【特別企画】

初心者でもお試し感覚で始められる“ワンタップ”感覚の株式投資があった!

「株式投資」と聞くとなんとなく「難しいもの」と思いがちではないだろうか? そこで、今回マイナビニュースでは会員に向けて「株式投資に関するアンケート調査」を実施。その結果とは? また、株初心者でも気楽に始められそうなアプリも併せてご紹介しよう。

世の中は低金利時代。冷静に考えてみると「資産を銀行貯金しているだけって、実は出入金の手数料分だけ損をしているのでは?」という思いでいっぱいになっている、筆者ことコヤナギユウ。株式投資に興味を持ったものの、どこで口座を開けばいいのか決められず、なかなか始められなかった。

登場人物プロフィール

コヤナギユウ(筆者)
めんどくさがりで難しいことがわからず、株式投資の不思議の国に迷い込んでいる







ミスターワンタップ
謎の資産家(?)。
不思議の国でコヤナギと出会う。株式投資に詳しいらしい


マイナビニュース会員を対象に行ったアンケート調査でも、株式取引をしたことがある割合は46.8%にとどまっているものの、未経験者のうち49.5%は株式取引に興味があるようだ。また、行動に移せない理由としては「投資に回せる資産や収入がない」が19.6%に対し、「損をしてしまいそう」が38.8%、「仕組みがよくわからない」が20.1%、「難しそうだから」が19.6%となった。

フリー回答では「そろそろ知っておきたい(東京都、28歳、女性/専門職関連)」「仕組みに興味がある(奈良県、44歳、男性/販売・サービス関連)」としながらも、「まずシステムを知りたい(兵庫県、33歳、女性/事務・企画・経営関連)」「まとまったお金があれば投資したいと思っている(奈良県、46歳、男性/専門サービス関連)」などと、株式投資に前向きではありつつも、知識不足を懸念する声が多く見られた。やはりみなさんお金に関することには慎重なようだ。

また、「株式投資を始めるにはいくら必要だと思いますか」という問いには「10万円以上50万円未満(25.9%)」にもっとも票が集まった。実は、1,000円から始められると知ったら株式投資のイメージが変わるのではないだろうか。

しかも、スマホひとつで簡単に始められるなら、これはやってみるしかない!

アプリのダウンロードはコチラから


1,000円から株式投資できるから初心者でも安心・簡単!

今回、コヤナギが初めての株式投資で挑戦するのは「One Tap BUY」(ワンタップバイ)。簡単に株式取引ができるアプリで、2016年6月に一般公開後、現在15万ダウンロードを超えている。20~30代の若者が多く利用し、全利用者の7割が投資未経験者だそうだ。うん、難しいことが苦手なコヤナギにも良さそう!

さっそくアプリを検索すると、「One Tap BUY(ワンタップバイ)1,000円から株が買えるスマホ証券」って書いてある。えっ、1,000円から買えるの!? はやる気持ちを抑えてまずはインストール。

起動すると普通のアプリと同じようにチュートリアルが始まる。画面には「あなたの好きな言葉は?」。

アプリのデモ画面は感覚的に始められるので楽しい

“ソーシャル”“伝統”“最先端”。そうね、わたしがいつもお世話になっているのは“ソーシャル”かもということで“ソーシャル”をタップ。次の画面ではいつも使っているSNSサービスの会社名が並んでいた。いつもお世話になっていますっていう気分で、コヤナギは「Facebook」をタップ。すると「投資する会社が決まりましたね」と画面に表示された。そうか、こうやって応援したい会社やお世話になっている会社を選んでもいいんだな~。“では、この銘柄をデモ取引で買ってみましょう。”だって。

チュートリアルのままにダイヤルを「1万円」に合わせて「買う」を……タップ!(デモ取引なのにいい緊張感がある!)

アプリのダウンロードはコチラから


個別アメリカ株を買ってみたよ!

1,000円から投資できるなら、もっとお気軽に挑戦できそう。それに、投資方法や投資先に困ったらアプリ内のマンガでお手軽に勉強できるのもいい。

投資方法や投資先に困ったら、わかりやすいマンガが棚に並んでいるので、いつでも閲覧して調べられる

ピンポーン! コヤナギさ~~~ん、書留でーす!

