【特別企画】

中高生が「3D-PC」を研究!? PC好きがうなる立教学院の数理研

1 最先端を意欲的に取り入れる立教魂で3D-PCを導入

 
  • <<
  • <

1/2

2010年は3D元年といわれているが、まだまだ3Dは物珍しいモノといった印象が強い。しかし立教池袋中学校・高等学校の「数理研」では、マウスコンピューターの3D対応PC「3D for GAMER」をほぼ最高スペックで導入し、日々3Dコンテンツ作成の研究を行っている。その内容はPC好きなら「うらやましい」と思うに違いない。

Lunascapeの作者も出身!
最先端を行く立教の数理研

マウスコンピューターの「3D-PC」といえば、3D映像を見るためのPC本体、液晶ディスプレイ、メガネキット「3D Vision」がセットになっており、安心して3Dコンテンツを楽しめるのが魅力。さらに、3種類あるモデルのうち「3D for CREATOR」「3D for GAMER」は、3Dコンテンツの制作にも対応している。3Dコンテンツの制作と聞いてもピンとこない人が多いかもしれないが、それを中高生ですでに実践しているのが、立教池袋中学校・高等学校のクラブ活動である数理研究同好会、通称「数理研」だ。

立教池袋中学校・高等学校の数理研。部室では狭いため、教室にPCを運び込んで活動しているという。部員は中高生を合わせて40名ほど。文化系クラブとしてはかなりの大人数のようだ

数理研は非常に面白いクラブで、その活動内容は株価のチェックからプログラミングまで、数学が絡むことならなんでも取り組んでいる。「好きなときに好きなことをやる」というのがクラブのモットーで、経済新聞を読む生徒もいれば、CUDAの研究をする者、ShadeでCGを作成する者と実に幅広い。それだけでは好き勝手にやっているクラブにも思えるが、40年という歴史を誇り、取り組む限りは「手を抜くな」という伝統もあって、投資をテーマにした日経STOCKリーグで敢闘賞(全国2位)を受賞するなど数多くの実績を残している。ちなみに、多機能ブラウザとして有名な「Lunascape」の作者も、この数理研出身といえば、「おおっ」と思う人も多いのではないだろうか。

黒板の数式や、PCの上に無造作に積まれた新聞からも、いろいろな勉強をしていることがわかる

積極的に最新技術を追う姿勢が
3D-PC導入につながる

その数理研が3D-PCの導入に至ったのには、いくつかの要因と偶然が重なったようだ。ひとつは2009年にNVIDIAが開催した中高生向けのCUDAイベントに参加して刺激を受けたこと。その様子はこちらで詳しくレポートしているので、気になる人はチェックしてほしい。もうひとつは、科学技術振興機構(JST)が公募した「中高生の科学部活動振興事業」において、研究テーマが採択され、予算などの支援を受けられたこと。この時点で3D Visionに対応できるPCを自作しようという案もあったようだが、教育ITソリューションEXPOで展示されていた3D-PCを顧問の先生が偶然見つけ、「安心して3D立体視の研究ができるPC」として購入を決断したという。セミナーや展示会に参加して、最新の技術に触れようとする積極的な姿勢と、取り組みに対して手を抜かないという伝統が生み出した結果といえる。高校時代、ひたすら情報処理の勉強をするという超地味な部活をやっていた筆者にとっては、うらやましい限りだ。

なお、導入した3D-PCは「3D for GAMER」で、スペックはCPUにCore i7-930、メモリ12GB、グラフィックスカードはGeForce GTX 470、500GBのHDDに加えて、3D対応の液晶ディスプレイ、3D Visionをセットにしており、価格は約27万円というハイスペックな内容だ。3Dコンテンツの制作には、OpenGL(3Dグラフィックスのプログラムインタフェース)に最適化されたグラフィックスカードであるQuadoroを搭載する「3D for CREATOR」が最も適している。これは、LightWave 3DやMaya、AutoCADなど、多くの3DCG/CADソフトがOpenGLを採用しているためだ。顧問の先生も「3D for CREATOR」と迷ったそうだが、Quadoroが高価であることに加え、クラブでよく使うShade(3DCG制作ソフト)はGeForceでも十分快適に動作することが決め手になったという。

数理研が導入したマウスコンピューターの「3D for GAMER」。現在では、ゲーム推奨モデルなど幅広いラインナップをそろえている
  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 最先端を意欲的に取り入れる立教魂で3D-PCを導入
(2) ハイスペックな3D-PCで効果的に3D立体視を研究

人気記事

一覧

新着記事

[久松郁実]「マガジン」で初表紙 セクシーなビキニ姿に“絶対ほれる!”
[00:00 9/28] エンタメ
TVアニメ『双星の陰陽師』第25話のあらすじ&先行場面カット公開
[00:00 9/28] ホビー
「三者三葉」アニメ公式ガイド、キャストのグラビアインタビューや設定資料も
[23:31 9/27] ホビー
「この美術部には問題がある!」7巻は女装回や水着回を収録、書店特典も
[23:28 9/27] ホビー
LINEトークに浪漫の嵐!「サクラ大戦」20周年記念スタンプ
[23:23 9/27] ホビー