マイナビニュース | 携帯 (スマートフォン、モバイル) | アクセサリ

関連キーワード

新着記事

一覧

上海問屋、メッシュ素材で絡みにくいLightningケーブル - MFi認証取得

ドスパラは21日、同社運営の「上海問屋」において、メッシュ素材のLightningケーブル「DN-913599」を発売した。長さ0.5m、1.0m、2.0mの3モデルが用意され、価格(税込)はすべて1,480円。

[15:47 6/21]

上海問屋、暗号化機能をサポートしたLightningカードリーダー

ドスパラは20日、同社運営の「上海問屋」において、Lightningカードリーダー「DN-913990」を発売した。価格は税込4,999円。

[17:52 6/20]

新着記事

一覧

上海問屋、愛犬がスマホに釘付け? テニスボール付き撮影グッズだワン!

ドスパラは20日、同社運営の「上海問屋」において、先端部分にテニスボールが付いた、スマートフォンやタブレットで使えるペット撮影時向けのアクセサリ「DN-914015」を発売した。価格は税込799円。

[16:55 6/20]

上海問屋、車内でスマホを2台同時にチャージできるシガーソケットUSB充電器

ドスパラは17日、同社運営の「上海問屋」において、自動車のシガーソケット向けUSB充電器「DN-913899」を発売した。価格は税込み1,299円。

[14:03 6/17]

上海問屋、磁石で着脱できるmicroUSBケーブル - MagSafe的な充電が可能に

ドスパラは16日、同社運営の「上海問屋」において、microUSBケーブル「DN-913838」を発売した。価格は税込み999円。

[19:52 6/16]

上海問屋、MFi認証取得のLightningカードリーダー - SDとmicroSDに対応

ドスパラは15日、同社運営の「上海問屋」において、Lightningカードリーダー「DN-913734」を発売した。価格は税込4,980円。

[18:19 6/15]

上海問屋、スマホの映像を表示できるゴーグル型のHDMIディスプレイ

ドスパラは10日、同社運営の上海問屋において、ゴーグル型のHDMIディスプレイ「DN-913904」を発売した。価格は税込み19,499円。

[14:56 6/10]

上海問屋、ルームミラーに取り付けられる車載用スマホホルダー

ドスパラは7日、同社運営の「上海問屋」において、車載用スマートフォンホルダー「DN-913761」を発売した。価格は税込み999円。

[15:39 6/7]

Microsoft、OutlookウォッチフェイスでAndroid Wearウォッチをジャック

米MicrosoftがAndroid用「Microsoft Outlook」をアップデートし、Android Wear向けにOutlookウォッチフェイスを用意した。時刻、次の予定の内容、次の12時間のイベントのオーバビュー、新たに届いているメール数などをひと目で確認できる。

[14:38 6/4]

Google傘下のNest、共同創業者である”iPodの父”がCEO退任

Google傘下のNest Labsの共同創業者でありCEOのTony Fadell氏が、Nestを去ることを明らかにした。後任にはMarwan Fawaz氏が就く。Fawaz氏はケーブル企業CharterのCTOを務め、その後Motorola MobilityでHome部門を率いていた。

[10:23 6/4]

【レビュー】女性も使いやすいオシャレな活動量計「MISFIT RAY」 - アクセサリー感覚でヘルスケア可能!

活動や睡眠を計測する活動量計「MISFIT」ブランドから、5月27日「MISFIT RAY」が発売されました。スタイリッシュなデザインで、手持ちの腕時計やブレスレットと自然になじむウェアラブルです。試用する機会を得たので、その使用感をお伝えします。

[10:00 6/4]

上海問屋、自撮り棒に変形するiPhone向け保護ケース

ドスパラは3日、自撮り棒に変形するiPhone向け保護ケース「DN-913831」を発売した。対応端末はiPhone 6s/6/6s Plus/6 Plus。価格は6s/6向け、6s Plus/6 Plus向けともに税込み2,499円。

[14:50 6/3]

