マイナビニュース | 携帯 (スマートフォン、モバイル) | Windows 10 Mobile

関連キーワード

新着記事

一覧

Microsoft、スマートフォン・ハードウェア部門を縮小 - 最大1850人を削減へ

米Microsoftは25日(現地時間)、同社のスマートフォン・ハードウェア部門の縮小計画を発表した。

[20:40 5/25]

トリニティ、「NuAns NEO」をアップデート - カメラの画質改善など

トリニティは6日、Windows 10 mobile搭載スマートフォン「NuAns NEO」向けに最新ファームウェアの配信を開始した。最新版となる「V45」には、カメラの画質改善などが含まれている。

[16:25 4/6]

新着記事

一覧

楽天モバイル、「VAIO Phone Biz」をSIMとセット販売 - 「VAIO S11」も用意

楽天は4日、同社運営のMVNOサービス「楽天モバイル」において、Windows 10 mobile搭載スマートフォン「VAIO Phone Biz」(VAIO製)の予約受付を開始した。楽天モバイルのSIMカードとのセット販売となり、端末の出荷は22日頃を予定している。

[18:34 4/4]

【レビュー】「NuAns NEO」を1カ月いじり倒してみた - ケース屋さんが本気で作ったWindowsスマホ

iPhoneやAndroidデバイスのアクセサリ販売を中心に事業を展開するトリニティは、「NuAns NEO」というWindows 10 Mobile搭載スマートフォンを開発した。2016年1月末から順次販売している。今回は同社から1カ月間借用して試用する機会を得たので、その様子をレビューしていきたい。

[10:00 3/12]

日本HP、虹彩認証にも対応するハイスペックなWindows 10 Mobileスマホ

日本HPは22日、OSにWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォン「HP Elite x3」を発表した。今夏以降の発売を予定する。価格は未定。

[02:00 2/22]

【レポート】「VAIO Phone Biz」のポイントを写真でチェック

VAIOは4日、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「VAIO Phone Biz」を発表した。昨年のVAIO Phoneはどちらかといえば日本通信主導で、日本通信の各種ソリューションとの組み合わせを想定しており、OSにはAndroidを採用していた。ここでは、VAIO Phone Bizのポイントを写真でチェックしていく。

[13:46 2/5]

【レポート】「VAIO Phone Biz」がWindows 10 Mobile市場を切り拓くか - Continuumのファーストインプレッションも

VAIOは4日、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「VAIO Phone Biz」を4月より発売すると発表した。これまで登場したWindows 10 Mobileスマートフォンと異なり、法人市場をターゲットに含めた同端末について、VAIOの大田義実社長は「ビジネスを加速させるスマートフォン」とアピールしている。

[19:46 2/4]

Windows Phoneの大本命? 「VAIO Phone Biz」登場 - Continuumにも対応

VAIOは4日、Windows 10 Mobile搭載SIMフリースマートフォン「VAIO Phone Biz」を発表した。4月頃より順次販売予定で、価格は未定だが5万円台を想定している。

[16:47 2/4]

【レビュー】Windows 10 Mobileの使い勝手を検証 - 5.0型Windowsスマホ「MADOSMA」(後編)

2015年12月にマウスコンピューターから発売されたスマートフォン「MADOSMA Q501A」は、Microsoftのモバイル向け最新OS、Windows 10 Mobileを搭載していることが特徴だ。前機種「MADOSMA Q501」のWindows Phone 8.1 Updateは、まだまだ発展途上にあることを感じさせるOSだった。果たしてWindows Phoneの使い勝手は向上したのだろうか。ソフトウェア面から「MADOSMA Q501A」の特徴を探っていきたい。

[08:00 1/22]

【レビュー】Windows 10 Mobileを搭載して生まれ変わった - 5.0型Windowsスマホ「MADOSMA」(前編)

2015年6月に発売されたマウスコンピューターのスマートフォン「MADOSMA Q501」。Windows Phone 8.1 Updateを搭載し、国内において4年ぶりのWindows Phoneを復活させたことで大きな話題を集めた。そんなMADOSMAが、最新OSである「Windows 10 Mobile」を搭載し「MADOSMA Q501A」として帰ってきた。

[08:00 1/19]

【レポート】FREETEL、「KATANA 03」はContinuum for Phoneに対応か - プラスワン社長に聞く

プラスワン・マーケティングはWindows 10 Mobile搭載デバイスとして、2015年11月30日に発売したFREETELブランドの「KATANA 01」、2016年1月8日から発売した「KATANA 02」という2つをラインナップしている。現在各社が、Windows 10 Mobile搭載デバイスのリリースを競い合っているため、同社としては"次の一手"が必要となるだろう。その答えを同社が14日に開催した「2016年戦略発表会」でCEOの増田薫氏に聞いた。

[21:14 1/15]

