【特別企画】

それ、Teriostarならできるかも? 放置図面を無くしてセキュリティ強化

1 図面印刷用プリンターに求められるセキュリティとは?

 
  • <<
  • <

1/2

設計部門で大量に印刷される設計図面や関連ドキュメントはその企業にとって大切な資産だ。そのため設計図面を印刷するプリンターに求められるセキュリーレベルも高い。しかし、セキュリティを強化したのは良いが日々の出図作業の妨げとなり、現場の設計者から不満がでてしまうこともあるようだ。そんなお悩みをお持ちの設計マネージャーさんを、テリオマンと大判マルチファンクションプリンター「Teriostar」シリーズが手助けします!

大判図面プリンター周辺で発生するセキュリティリスクとは

ある製造会社で設計のマネージメントを任されているAさん。

ある日の部門ミーティングで上司のBさんからあるミッションが与えられた……

全社で取り組んできたセキュリティ対策をより一層推進したいので、来月の部会で我が部が取り組むべき次の課題とその改善策を提案してくれないか。

(会議室から自席に戻ってきて……)

設計部でできるセキュリティ対策か……うーん。そういえば昨日「Cさんが印刷した新製品の最終図面を誰かに間違って持っていかれた」って大騒ぎになったなぁ。隣の課が印刷した別の図面に紛れていたことが判ったから良かったものの、もし紛失していたら大変なことになっていたよなぁ。

そもそも大判図面プリンターの周りに長時間置きっぱなしになっている図面も多いから、自分で印刷した図面を探すのも大変なんだよね……

おやおや、なんか困っている様子だね? 君のお悩み、テリオマンに聞かせてくれないか。

実は、大判図面プリンターのセキュリティ強化したいんだけど、どこから手をつければいいのかわからないんだ……

毎朝出社すると前日にミスプリントされた図面やドキュメント類がプリンター周辺に放置されていることも多い……

大判図面プリンターのセキュリティ

君のお悩み、よくわかるよ。設計図は大切な機密情報だから図面を印刷する大判図面プリンターのセキュリティは非常に気になる部分だからね。

そうなんだよテリオマン。設計部の居室にはICカードを使った入退出管理システムがあるから社外の人間は入れないようになってはいるけど……この前も大切な新製品の図面が長時間置きっぱなしの図面にまぎれてなくなりかけたことがあったんだ。

自分が印刷した図面は、自分で管理することがセキュリティの基本だけど、万が一の情報漏洩リスクをできるだけ排除した環境を整えてあげることも重要だね。

図面は、大事な資産だ。特許などの重要な情報が含まれているものも多く、メーカーにとって図面が外部に流出することは、その会社の技術が流出することに等しい。日々大量に印刷される図面や関連ドキュメントなどのセキュリティ確保が、会社の生命線となっているということなのだ。

でもセキュリティを強化しすぎると、実際の運用で不都合が出そうなんだ。僕も元設計者だから良くわかるけど、自分が修正した図面は早く確認したいから手順が煩雑になると仕事にならないんだよね……

大丈夫! 簡単なパネルオペレーションですぐに実行できる機能や、マイクロソフト社のActive Directoryと連携した大規模な認証システムまで、色々なセキュリティ環境に対応できるTeriostarに任せてくれないか!

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 図面印刷用プリンターに求められるセキュリティとは?
(2) 運用にあわせた多彩なセキュリティ対応


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事