【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - 笛を吹くとスマホで警報、会場で見つけた面白ガジェットまとめ

未来のテクノロジーを垣間見させてくれる世界最大級のコンピュータ関連見本市「COMPUTEX TAIPEI 2016」は、VRやCPU/GPUといったトレンド展示だけでなく、小規模な出展ブースにも面白いガジェットが潜んでいるもの。本稿では、「ヘンなモノはないか~」「役立ちそうなモノはないか~」と足を棒に、目を皿のようにして見つけた(コンパニオンのお姉さん写真を撮りながらという説もある)面白系ガジェットをご紹介しよう。

[06:00 6/3]

【レポート】PFU、iPhoneを使ったアルバムスキャナ「Omoidori」発表 - 思い出の写真をテカらずデジタル化

PFUは1日、iPhoneと組み合わせることでアルバムに貼られた紙の写真をデジタル化できるスキャナ「Omoidori」を発表した。価格はオープンで、直販価格は税込み12,800円。販売開始は6月下旬を予定しており、1日より受注開始している。本稿では同日開催された記者説明会の模様をレポートする。

[14:18 6/2]

PFU、iPhoneと連携しアルバムの写真をデジタル化するスキャナ「Omoidori」

PFUは1日、アルバムに貼られた写真などをデジタル化できるスキャナ「Omoidori」を発表した。発売は6月下旬を予定。価格はオープンだが、同社のオンラインストアでは税込み12,800円。

[19:18 6/1]

Qualcomm、活動量計など省電力ウエアラブル向SoC「Wear 1100」発表

米Qualcommは5月31日、省電力ウェアラブルデバイス向けSoC「Snapdragon Wear 1100」を発表した。今年2月に発表した「Snapdragon Wear 2100」が多目的ウエアラブルデバイス向けであるのに対して、Wear 1100はフィットネストラッカーやスマートヘッドセットなど、より用途が絞り込まれたウエアラブルデバイスをターゲットにしている。

[08:18 6/1]

上海問屋、スマホやタブレットに使える三つ折りのBluetoothキーボード

ドスパラは30日、同社運営の「上海問屋」においてLEDライトを搭載した折りたたみ式のBluetoothキーボード「DN-13766」を発売した。価格は税込み5,999円。

[20:01 5/30]

Pebble、GPSを内蔵したウエアラブルデバイス「Core」発表 - Androidを採用

米Pebble Technologyは24日(現地時間)、ウエアラブルデバイス「Pebble Core」を発表、Kickstarterキャンペーンを開始した。GPS、Wi-Fi、Bluetooth、3Gデータ通信などを内蔵。ランニング/ジョギングのトラッキング、音楽再生、音声メモといった機能を備える。同社初のスマートウォッチ以外の製品であり、またPebbleのOSではなく、Androidを採用した初のPebble製品だ

[12:24 5/25]

スマートウォッチ「Pebble 2 」「Pebble Time 2」発表、心拍センサー搭載

米Pebbleは24日(現地時間)、スマートウォッチ「Pebble 2」と「Pebble Time 2」を発表、Kickstarterキャンペーンを開始した。どちらも心拍数モニターとアクティビティ・トラッキング機能を搭載する。同社はフィットネス/アクティビティ・トラッキングを、通知、コミュニケーションに続くスマートウォッチの第3の柱に据え、将来のPebbleウォッチにも心拍センサーを搭載するという。

[10:39 5/25]

上海問屋、VRレンズが飛び出すiPhone向け保護ケース

ドスパラは23日、同社運営の「上海問屋」においてVRグラスを搭載したiPhone向け保護ケース「DN-13810」を発売した。価格は税込み1,499円。

[15:32 5/23]

上海問屋、iPhone 6s Plusにも対応するVRゴーグル

ドスパラは20日、同社運営の「上海問屋」において、スマートフォンをセットして使うVRゴーグル「DN-13780」を発売した。価格は税込み2,799円。

[17:16 5/20]