プラスワン、Windows 10 Mobile搭載スマホ「KATANA 02」数量限定で発売

プラスワン・マーケティングは8日、OSにWindows 10 Mobileを搭載した5.0インチスマートフォン「KATANA 02」を数量限定で発売した。端末価格は税別19,800円。

[20:41 1/8]

Windows 10スマホ「KATANA 02」、メモリ2GBで19800円

プラスワン・マーケティングは12月9日、Windows 10 Mobile搭載SIMフリースマートフォン「FREETEL KATANA 02」の販売価格を決定した。当初想定していた29,800円から19,800円(いずれも税別)へ引き下げ。発売時期は未定だが、2016年1月上旬になる見込みだ。

[18:30 12/9]

【レポート】「我々が欲しい」を実現したWindows 10 Mobileデバイス「NuAns NEO」登場 - おしゃれな専用ケースを用意

トリニティは30日、都内でWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「NuAns NEO」を発表した。同日22時からWebサイトで予約受付を開始する。価格は本体税別39,800円(専用ケースが付属)で、発売日は2016年1月下旬を予定している。同社代表取締役の星川哲視氏は「ライフスタイルに浸透するスマートフォンを目指した」と語り、Qualcomm MSM8952(Snapdragon 617)を搭載したハイエンドモデルの成功に自信を見せた。

[21:34 11/30]

マウス、Windows 10 Mobile搭載スマホ「MADOSMA Q501A」予約受付開始

マウスコンピューターは27日、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「MADOSMA Q501A」の予約受付を開始した。Microsoft Office 365サービス 1年ライセンスの有無による2モデルを用意する。参考価格はOffice 365サービスなしが税込26,800円、ありが税込29,800円。12月4日までに順次出荷される予定。

[12:07 11/27]

ヤマダ電機、国内最速でWindows 10スマホを発売 - 39,800円

ヤマダ電機は、Windows 10 mobileを搭載した5.5インチ画面のSIMフリースマートフォン「Every Phone」を11月28日に販売開始する。価格は税別39,800円。Windows 10 mobile搭載のSIMフリースマートフォンの店頭販売はこれが国内最速となる(ヤマダ電機調べ)。

[12:53 11/26]

【レポート】FREETEL、Windows 10 Mobile搭載デバイスを30日発売 - 12,800円のスマホ「KATANA 01」

プラスワン・マーケティングは24日、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「FREETEL KATANA 01」のタッチ&トライイベントを開催した。25日に予約受付を開始し、30日から発売する。

[19:59 11/24]

ジェネシス、Windows 10 Mobile搭載の4型スマホ発表 - LTE対応で12,800円

ジェネシスホールディングス(以下ジェネシス)は28日、OSにWindows 10 Mobileを搭載した4インチSIMフリースマートフォン「Windows 10 Mobile LTEスマートフォン WPJ40-10BK/WH」を発表した。発売時期は2015年末から2016年始を予定しており、市場想定価格は税別12,800円。

[12:41 10/28]

【レポート】Microsoftが検討している「Windows 10 Mobile」を使った決済サービスとは

The Vergeによれば、同誌を含めた共同インタビューの席で米MicrosoftエグゼクティブのJoe Belfiore氏が、Windowsプラットフォームでのモバイルペイメントサービスの導入について検討を進めていると語ったという。現在、モバイル分野のプラットフォーマーとしてはApple、Google、Samsungのほか、さまざまな事業者やキャリアが「ウォレット(Wallet)」と呼ばれるサービスを提供しているが、Microsoftもまたこのウォレット競争に名乗りを挙げることになるかもしれない。

[12:06 10/22]

日本MS、Windows 10スマホの新パートナー3社を発表 - VAIOなど開発

日本マイクロソフトは14日、プレスイベント「Windows 10 Partner Device Media Briefing」で、Windows 10 Mobile搭載デバイスの開発パートナーを公表した。VAIO、トリニティ、日本エイサーの3社が新たにWindows Phoneの開発を進める。

[20:52 10/14]

米Microsoft、Windows 10 Mobile搭載スマホ「Lumia 950/950 XL」発表

米Microsoftは6日(現地時間)、Windows 10 Mobileを搭載したスマートフォン「Lumia 950」と「Lumia 950 XL」を発表した。Windows 10 Mobileの目玉機能である「Continuum」をスムーズに利用できる高スペックな設計になっており、外部ディスプレイにLumia 950/950 XLを接続してPCのような操作環境を作れる「Microsoft Display Dock」(別売)も用意した。

[08:10 10/7]

Microsoftが10月6日にNYでイベント開催、Surface Pro 4など発表か

米Microsoftは9月14日(米国時間)、10月6日にWindows 10の新デバイスに関するイベントを開催すると予告した。すでに一部報道関係者には招待状が送付されており、それによれば会場となるのは米ニューヨークで現地時間の午前10時から(日本時間で6日午後11時から)のスタートとなり、発表される可能性が高いデバイスは「Surface Pro 4」「Microsoft Band 2」「Lumia 950/950XL」の4製品だとみられている。

