マイナビニュース | 携帯 (スマートフォン、モバイル) | NTTドコモ (docomo)

関連キーワード

新着記事

一覧

【レポート】“失意泰然 得意淡然”が座右の銘、ドコモ新社長はどんな人? - 加藤薫社長の功績も振り返る

NTTドコモは5月13日に役員等の異動を発表した。この中で、現社長の加藤薫氏は6月に開催される株主総会を持って任期満了で退任し、新社長に現副社長の吉澤和弘氏が就任することが明らかにされた。

[18:07 5/13]

NTTドコモの加藤社長が退任、吉澤副社長が新社長に

NTTドコモは13日、現代表取締役副社長の吉澤和弘氏を代表取締役とする人事を発表した。理由は「新たな経営体制のもと、更なる発展をめざすため」。現代表取締役社長の加藤薰氏は退任し、同社取締役相談役に就任する予定。

[15:28 5/13]

新着記事

一覧

ドコモ、「DM-01H」ソフト更新 - 電話発信時に再起動する不具合を修正

NTTドコモは、Androidスマートフォン「Disney Mobile on docomo DM-01H」(シャープ製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、電話を発信する際まれに再起動する不具合が修正される。

[13:12 5/13]

ドコモ、「Galaxy Active neo」ソフト更新 - Wi-Fi接続に関する不具合修正

NTTドコモは、Androidスマートフォン「Galaxy Active neo SC-01H」(サムスン電子ジャパン製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、Wi-Fi接続中の位置情報検出が失敗する場合がある不具合が修正される。

[13:09 5/13]

ドコモ、「AQUOS ZETA SH-01H」ソフト更新 - 電話発信に関する不具合を修正

NTTドコモは、Androidスマートフォン「AQUOS ZETA SH-01H」(シャープ製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、電話発信する際まれに再起動する不具合が修正される。

[13:05 5/13]

ドコモ、「AQUOS Compact」ソフト更新 - 電話発信時に再起動する不具合修正

NTTドコモは、Androidスマートフォン「AQUOS Compact SH-02H」(シャープ製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、電話を発信する際にまれに再起動する不具合が修正される。

[13:03 5/13]

ドコモ、「GALAXY S4」ソフト更新 - 通話中の録音機能に関する不具合修正

NTTドコモは、Androidスマートフォン「GALAXY S4 SC-04E」(サムスン電子ジャパン製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、通話中の録音機能が正常に動作しない場合がある不具合が修正される。

[13:01 5/13]

【レポート】ドコモが掲げるキーワードは、“暮らしの快適” - 発表会で見えたドコモの狙いとは?

NTTドコモは11日、2016夏 新サービス・新商品発表会を開催した。間もなく任期満了を迎える同社の加藤薫社長が、いつも以上に熱弁を振るった今回の発表会。本稿ではその内容を簡単におさらいするとともに、そこから見え隠れするNTTドコモの狙いについても考えてみたい。

[16:23 5/12]

エレクトリカルパレードの世界を体感できる「Disney Mobile on docomo」

NTTドコモは11日、Androidスマートフォン「Disney Mobile on docomo DM-02H」(LG Electronics製)を7月上旬に発売すると発表した。端末価格は未定。

[21:53 5/11]

ドコモ、虹彩認証を搭載し見るだけでロックを解除できるタブ「arrows Tab」

NTTドコモは11日、2016年夏の新商品としてAndroidタブレット「arrows Tab F-04H」(富士通製)を7月下旬以降に発売すると発表した。端末価格は未定。

[21:43 5/11]

ドコモ、下り最大370Mbpsに対応したLTE Wi-Fiルータ「Wi-Fi STATION」

NTTドコモは11日、中国Huawei(ファーウェイ)製のLTEルータ「Wi-Fi STATION HW-01H」を発表した。6月下旬の発売予定で、発表時点では価格未定となっている。

[20:59 5/11]

ドコモ、MIL規格準拠のタフネススマホ「arrows SV」6月下旬発売

NTTドコモは11日、Androidスマートフォン「arrows SV F-03H」(富士通製)を6月下旬に発売すると発表した。端末価格は未定。

[20:40 5/11]

ドコモ、「ハイスピードIGZO」でぬるぬるスクロールできる「AQUOS ZETA」

NTTドコモは11日、Androidスマートフォン「AQUOS ZETA SH-04H」(シャープ製)を6月上旬に発売すると発表した。端末価格は未定。

[20:04 5/11]

ドコモも「Xperia X Performance」を発売 - 3キャリア出揃う

NTTドコモは11日、Androidスマートフォン「Xperia X Performance SO-04H」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を6月中旬に発売すると発表した。同端末はKDDI、ソフトバンクも取り扱うことを明らかにしており、3キャリアから発売されることになる。端末価格は未定。

[19:37 5/11]

ドコモ「dリビング」を発表 - ベビーシッターや家事代行などサービス提供

NTTドコモは2016年7月に、生活トラブルサポートサービス「家のあんしんパートナー」の名称を「dリビング」へと変更し、サービスを拡充してリニューアルすると発表した。利用料金は据え置きで、月額450円(税別)。

[19:23 5/11]

ドコモ、「Galaxy S7 edge」19日発売 - MNPなら実質48,600円

NTTドコモは11日、Androidスマートフォン「Galaxy S7 edge SC-02H」(サムスン電子ジャパン製)を19日に発売すると発表した。端末価格は税込み(以下同)93,960円、月々サポート適用時の実質負担額は、MNPが48,600円から、新規契約/機種変更時が64,800円からとなっている。

[18:49 5/11]

