【特別企画】

まだ読んでいない特撮ファン必見! 漫画『ULTRAMAN』&『仮面ライダークウガ』

平成仮面ライダーシリーズの第1作として2000年~2001年にテレビ朝日系で放送された特撮TVドラマ『仮面ライダークウガ』の漫画版をご存知だろうか。

同作は、『仮面ライダーアギト』や『仮面ライダー龍騎』といった様々な平成ライダーを手がけた東映の白倉伸一郎プロデューサーが企画したもの。脚本家・井上敏樹が脚本を担当し、俊英・横島一が作画を務める。TVドラマ版の2000年から2015年に舞台を変更し、キャラクターやストーリーを再構築。各キャラクターの性格や主人公 五代雄介が初めてクウガに変身するきっかけなどがTVドラマ版と異なるほか、TVドラマ版では"同じ世界観で別の時間軸"とされていた別作品『仮面ライダーアギト』とのクロスオーバーを描くなど、TVドラマファンの人でも新鮮な気持ちで楽しめる作品に仕上がっている。

(C)石森プロ・東映(C)ヒーローズ
⇒『仮面ライダークウガ』無料立読み版を読む

一方、もうひとつ紹介したいのが漫画『ULTRAMAN』。円谷プロダクションが生み出した特撮シリーズ『ウルトラマン』を新たな物語で蘇らせ、"強化装甲を纏い戦う戦士"の「ウルトラマン」と、異星人との戦いを描いた作品だ。舞台はTVシリーズ『ウルトラマン』の数十年後。かつて「ウルトラマン」として戦っていたハヤタ隊員の息子「進次郎」が主人公となっている。父からウルトラマンの因子を受け継ぎ、超人的なパワーを持って生まれた進次郎が科学特捜隊に入隊し、新たな「ウルトラマン」として地球に移住している異星人と戦いを繰り広げる。また、諸星弾や北斗星司などの登場も見どころのひとつだ。

(C)清水栄一/下口智裕/円谷プロ/小学館クリエイティブ/ヒーローズ
⇒『ULTRAMAN』無料立読み版を読む

さらに、漫画誌『月刊ヒーローズ』では、上記の『仮面ライダークウガ』、『ULTRAMAN』に加え、ウルトラ怪獣だらけの居酒屋マンガ『酩酊!怪獣酒場』も注目だ。同作品についても、電子書籍販売サイト「eBookJapan」にて配信中なので、是非この機会に読んでみてほしい。

ちなみに、電子書籍販売サイト「eBookJapan」では、『仮面ライダー』関連の作品として『Black』『SPIRITS』『石ノ森章太郎デジタル大全』といった作品を配信しているほか、『ウルトラマン』関連の作品としても『ザ・ウルトラマン』などを配信している。

(マイナビニュース広告企画:提供 株式会社イーブックイニシアティブジャパン)

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事