【特別企画】

イラスト好き女子がはじめてのペンタブで色塗りに挑戦! - ワコムの「塗りコンっ!!」に応募してみた

1 プロが描いた線画に色を塗って投稿するコンテスト

 
  • <<
  • <

1/2

ワコムは、プロのイラストレーターが描いた線画に色を塗って投稿するコンテスト「塗りコンっ!!~DwWからの挑戦~」の第2弾を開催中だ。本稿では、これまでペンタブレット未経験の女子が、はじめてペンタブレットを使って同コンテストの“お題“に挑戦する様子をお伝えする。「応募してみたいが、経験や自信がなくて迷っている」という方は、ぜひご一読いただきたい。

線画に色を塗るコンテスト「塗りコンっ!!」にイラスト好き女子が挑戦! 今回のコンテストでは、ペンタブレットの使用は必須条件とはなっていないが、色塗りのクオリティを高めるためには、ペンタブレットを使ったほうが有利なのは言うまでもない

プロが描いた線画に色を塗って投稿するコンテスト

まずは、コンテストの概要を確認しておこう。「塗りコンっ!!~DwWからの挑戦~」は、ワコムのYouTubeチャンネル「Drawing with Wacom」の特別企画として開催されるコンテスト。毎回、プロのイラストレーターが描いた線画を題材として取り上げ、色を塗った作品の投稿を受け付けている。

「塗りコンっ!!~DwWからの挑戦~」の特設Webページ

現在開催中の第2弾では、来年1月から放送開始のTVアニメ「NORN9 ノルン+ノネット」の原作イラストを手掛けるイラストレーター、悌太氏による線画が題材として選ばれた。なお、作品制作にはペンタブレットはもちろん、アナログ画材の使用も可能。また、題材である人物の色塗りだけでなく、背景の描画も自由にできる。

同コンテスト第2弾の題材となったイラストレーター、悌太氏による線画

色を塗ったイラスト作品は、SNSまたはメールで応募する。TwitterおよびInstagram、またはワコム公式Facebook内の特設イベントページにハッシュタグ「#dwwからの挑戦」を付記して投稿。または、コンテストページ内に記載されているワコムキャンペーンアドレスにメールに添付して送信するだけだ。

作品の審査は、悌太氏およびワコムスタッフによって行われ、優秀作品には同社製の液晶ペンタブレット「Cintiq 13HD」や、同キャンペーンオリジナルの悌太氏サイン入りポスターが贈られる。

作品応募期間は12月15日まで。結果は12月25日にキャンペーンサイトで発表される予定。また、同キャンペーンは第3弾も実施される予定で、詳細は第2弾の結果と同時に発表される。

イラスト好き女子が色塗りに挑戦してみたら……?

本稿では、塗りコンっ!! 第2弾に応募しようと考えている都内在住の20代OL、S子さんに密着取材した。S子さんは、夏冬のコミケには毎回参戦しているというイラスト好き女子だ。しかし、イラストはもっぱら鑑賞するのみで、自身で描くことについては「ほぼ未経験」であるという。

今回、塗りコンっ!!に挑戦する都内在住の20代・OL S子さん

数年前に自身でもイラストを描いてみたいと思い立ったS子さんは、奮発して「Adobe Photoshop CC」を購入。プロのイラストレーターも利用する同ソフトだが、線画を上手く描くことができずに挫折してしまい、今では「全く使っていない状態」とのこと。S子さんのように、ソフトは購入したものの、はじめのうちに挫折してしまう人も多いのかもしれない。

そんなS子さんだが、今回「色を塗るだけなら、自分にもできるのでは?」と一念発起。塗りコンっ!!に応募することとなった。それではさっそく、S子さんが線画の色塗りに挑戦する様子を覗いてみよう。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) プロが描いた線画に色を塗って投稿するコンテスト
(2) ペンタブレットを使ったら、作品のクオリティがみるみる向上

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】「PCがウイルスに感染しました」偽警告で電話させる手口が急増
[10:00 6/26] パソコン
【連載】iPhone基本の「き」 第203回 覚えてるはず、なのに……Apple ID「セキュリティ質問」の回答を忘れたら
[10:00 6/26] 携帯
濃厚な味わいなのに1粒あたり糖質0.4g! 低糖質生チョコレートが新登場
[10:00 6/26] ヘルスケア
[おそ松さん]オールフリーのキャンペーン告知動画第5弾は十四松 「素振り3000回だぁ!」
[09:00 6/26] ホビー
[真田丸]浅利陽介、再び小早川秀秋に「軍師官兵衛」に続き 「裏切るつもりは…」
[09:00 6/26] エンタメ