【特別企画】

ワークスタイル変革を可能にするセキュアなファイル共有型ビデオ会議サービス

「ワークスタイル変革」というと、従業員の働き方や給与体系まで含めて改革するような難しいものと捉えられがちだが、実際にはそれほど大仰に考える必要はない。従業員が働きやすい環境を整え、業務効率を向上させること自体が、ワークスタイル変革である。

ジランソフトが提供するクラウド型ビジネスプラットフォーム「DirectCloud-Box」は、ビジネス業務に欠かせない“ファイル”を中心に、安価な利用料でワークスタイル変革を可能にするクラウドサービスである。ビジネスに欠かせない多数の機能・サービスで構成されているが、新たにビデオ会議サービス「DirectCloud-VIDEOOFFICE」を2015年10月1日よりリリースすると発表した。

高機能なビデオ会議サービスにセキュアなファイル共有を実現した法人専用クラウドサービス

DirectCloud-Boxは、安全なクラウド環境にデータを保存できるオンラインストレージである。さまざまな企業向け機能を備え、高い安全性と管理性、拡張性を実現した企業向けサービスだ。単なるオンラインストレージではなく、ビジネスに欠かせないファイルを中心とした、さまざまな“コラボレーション”が実現できるサービスをオプションで提供しているのが特長である。

その1つとして、新たに加わったのがビデオ会議サービスの「DirectCloud-VIDEOOFFICE」だ。

VIDEOOFFICEは、インターネットを介し、オフィスのPCや外出先のタブレットデバイス/スマートフォン(iOS、Android)などを用いて簡単にビデオ会議を行えるサービスである。

標準的なビデオ会議(ビデオモード)は22種類のパターンから好きなものを利用することが可能。 最大36人のカメラ画像を表示した大規模な会議も可能だ。 また、HD高画質はオプションサービスとして提供されている。

幾つかの画面共有モードがあり、手書きの図を共有するホワイトボードのほか、ドキュメントファイルや動画/音声ファイル、Webサイトなどの画面を共有して、参加者に示すことができる。

参加者の発言や機能利用などの権限も制限設定できるため、少数の話者と多数の視聴者が存在するセミナーやトレーニングにも活用することができる。手書き入力機能は、ホワイトボードだけでなくWeb共有やドキュメント共有でも利用できるため、効果的なプレゼンテーションが実現される。

ビデオ会議に必須のファイル共有がベース

DirectCloud-VIDEOOFFICEに搭載されている機能は、ビデオ会議システムとしては過不足のない極めてスタンダードなものと言える。しかし、DirectCloudサービスとして提供されることによって、いくつかの大きなメリットが生じてくる。

最大のポイントは、DirectCloud-Boxを介してファイル共有やユーザー認証などのサービスを利用できるところにある。

企業の中には、コンシューマ向けのチャットサービスやインターネット通話サービスなどを用いて、オンライン会議を行わせているケースもあるだろう。しかし、安全にファイル共有を実現しているものは極めて少ない。ファイル自体を相手に送信しなければならず、データ統制が取れないため、情報漏洩につながる危険が大きい。

DirectCloud-VIDEOOFFICEであれば、DirectCloud-Boxに格納したファイルを用い、直接データをやり取りすることなく画面情報のみを共有して会議を行うことができる。WordやExcel、PowerPointなどのドキュメントファイルは、スマートデバイスなどでも直接表示することが可能だ。ユーザー認証やログ、監査といった管理機能も充実しているため、安全性が非常に高い。

ジランソフトによれば、VIDEOOFFICE上の会議をビデオファイルとして記録し、DirectCloud-Boxに保存するという機能も早期提供している。議事録を取る必要もなく、さらに効率的な会議が実現できるだろう。

“コストパフォーマンス”の高さも大きなメリット

もう1つのメリットは、やはりコストである。クラウドサービスとして、安価な利用料のみで始められるというのは、非常に大きなメリットだ。

ビデオ会議システムというのは、基本的にオフィスの外にいる人間と高度なコミュニケーションを取りたいがために利用するものである。当然のことながら、それは社員とは限らない。取引先や外注スタッフなど、さまざまな立場のユーザーと手軽に会話したいというのが、ほとんどのビジネス現場での要望だろう。

DirectCloud-VIDEOOFFICEは、2拠点9,600円/月額(税別)から利用できる。モバイルアプリを含む豊富な機能が基本料金に含まれているため、社内会議、海外との会議、朝礼、在宅勤務、顧客サポート、Webセミナー、社員研修、遠隔面接など様々なビジネスシーンで有効に活用できるだろう。

ビジネスの現場では、ファイルをやり取りしないシーンを見ることが少なくなった。ビデオ会議のシーンではなおさらだ。便利かつ安全にファイルを用いたコラボレーションを実現できるサービスとして、DirectCloud-VIDEOOFFICEは非常に有効な手段である。

(マイナビニュース広告企画:提供 Jiransoft Japan)



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報