それをこっちに運んでくるんじゃない」「あ、じゃあCさんお願い」「えーっと……」「あれ、ダメだね」「B君のところにあるそれは?」と、自然な形でコミュニケーションがとれているようだ。皆で協力して一つの目標をクリアするのって、何だか仕事にもちょっと似ているかも? このチームの雰囲気、すごくいいんじゃないかな。

もうすっかり打ち解けた様子の4人が続いて選んだのは、映画のような美麗なグラフィックに定評のあるアクション・アドベンチャー『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』だ。

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』
パッケージ版 希望小売価格 8,532円(税込)
ダウンロード版 販売価格 8,532円(税込)

『リトルビッグプラネット3』で思い切り遊んだ女性陣はちょっとお休み。ここは男性陣が主人公になりきってかっこいいところを見せるとき!

「うわっ、すごい!」「めっちゃきれい……」

表示される画面に思わず声をあげるCさんとDさん。なぜかちょっと得意げな持ち主のA君。『リトルビッグプラネット3』とはまた違ったシリアスな雰囲気にすっかり飲み込まれたようだ。

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』で手に汗握るアクションを楽しんだ後は、いよいよ本日のとっておき。

そう、「PlayStation VR」だ!

PlayStation VR

A君が取り出したVRヘッドセットを見て、「うわ、すごい!」「本物初めて見た!」と興奮する3人。「やってみたらもっとすごいよ」とA君は自信満々だ。

まずは皆で遊べる『THE PLAYROOM VR』からやってみよう。

『THE PLAYROOM VR』
ダウンロード版 無料

『THE PLAYROOM VR』は、VRヘッドセットを装着したプレイヤーとその他のプレイヤーが一緒に遊べるパーティーゲームがたくさん収録されている。そのなかから「Monster Escape」を選択。1人のプレーヤーがVRヘッドセットをつけてモンスター役になり、コントローラーを持ったプレイヤーがヒーローになって対戦する。モンスター役のプレーヤーは頭を振って周りの建物を壊していくという内容なのだが……。

「え……えええ!? なにこれ!?」

VRヘッドセットをつけた瞬間、びっくりして思わず手を空中でふわふわと動かすCさん。そのままのけぞるように体を動かしたり、あたりをきょろきょろ見渡したり、周りから見るとすごく面白い行動をとっている。

「最初にPS VRをやると、皆こうなるんだよね(笑)。僕もそうだったよ」とA君。

VRヘッドセットをつけると、周りが360度すべて映像に包まれ、自分が別の世界にいるような気分になるのだ。顔を動かすと周りの景色も連動してちゃんと動くのがポイント。

「すごーい! これ、めちゃくちゃすごい!」

今までで一番大興奮のCさん。「そんなに?」と訝しげなDさんだが、ゲームプレイ後に交代してみると、「うわ、やばい! えええー!?」とやっぱり大興奮。VRヘッドセットを外した後のCさんも、「でしょでしょ!」と大笑いだ。

もう、来たときのぎこちなさなんてどこにもない。A君の狙い通りの打ち解けた雰囲気になっていた。

『THE PLAYROOM VR』をひとしきり皆で遊んだ後は、A君が用意したサプライズ!

「PS VR専用のホラーゲーム『Until Dawn: Rush of Blood』を遊んでみようよ!」と持ちかける。

『Until Dawn: Rush of Blood』
ダウンロード版 販売価格 2,160円(税込)

「ほ、ホラーゲーム……?」 「今体験したPS VRでホラーをやるの? 私、気を失っちゃうかも……」

PS VRの迫力を知った女性陣二人は引きつった表情で後退り。「それならB君、やるしかないよね」とA君。「え!? 嘘でしょ!?」と思い切りびびりながらも、話の流れ的にB君がプレイすることになってしまった。

ホラーゲームはもっともVRの効果が出やすいジャンル。本当にホラーの世界に自分が入り込んでしまった感覚で、たっぷりと恐怖を味わえるのだ。

「うわー! うわー! すげえ! なんだこれ!」

先ほどにも増して大興奮のB君。心なしか、声を出すことで自分を落ち着けているような……。

そんなB君の姿を楽しみながら、残りの3人も画面に注目。何かが物陰から飛び出してくるたびに、「きゃっ」と悲鳴をあげる女性陣だけど、当のB君は「うわああああ!」ともっと絶叫していた。あまりの恐怖にDさんに変わってもらうという一面も。

しばらく、『Until Dawn: Rush of Blood』で遊んだ頃には、もうすっかり4人とも昔の友だちかのように仲良くなれたようだ。ちょっとよそよそしい雰囲気だった数時間前とはぜんぜん違っていた。

まだあまり仲良くない同期4人の距離が一気に縮まったのは、間違いなくPS4のおかげ。もし何もなくてただおしゃべりしているだけだと、そもそもこんなに時間ももたなかっただろう。

なかなか友だちができないとか、早く同期と仲良くなりたいと思っている人がいたら、「PS4で一緒にゲームをしない?」と誘ってみてはどうだろう。心の壁なんてすぐに壊れて、いつの間にか友だちになっているはずだ。

撮影:伊藤圭

(C)2016 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.
(C)2006, 2017 Sony Interactive Entertainment Inc.(C)Rodney A.Greenblat/Interlink
(C)2014 Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Sumo Digital Ltd
(C)2016 Sony Interactive Entertainment America LLC. Created and developed by Naughty Dog LLC
(C)2016 Sony Interactive Entertainment Inc.
(C)2016 Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Supermassive Games.

[PR]提供 ソニー・インタラクティブエンタテインメント

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事