ドコモ、今後は新スマホの発表サイクルを1年に1回にペースダウンか

NTTドコモでは、スマートフォン1機種あたりの発表サイクルを従来の「半年に1回」から、「1年に1回」のペースに延ばす考えだ。これは端末の開発メーカーと協議の上だという。これにより、例えばXperia Z3の発売から半年後にXperia Z4が発売され、その半年後にXperia Z5が発売される、といったケースは今後なくなるだろう。都内で11日に開催された2016年夏の新商品・新サービス発表会で、この方針が明らかにされた。

[17:59 5/11]

ドコモ、スマホの操作に困った際に便利な「おすすめ使い方ヒント」

NTTドコモは、11日に発表した新スマートフォン向けに、ユーザーの使い方に応じて操作方法を表示する「おすすめ使い方ヒント」を提供する。ドコモのスマートフォンだけの独自機能となる。

[16:54 5/11]

ドコモ、タップせずスマホを振るだけで電話できる新機能「スグ電」

NTTドコモは、11日に発表した新スマートフォン向けに、ディスプレイをタップすることなく電話発信などの操作が可能な「スグ電」を提供する。ドコモのスマートフォンだけの独自機能となる。

[16:20 5/11]

ドコモ、VoLTEを超える高音質通話「VoLTE(HD+)」を夏モデル向けに提供

NTTドコモは、11日に発表した新スマートフォン3機種向けに高音質通話サービス「VoLTE(HD+)」を提供する。提供中の「VoLTE」よりもさらに高音質な通話が楽しめるという。

[15:58 5/11]

ドコモ、XperiaやGalaxyなど2016年夏モデル7機種発表 - 375Mbps対応機種も

NTTドコモは11日、2016年夏の新商品として、スマートフォン5機種、タブレット1機種、モバイルWi-Fiルーター1機種の計7機種を発表した。5月中旬より順次発売する。

[11:00 5/11]

ドコモ、「ARROWS NX F-05F」ソフト更新 - 再起動する不具合を修正

NTTドコモは10日、Androidスマートフォン「ARROWS NX F-05F」(富士通製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、まれに電源が再起動してしまう不具合が修正される。

[13:41 5/10]

ドコモ、11日に2016夏モデルの発表会を開催 - YouTubeなどでライブ配信

NTTドコモは、11日の午前11時より「2016夏 新サービス・新商品発表会」を開催すると発表した。同イベントはYouTubeやニコニコ動画でライブ配信される予定。

[15:48 5/9]

ドコモ、Windows Mobile向けの「おまかせロック」を6月7日に終了

NTTドコモは9日、Windows Mobile搭載スマートフォン「SC-01B」「T-01A」「T-01B」において、セキュリティサービス「おまかせロック」の提供を終了すると発表した。2016年6月7日より利用できなくなる。

[13:26 5/9]

【レポート】ドコモ、2015年度は増収増益を記録、加藤社長は「業績の回復」を強調

NTTドコモは28日、都内で2015年度決算説明会を開催。対前年度で増収増益を記録、営業利益が7,830億円まで回復したことが発表された。説明会の冒頭には、平成28年熊本地震に関するドコモの取り組みについても報告があった。

[18:37 4/28]

Wi-Fiスポット開放「00000JAPAN」、熊本県や避難所を除き順次終了

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、平成28年熊本地震の発生を受け、九州全域で提供していた公衆無線LANサービスの災害用統一SSID「00000JAPAN」を28日より順次終了すると発表した。なお、熊本県内および大分県内の一部避難所では28日以降も提供する。

[20:58 4/27]

ドコモも被災者に対し5月中の通信速度制限を撤廃

NTTドコモは27日、平成28年熊本地震の影響により被災したドコモの携帯電話サービス利用者に対し、2016年5月31日まで通信速度制限を撤廃すると発表した。

[17:18 4/27]

ドコモ、「N-01G」ソフト更新 - カレンダーに関する不具合を修正

NTTドコモは26日、フィーチャーフォン「N-01G」(NEC製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、カレンダーの予定を削除する際に、確認画面において曜日が正しく表示されない場合がある不具合が修正される。

[13:36 4/26]

ドコモ、「ARROWS NX F-04G」ソフト更新 - 電源が入らない不具合を修正

NTTドコモは26日、Androidスマートフォン「ARROWS NX F-04G」(富士通製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、電源がオフの状態で電源ボタンを長押ししてもオンにならない不具合が修正される。

[11:53 4/26]

東大とドコモ、ResearchKitを用いた脈の揺らぎを管理するiPhoneアプリ公開

東京大学は、NTTドコモとの協同で、脈の揺らぎを管理し、記録するiPhoneアプリ「HearTily(ハーティリー)」を公開し、臨床研究を開始した。アプリはApp Storeより無料でダウンロードできる。

[18:32 4/21]

バックナンバー

このカテゴリーについて (携帯>NTTドコモ)

 トップへ
NTTドコモのスマートフォン、タブレットほか、料金プラン、各種サービスの最新情報を発信。製品レビュー、使い方(ハウツー)も。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

[みのもんた]SNSは「露出狂」 ツイッター炎上騒動で“みの節”
[21:45 5/25] エンタメ
門井亜矢のフルカラー3姉妹ラブコメ「メロンくりーむソーダ」最終2巻
[21:43 5/25] ホビー
[永井豪]「批評家大賞」アニメ部門大賞に感慨 「ようやく認められたのかな」
[21:36 5/25] ホビー
谷川史子の新作1巻、さまざまな人物の「はじめて」にまつわるエピソード描く
[21:21 5/25] ホビー
丸尾末広が描く双子の愛憎ロマネスク「トミノの地獄」2巻に書店特典
[21:20 5/25] ホビー

特別企画 PR