[21:26 9/15]

日本MS、iPhoneでも使える折りたたみ式ワイヤレスキーボード24日発売

日本マイクロソフトは、iOSやAndroid搭載デバイスでも使える折りたたみ式のBluetoothキーボード「Microsoft Universal Foldable Keyboard」を24日より発売する。価格は税別9,980円。

[16:24 9/8]

日本でバカ売れ!?、Microsoftが4500円の多機能携帯「Nokia 222」発表

機能は十分、価格は控えめ――。そんな携帯電話を米Microsoftが発表した。ウェブの閲覧、ゲームのプレイ、音楽の視聴、写真撮影など、様々な機能を備えながらも、販売価格はわずか37ドル、円換算で約4,500円で購入できる。日本での販売は未定だが、発売されれば人気商品になりそうだ。

[15:25 8/28]

米Microsoftが10月に製品発表イベント開催の噂 - Surface Pro 4など

米Microsoftが10月にプレスイベントを開催して新ハードウェア群を発表するという噂が出ている。ここでの登場が予想されているのは「Surface Pro 4」「Lumia 950/950 XL」「Microsoft Band 2」などで、現在開店準備中の米ニューヨーク旗艦店やWindows 10の次期メジャーアップデートといわれる「Threshold 2 (TH2)」の提供開始と合わせ、いろいろと発表が目白押しの秋となりそうだ。

[22:44 8/21]

マウス、Windows Phone「MADOSMA」に地図アプリ「MapFan」を採用

マウスコンピューターは6日、Windows Phone 8.1 Updateを搭載したスマートフォン「MADOSMA Q501」向け最新ファームウェア「1.0.0.10」の公開に合わせ、インクリメントPの地図アプリ「MapFan」のプッシュ配信を開始した。

[16:01 8/6]

マウス、「MADOSMA」の自損事故時に端末を交換してくれる新プラン8月提供

マウスコンピューターは、同社が販売するWindows Phone「MADOSMA Q501」において、端末の自損事故の際に製品交換に応じる「MADOSMA 安心パック(延長保証サービス)」など4つの新サポートプランの受付を8月3日午前10時より開始する。「MADOSMA 安心パック(延長保証サービス)」の料金は税別(以下同)9,800円。

[14:29 7/30]

【レポート】Windows PhoneやSurfaceの運命は? 米MSが携帯事業を縮小

米Microsoftは7月8日(現地時間)に携帯電話ハードウェア事業のリストラ策を発表し、関連人員7800人の削減と76億ドルの減損処理を行う計画だという。実質的に同社が2013年9月に発表し、翌年2014年4月に買収が完了したNokiaの携帯電話部門(Nokia Devices and Services: NDS)の大部分をそのまま手放すこととなった。Windows PhoneやSurfaceはどうなるのか。

[12:16 7/10]

米Microsoft、携帯電話ハードウエア事業を再編 - 最大7800人を削減

米Microsoftは7月8日(現地時間)、携帯電話ハードウエア事業を縮小する再編計画を発表した。同事業を中心に最大7,800人を削減。Nokia Devices and Services (NDS) 買収に関連する資産の減損処理費用として約76億ドル、また再編費用7億5000万~8億5000万ドルを計上する。

[08:00 7/9]

【レビュー】SIMフリーWindowsスマホ「MADOSMA」 - Windows 10 Mobileに期待している人ほど魅力的な端末に

iPhoneやAndroidデバイスと比べると、長く後塵(こうじん)を拝していたWindows Phoneに、やっと日の目を見る時がやってきた。既報のとおり「MADOSMA Q501」は、BTO PCメーカーで有名なマウスコンピューターが2015年6月18日にリリースした、現時点で購入できる国内唯一のWindows Phoneデバイスである。今回はMADOSMA Q501を試す機会を得たので、その使用感をご報告しよう。

[11:30 7/5]

バックナンバー

このカテゴリーについて (携帯>Windows 10 Mobile)

 トップへ
マイクロソフト(MS)のスマートフォンを紹介。世界中で提供される最新端末を中心に、OSのアップデート情報なども随時掲載。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

見守りロボット「BOCCO」、話しかけた声を文字にしてアプリへ送信可能に
[13:37 5/26] テクノロジー
【ハウツー】Googleお役立ちテクニック - 「検索演算子」を使ってみよう
[13:30 5/26] パソコン
NTTレゾナント、Q&Aプラットフォーム「QAコネクト」SDKを無償提供
[13:25 5/26] 企業IT
[おんな城主 直虎]柴咲コウ主演の17年大河ドラマ いいなずけ役に三浦春馬、柳楽優弥は初出演
[13:12 5/26] エンタメ
ドローンの飛行計画から申請までを支援する地図サービスがスタート
[13:08 5/26] テクノロジー

特別企画 PR