【特別企画】

ノングレアの15.6型フルHD液晶を搭載した通好みのゲーミングノートが登場!

 

マウスコンピューターのゲーマー向けブランド・G-Tuneでは、ゲームを快適にプレイできるノートPCを各種そろえているが、15.6型ノートの新機種として登場した「NEXTGEAR-NOTE i400」シリーズは、ディスプレイに反射の少ないノングレアタイプの液晶パネルを採用した、通好みの仕様となっている。ゲーマーのために、どのような工夫が施されているのか、詳しく見てみよう。

製品名
NEXTGEAR-NOTE i400SA1
タイプ

CPU
インテル Core i7-3610QM
メモリ
8GB
HDD
500GB
グラフィックス
NVIDIA GeForce GT 650M
液晶ディスプレイ
15.6型ノングレア・フルHD液晶(1920×1080)
本体色の種類
ブラック
価格
79,800円(税込)

 使う場所を選ばない、ノングレア(非光沢)液晶を搭載

 余裕の性能を生む最新世代のCore i7とGeForce

 長時間のゲームも快適に行えるさまざまな工夫

使う場所を選ばない、ノングレア(非光沢)液晶を搭載

ビジネス向けに特化したモデルを除き、最近のノートPCの多くは、表面を光沢仕上げとした液晶ディスプレイを採用している。液晶パネル表面での光の拡散が小さいため、より鮮やかな色を表現できるのがメリットだが、画面から発せられる光が拡散しにくいというのは、ディスプレイの表面に当たった周辺の光も、そのまま反射してユーザーの目に触れるということでもあり、外光や天井の照明などの映り込みがプレイの邪魔になることも少なくない。しかし今回の「NEXTGEAR-NOTE i400」シリーズは、表面の光沢を抑え、映り込みを少なくしたノングレア(非光沢)タイプの液晶ディスプレイを、あえて採用しているのが特徴。光沢タイプのディスプレイでは、天井の照明が画面内に映り込んでしまうような場所でもゲームを楽しめるため、普段のプレイ環境をどこにでも持ち歩けるゲーミングノートのメリットを、フルに活かすことができる。解像度はもちろんフルHD(1920×1080)なので、ゲームや動画などのコンテンツが持つすべての情報を、高精細に表示可能だ。

余裕の性能を生む最新世代のCore i7とGeForce

今回紹介する「NEXTGEAR-NOTE i400SA1」は、このシリーズに用意されている5モデルのうち2番目に低価格で、多くのユーザーに手の届きやすいモデルだが、G-Tuneブランド製品なだけあって性能面でも充実している。CPUは最新の"Ivy Bridge"世代のクアッドコアプロセッサ・Core i7-3610QM(動作周波数2.30GHz、ターボ・ブースト機能利用時最大3.30GHz)で、BTOオプションでCore i7-3720QM(同2.60GHz、3.60GHz)またはCore i7-3820QM(同2.70GHz、3.70GHz)に変更も可能。グラフィックスチップもNVIDIAの最新アークテクチャ"Kepler"を採用したGeForce GT 650Mを搭載し、従来に比べ性能をアップしながら省電力化も実現している。また特筆すべき点として、SSDモジュール用のmSATAスロットを内部に搭載しており、SSD+HDDのデュアルストレージ構成が可能なことが挙げられる。OSやソフトは高速な128GBのSSDに格納しながら、データは大容量のHDDに保存することが可能だ。

長時間のゲームも快適に行えるさまざまな工夫

「NEXTGEAR-NOTE i400」シリーズの特徴は、ノングレア液晶と性能だけではない。長時間PCを利用するヘビーゲーマーのPC利用スタイルにマッチした設計のボディも、重要なポイントといえるだろう。例えば、キーボードやタッチパッド。常に手のひらが当たるパームレスト部分などは、細かなエンボス加工の仕上げで、タイピング時の手の滑りを抑制しつつ、連続使用による発汗時にも不快感を感じない手触りとなっている。また、離席時などにワンボタンでディスプレイを消灯できるディスプレイOFFボタン、CPUのピークスピードやファンの作動を抑えて、消費電力や動作音を抑える省電力ボタンを備えている点もユニーク。後者は深夜に軽負荷のゲームを楽しむときなどに、特に便利だろう。場所を選ばず、どこでもゲームを快適に楽しみたい、ゲームのみならずインターネットや仕事などでも長時間PCを利用するというユーザーに、ゆとりの性能と快適性を提供してくれる、至便なゲーミングノートということができるだろう。

標準スペック

メーカー マウスコンピューター
型番 NEXTGEAR-NOTE i400SA1
ディスプレイ 15.6型ノングレア・フルHD液晶(1920×1080)
CPU インテル Core i7-3610QM
メモリ 8GB PC3-12800 DDR3 SO-DIMM
HDD 500GB
チップセット モバイル インテル HM76 Express
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス NVIDIA GeForce GT 650M
OS Windows 7 Home Premium 64ビット正規版
LAN ギガビット(10/100/1000)LAN、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN
インタフェース USB 3.0×2、USB 2.0×2
サイズ W376×D252×H34.9mm(折り畳み時)
重量 約2.58kg
バッテリー駆動時間 約4.75時間
価格 79,800円(税込)

上記スペックは、あくまで構成の一例だ。BTOを駆使して、ぜひ自分好みの一台を作ってみてほしい。

価格・構成については、2012/7/5(記事作成日)現在の情報です。最新情報についてはマウスコンピューターのサイトにてご確認ください。

(マイナビニュース広告企画)

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]

人気記事

一覧

新着記事

ヒロミ、高畑淳子の謝罪会見「申し訳ない気持ちは痛いほど伝わる」
[10:13 8/26] エンタメ
NEWS小山慶一郎、ドラマ代役に見せたメンバー愛 - 高畑容疑者逮捕受け
[10:11 8/26] エンタメ
おとよめ~夫婦別リアクション~ 第27回 休日の朝食
[10:00 8/26] ライフスタイル
『刀剣乱舞-ONLINE-』公式主題歌シングル発売決定! ジャケットイラスト公開
[10:00 8/26] ホビー
ツクモ、写真家の桃井一至氏監修の「RAW現像を快適にする」写真編集向けPC
[10:00 8/26] パソコン