……キター!

待ちに待った口座開設完了のお知らせ。到着まで1週間って話だったけど、中3日で届いた。銀行の営業時間に指定の口座に振り込めば、1時間後には投資用のOne Tap BUY口座に入金できるらしい。また、みずほ銀行の口座を持っていれば口座連携というサービスで、そのまま直接お金をスライドできる。コヤナギは自分のネット銀行の口座から振込完了。まずはお試しに1万円だけ。

お金が投資口座に振り込まれるまで、One Tap BUYにログインしていろいろ見てみよう。

実はもう、投資したい会社を決めてあるコヤナギ。個別アメリカ株を選んで、あったあった、Amazon!

タップしていくだけで投資ができるので簡単だ

わー、デモ画面とは違って買付株価がどんどん動く!

記念すべき……初めての、株式購入……!

ついに購入!

わー、買っちゃった!

続けてもう5,000円はマクドナルドの株を購入。「ポートフォリオ」という機能で、いまの資産におけるそれぞれの株の比率が確認できる。また、この画面でグラフを調整するだけで株を追加売買することもできるんだって。コヤナギの初めての資産……1万円……って、ん!?

ヤバい!

買ったばっかりなのにもう下がってる!!!

この日、ニュースになるくらいアメリカ株価が落ちました。偶然です

きゃああああ、株怖い! もう損してる! 売りたいやめたい~……と思うのは早合点。ここでやめるのはそれこそ損なのだ。コヤナギが株に興味を持った「ドルコスト平均法」にしたがい、慌てない……慌てない(ドキドキ)。

説明しやす

ドルコスト平均法とは、値段が動く成長株を毎月定期的に一定金額購入していくことで、安いときにたくさん株を保有し、株価が戻ったときに利益を得ることができる、という投資方法である。詳しくはアプリ内のマンガにも書いてあるぞ。

アプリのダウンロードはコチラから

アプリ内に用意されているマンガがわかりやすい

ん? 「ドルコスト平均法」に特化したアプリもあるの? と、なにか聞きたいことがあったらLINEで気軽に聞くことができる。夜中に問い合わせても、すぐに返事が来て驚いたが、困ったときはいつでも相談できるのがうれしい。

まるごと日本株ってなんだろう

コヤナギは買いたい個別アメリカ株があったから、まっさきにそれを買っちゃったけど、「まるごと日本株」ってなんだろう。しかもアイコンは牛と、バッファローと、クマ!?

「まるごと日本株」とは、ETF(Exchange Traded Fund/上場投資信託)のこと。日本の株式市場の全体平均の動きを表すために、日経新聞が225社をPick Upしているんだけど、このETFは日経平均と同じ動きをするようにプロが運用してくれるもの。これひとつで日本の株にまるごと投資したようなもの。投資方法には大きく2つあって「ブルベア」と呼ばれているよ。

角を突き上げて「上がったら勝つ!」投資が「ブル(うし)」

ツメを振り下ろして「下がったら勝つ!」投資が「ベア(くま)」

これにならってOne Tap BUYでは2倍動く激しいブルのほかに、ゆるい乳牛もいるのがうれしいところ。

これについてもアプリ内のまんがではもっと詳しく書いてあるし、わからないことがあればLINEでも聞けるから安心だ。

扱っている銘柄やサービスなど信託会社自体の違いはあるけれど、気軽に試してみるにはいいかもしれない。わからないことは、始めてみるまでわからないものだ。One Tap BUYでワンステップ上がった気がするコヤナギなのであった。

アプリのダウンロードはコチラから

いかがだっただろうか? スマホひとつでも始められる「One Tap BUY」なら初心者のキミにもオススメだ。まずはアプリをダウンロードして株式投資に挑戦してみよう!

なお、今回紹介した「One Tap BUY」のほかにも「積み株」アプリがリリースされた。さらに一歩先の株式取引に興味がある人にオススメだ。気になる方はいますぐダウンロード!

積み株アプリのダウンロードはコチラから

■運営会社
株式会社One Tap BUY
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2883号 加入協会/日本証券業協会

■手数料・コスト・リスクについて
[当リンク]よりご確認ください。

(マイナビニュース広告企画:提供 One Tap BUY)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事