【特別企画】

無線でFAXを送受信!一台5役の複合機「MFC-J837DN」で新生活はキマリ

1 電話線口にとらわれないFAX機能を備えた、電話機付きプリンター

 
  • <<
  • <

1/4

2017年が始まり、はや3ヶ月が経過した。これから始まる新生活に合わせ、電話やプリンターを用意しようと考えている方も多いはず。そんな方にオススメなのが電話機付きプリンター。しかし、電話機付きプリンターは、その大きさと電話回線の差込口の制約により、設置が難しいのが欠点だ。この問題を「通信ボックス」によって解決したのが、ブラザーのプリビオ「MFC-J837DN」。4月からの新生活にもピッタリな本機の機能を詳しく見ていこう。

ブラザーから発売された電話機付きプリンター、プリビオ「MFC-J837DN」

一台5役のプリンター複合機

「MFC-J837DN」は、プリンター、コピー、スキャナ、FAX、電話の5役を一台でこなせる電話機付きプリンターだ。ホワイトで彩られたデザインは無骨さを感じさせず、家庭内にもしっくりなじむだろう。また本体のサイズはW400×D341×H151mmと複合機としてはかなりコンパクトな点も魅力。コントロールパネルに関しても、電源ボタン以外はタッチ式となっており、操作が分かりやすい。スマートフォン・タブレットとの連携も進んでおり、PCなしでも家族みんなが使える製品に仕上がっている。

前面排紙トレイを開いた「MFC-J837DN」。ホワイトカラーの本体はリビングにおいても違和感がない

操作部分にはタッチパネルを採用。液晶ディスプレイの表示にそのまま触れて操作できる

PCとの接続は、無線LANかUSB。接続ウィザードを利用すれば初心者でもカンタンに設定が可能

「MFC-J837DN」背面の様子。開閉式の多目的トレイや、紙づまり解除カバーが搭載されている

通信ボックスの採用で、本体も電話機も好きな場所に設置できる

しかし、電話機付きプリンターといえば、気になるのは本体の置き場所。なぜなら、通常のUSBやLAN、電源ケーブルだけでなく、電話線を接続しなくてはならないからだ。そんな接続の悩みを解決するため、同梱されている機器が、「通信ボックス」。この通信ボックスが、コードレス電話や本体との無線通信を可能にするため、通信ボックスに電話線さえつないでしまえば、電話や本体は全く別の場所に設置できる。

「MFC-J837DN」の最大の魅力ともいえる、通信ボックス。プリンター本体やコードレス電話機に電話線をつなぐ必要がない

通信ボックスの背面には、設定リセットボタン、モジュラーコネクタ、ACアダプタの差込口が用意されている

通信ボックス用のACアダプタ。小さめのサイズで、周囲のコンセント口をつぶしてしまう心配も少ない

多くの家庭では、電話用のモジュラーコネクタは一か所しか存在していない。そのため、"書斎にFAX機能付きプリンターを置きたいが、電話線が届かない"といった問題が発生してしまいがちだ。しかし本機なら、通信ボックスから電波が届く範囲であれば、プリンターでFAXの送受信が可能。"モジュラーコネクタがあるのは居間だが、プリンターは書斎、電話機はキッチンに置いておきたい"、"ワンルームで電話線周りにスペースの余裕がない"といった場合でも、自由に置き場所を選べる。

モジュラージャックのある居間に通信ボックスを設置。電話やFAXはこの通信ボックスが受信する

「MFC-J837DN」は書斎に設置。電話線を直接接続せずとも、FAXの受信が可能

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) 電話線口にとらわれないFAX機能を備えた、電話機付きプリンター
(2) イマドキの事情に対応したFAXと電話機能
(3) 4色インクでもコスパは良好!PDF変換などスキャナ機能も充実
(4) 操作性の高いインターフェースと便利な給紙&多目的トレイ
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事