Google、モバイルVRプラットフォーム「Daydream」発表、コントローラも

米Googleは5月18日(現地時間)、Google I/O 2016(5月18~20日)の基調講演で、モバイルVR(仮想現実)プラットフォーム「Daydream」を発表した。段ボール紙を使って自作できるVRプラットフォーム「Cardboard」よりも快適に、よりリッチにVRを体験できる。

[10:20 5/19]

会話するアシスタント「Google Assistant」発表、家庭向デバイス「Home」も

米Googleは5月18日(現地時間)、Google I/O 2016(5月18~20日)の基調講演でパーソナルアシスタントサービス「Google assistant」を発表、同サービスをサポートするスピーカー型のアシスタントデバイス「Google Home」をプレビュー披露した。

[08:12 5/19]

上海問屋、画面が大きく見えるスマホ向けズームスクリーン

ドスパラは18日、同社運営の「上海問屋」において、スマートフォン向けのズームスクリーン「DN-13803」を発売した。価格は税込み999円。

[16:54 5/18]

上海問屋、スマホを装着するだけでVRが楽しめるヘッドマウントディスプレイ

ドスパラは12日、同社運営の上海問屋において、スマートフォンを装着できるVRグラス「DN-13891」と「DN-13812」を発売した。価格はDN-13981が税込み(以下同)1,499円、DN-13812が999円。

[18:40 5/12]

【ハウツー】「USB Type-C」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語

スマートフォンは、携帯電話とコンピュータ両方の顔を持ちます。ですから、スペック表を見れば専門用語のオンパレード……これではおいそれと比較できません。このコーナーでは、そんなスマートフォン関連の用語をやさしく解説します。今回は「USB Type-C」についてです。

[10:00 5/5]

「VRデバイス」の購入意向、一番人気はダントツであの機種 - MMD研究所調査

MMD研究所は2日、「VR(バーチャルリアリティー)に関する意識調査」の結果を公開した。それによると、VRデバイスを知っていると回答した人のなかで最も購入したいという回答が多かったのは、「PlayStation VR(PS VR)」だったという。

[18:36 5/2]

スマホ周辺機器の発火や発煙に注意 - 春から夏に増加

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は、スマートフォンやその周辺機器に関する事故が春から夏にかけて増加するとしており、ユーザーに注意を呼びかけている。

[12:43 5/2]

【レポート】各社がアピールする“VR元年”は本当か - VRの現状を探る

映像コンテンツ・エンタテインメントの世界では「4K」の次のムーブメントと言われている「VR(Virtual Reality)。言葉自体は相当古くから使われてきたが、この数年、デバイスの進化によっていよいよ現実的な製品として一般ユーザーでも体験できるようになってきた。2016年が“VR元年”とも言われているが、果たして本当にそうなのだろうか。

[14:58 5/1]

スマート南京錠「246 Padlock」6月末にサービス終了 - 7月以降は開錠不可能

電通ブルーは、提供中のスマートロック「246Padlcok」のサービスを2016年6月30日をもって終了すると発表した。6月30日23時59分を過ぎると開錠することができなくなる。

[17:21 4/28]

バックナンバー

このカテゴリーについて (携帯>アクセサリ)

 トップへ
スマートフォンやタブレットで利用するケース/バッテリ/ケーブルなどの周辺機器を紹介。商品のレビュー記事なども掲載します。

人気記事

一覧

新着記事

『双星の陰陽師』神威役の小野友樹からコメント到着
[15:37 6/25] ホビー
[蛯原友里]オールホワイトコーデで登場 温活美容を語る
[15:36 6/25] エンタメ
[二階堂ふみ]“ゆるふわ”ファッションで舞台あいさつ 小泉今日子との共演「幸せでした」
[15:06 6/25] エンタメ
長瀬智也、KinKi Kidsとラブホに泊まった過去告白「回転ベッドに川の字で」
[15:01 6/25] エンタメ
「ナヴァグラハ」ドラマCD声優発表!福山潤、櫻井孝宏、安元洋貴ら8名
[14:37 6/25] ホビー