【特別企画】

実は女性社員の多くが気にしてる!男性社員の好感度が"インナー"で上がるわけとは?

 

いよいよ春を迎え、これから夏に向け気温が高まる季節。温かくなるにつれ男性陣の中には、オフィス内ではノージャケットのシャツ姿で過ごす…なんて人も多いのでは。しかし、薄着で快適な反面、そのシャツ姿には女性陣から思わぬ視線が送られていることを認識しているでしょうか。

今回、マイナビニュースでは、20~30代の有職者女性151人を対象に「男性のビジネスファッション&好感度に関するアンケート」を実施。このアンケートから見えてきた、ビジネスマンに意識してほしいチェックポイントを紹介します。

女性が気になる男性の身だしなみのポイントとは?


男性の身だしなみで嫌だと感じるポイントは?

アンケートによると、有職者女性が感じている「ビジネスシーンにおける男性の身だしなみで嫌だと感じるポイント」として最も多かったのは「ビジネスシャツに乳首が透けて見える」で53%の回答。次いで「汗で髪がべったりしている」(50.3%)、「ワキ汗が目立つ」(31.1%)、「首元から体毛が見える」(17.2%)、「汗で背中に服が貼り付いている」(14.6%)の順に多く、他にも「袖や首元からインナー(肌着)がはみ出ている」(9.9%)、「インナー(肌着)の形や色が透けている」(8.6%)など"インナー"にまつわる身だしなみに対してチェックが厳しいことがわかりました。


インナー着用派 or 非着用派? 約97%の女性がインナー着用派を支持!

一方、「ビジネスシーンでシャツの下にインナーを着用している人としていない人、どちらが好印象か」という設問に対しては、「インナー着用派」を支持した人は96.7%。大半の女性がインナー着用派を支持している結果が得られたが、支持しなかった女性の理由としては「ビジネスシャツにインナーの形が浮き出ている」が60%を占め最も多かった。他は、「袖や首元からインナーがはみ出ている」「ビジネスシャツにインナーの色が浮き出ている」「ビジネスシャツのシルエットが崩れている」と、インナー着用がもたらす外見上の不格好さを挙げた人が多い結果となりました。

ビジネスシーンでインナーに配慮している男性に好感を持つか?という設問に対しても9割以上が好感を持てると回答

これに対し、インナーを着用していない男性への不満では「ビジネスシャツに乳首が透けて見える」が54.8%で最多。以下は「ワキ汗が目立つ」(34.9%)、「汗で背中に服が貼り付いている」(32.2%)、「体臭がする」(27.4%)と続き、インナー着用を支持しない派と同様、"透ける"といった「見た目」に関する問題や、汗や匂いといった清潔さに関する不快感を表明した女性が多くなりました。

ちなみに、インナーを着用する男性に対して好印象を抱くと答えた人にどのような配慮に好感を持つかを訊ねた質問では、「ビジネスシャツからインナーの色や形が透けて見えない」(57.1%)、「ニオイや汗対策ができる機能性インナーを選んでいる」(50.4%)、「ビジネスシャツの袖や首元からインナーがはみ出ない」(41.4%)の順に多い結果。さらに、57.5%が「インナーにお金をかけている人は仕事ができそう」と答え、ビジネスマンのインナーへのこだわりは仕事上の信頼感にも少なからず影響を与えているようでした。

アンケートの結果からも、女性にとってインナーがビジネスマンの印象を左右する要素の1つであることが明らかになりました。とはいえ、インナーをただ着用していればいいというわけではなく、その着こなしにも十分配慮が必要であることもわかりました。そこで清潔性・快適性といった機能面だけでなく、見た目まで両立できるインナーとしてオススメしたいのがグンゼのYG 「清涼”CUT OFF ®”」だ。ここからは、その特徴を紹介していきます。

グンゼYG 「清涼”CUT OFF ®”」


グンゼ YG「清涼 ”カットオフ ®”」はここがすごい!

YG「清涼”カットオフ ®”」は、綿レーヨンの強撚糸を使用し、新たに開発したストレッチ性のある新素材により、ドライ性とムレ対応性に優れた清涼機能インナー。最新のシミュレーション技術を駆使して身体のラインに沿って着圧をほぼ均一化し、首や肩周りの締め付け感を軽減した着心地も特長です。

製品名にもなっている「CUT OFF ®」は、"切りっぱなし"の意味。グンゼ独自の特許製法である、生地の端を折り返して縫わずに切りっぱなしの状態で仕上げた仕様により、襟・袖口・裾に縫い目がないため、アウターに透けにくいというのもポイントです。

切りっぱなしの状態で仕上げた仕様のため、アウターに透けにくい

カラーバリエーションは、定番色であるホワイトの他に、カーキー、ブルーグリーン、クリアベージュを展開。浅襟タイプや短袖タイプ、ノースリーブタイプがあり、上に着るシャツに合わせてインナーを選ぶことも可能です。 もちろん、抗菌防臭加工でニオイの原因となる雑菌の増殖を抑制。汗による不快なニオイを軽減してくれるほか、「脇汗パッド」により、脇の下に汗をかいてもしっかりと吸収し、シミを目立たなくしてくれます。YG「清涼”カットオフ ®”」は夏の男性用インナーにオススメといえるでしょう。

カラーは、ホワイト、カーキー、ブルーグリーン、クリアベージュを展開

脇下の汗を吸収する「脇汗パッド」

ラインナップとしては、通年着用できるYG「CUT OFF ®」も展開。カラーは、定番のホワイトやシャツから透にくいクリアベージュ、ネービーモクの3色が提供されています。

YG「CUT OFF ®」

カラーは、ホワイト、クリアベージュ、ネービー目の3色展開

同商品は、コットン素材で優しくやわらかな風合いが魅力。コットンは乾いた状態よりも濡れた状態のほうが強くなる性質があり、耐久性にも優れています。その反面、洗濯を重ねるとゴワつきやすいというデメリットがあります。実際にマイナビニュースが男性読者138人を対象に別途行った独自の調査でも、インナーの不満点として3割近く以上が「洗濯するとすぐによれてしまう」と回答し、最多でした。しかし、YG「カットオフ ®」は、やわらかさが長続きする独自の技術により耐久性への対策も施されています。

このように機能性と快適性をすべて満たしながら、スタイリッシュさも兼ね備えたグンゼのYG「カットオフ ®」。その着心地を体験できる無料モニターの募集が4月1日から開始されています。モニター商品としてYG「カットオフ ®」の半袖Vネックタイプ(クリアベージュ)が総計1,000人を対象に提供される同企画。この機会に是非応募されてみてはいかがでしょうか。


【男性のビジネスファッション&好感度に関するアンケート】
調査時期: 2017年3月16日~2017年3月17日
調査対象: マイナビニュース会員(女性有識者限定)
調査数: 151人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

【春・夏場シーズンの肌着に関するアンケート】
調査時期: 2017年3月16日~2017年3月17日
調査対象: マイナビニュース会員(男性有識者限定)
調査数: 150人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

(マイナビニュース広告企画:提供 グンゼ)

関連キーワード

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事