マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | 時計 / ウェアラブル (ウオッチ)

関連キーワード

イチオシ記事

BASELWORLD 2017 - 史上最大!? カシオの出展をどっさり写真でチェック

スイス・バーゼルにて開催の、時計と宝飾の祭典「BASELWORLD 2017」。カシオは昨年に続いて展示スペースを拡大、リニューアル。同社のBASELWORLD出展史上、最大規模となるブースを構えた。通常の2倍、いわゆる2コマ分を占める設計は、もはや圧巻。その新しいカシオブース内外の雰囲気と展示の内容を、多数の写真を交えて詳しくお伝えしよう。

[23:14 3/27]

新着記事

一覧

カシオ、最新モジュールと日本の美が融合したメタルウオッチ「OCEANUS」

カシオ計算機は4月27日、「Elegance, Technology」をコンセプトにしたメタルウオッチ「OCEANUS(オシアナス)」の新製品として、最新の時刻取得システムを採用した限定モデル「OCW-G2000C」を発表した。世界限定1,500本で6月9日の発売、税別価格は250,000円となっている。

[10:14 4/27]

ガーミン、普段遣いできるウェアラブルデバイス - アスリート向けからキッズ向けまで

ガーミンジャパンは4月25日、ウェアラブルデバイス(4製品)を発表した。同社は過ぐる4月1日に、米Garminの国内販売会社だった「いいよねっと」を統合しており、発表会では新生ガーミンジャパンとしてのビジネス展開も説明。また、道端カレンなどブランドアンバサダーも会場に駆けつけた。

[18:18 4/26]

新着記事

一覧

BASELWORLD 2017 - オリス、創設当時のヴィンテージモデル復刻、最新ムーブメントモデルも

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、オリスは、同社の黎明期にリリースされた初のパイロットウオッチ、そして50年前のマイルストーン的タイムピースを最新技術で復刻。機械式時計のみを手がけるマニュファクチュールブランドとしての精神をあらためて体現してみせた。

[00:57 4/24]

BASELWORLD 2017 - ジン、技術・理論・哲学に裏打ちされた魅力あるモデルの数々

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、ジンは、同社の正式名称が「ジン スペツィアルウーレン」(ジン特殊時計会社)であることを再認識させるモデルを発表。その技術と理論、そして哲学にあふれる時計作りの姿勢から、今年も目が離せなくなりそうだ。

[00:00 4/17]

ファーウェイ・ジャパン、スポーツリストバンドに睡眠モニタリング技術導入

ファーウェイ・ジャパンは、販売中のスポーツリストバンド「HUAWEI FIT」のソフトウェアアップデートを行い、新たに睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep」を導入することを発表した。これにより、ユーザーは自身の睡眠に対して評価・アドバイスを受けられるようになる。

[18:59 4/14]

BASELWORLD 2017 - オメガ、スピードマスター60周年! 記念モデルや新コレクションが続々登場

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、オメガは、ブランドの代表的コレクション「スピードマスター」の新作を一挙に発表。というのも、今年はスピードマスター誕生60周年のメモリアルイヤーなのだ。さっそく、そのニューフェイスの数々をご紹介しよう。

[00:00 4/14]

Fitbit、心拍数計を含む体活動量計「Fitbit Alta HR」 - 睡眠の質改善に役立てるとどんな効果が?

フィットビット・ジャパンは4月13日、心拍数計「PurePulse」をスリムなボディに含めたフィットネスリストバンド「Fitbit Alta HR」を発表した。4月17日から先行予約を開始し、4月24日からEC系サイトにて先行販売する。一般小売店での販売は5月の中旬~下旬を予定している。メディア向け製品説明会の内容とともにお伝えしよう。

[21:19 4/13]

BASELWORLD 2017 - タグ・ホイヤー、多彩なカスタマイズが可能なモジュール式コネクテッド

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、タグ・ホイヤーは、多彩なカスタマイズが楽しめるAndroid Wear 2.0の新スマートウオッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45」を発表。ブース前にも体験コーナーが置かれ、多くの人々がその進化を確かめていた。

[00:00 4/13]

カシオ、アウトドア向けリストデバイス「PRO TREK Smart」の詳細仕様を公開

カシオ計算機の「PRO TREK Smart WSD-F20」は、OSにAndroid Wear 2.0を採用したアウトドア向けのリストデバイスだ。4月21日の発売を間近に控え、内蔵GPS機能を使用したとき、および使用しないときの詳細なバッテリー寿命が公開された。内蔵GPS使用時(6分間隔の測位)、最大で約2日の動作となっている。

[17:35 4/12]

BASELWORLD 2017 - シチズン、エコ・ドライブ「Bluetooth」や「One」のレギュラーモデルを投入

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、シチズン時計は、スマホと連携する「エコ・ドライブBluetooth」、わずか1mmのムーブメント厚を実現した「エコ・ドライブ ワン」、そしてプロフェッショナルスポーツウオッチ「プロマスター エコ・ドライブ」の新作などを発表した。

[09:03 4/3]

BASELWORLD 2017 - グランドセイコー、独立ブランドへ決意の原点回帰

セイコーの高級ウオッチブランド「グランドセイコー」は、今年からセイコーの傘下からはずれ、単独ブランドとして独立。その大いなる決意と哲学は、12時位置のダイヤルロゴが「SEIKO」から「Grand Seiko」へと変わったことにも表れている。スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」から、グランドセイコーの新作をお届け。

[00:38 4/2]

BASELWORLD 2017 - セイコー初のダイバーズウオッチを復刻、5周年のアストロンも一気に拡充

スイス・バーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、セイコーウオッチは、かつての同社初ダイバーズウオッチを復刻。発売5周年を迎えるアストロンは、初のビッグデイトモデルがラインナップに加わった。プロテニプレーヤーのノバク・ジョコビッチ選手や、「ホンダジェット」とのタイアップモデルも見どころだ。

[00:35 4/2]

【特別企画】新生活にピッタリな腕時計の選び方は?-ノルディックフィーリング銀座の店長に聞いてみた

桜のつぼみが少しずつ膨らみ始めるころ、まもなく始まる新生活に向け、いろいろと準備を進めている人も多いのではないだろうか。特に、進学や就職などで大きく環境が変わる場合には身の回りのものを新調することも多く、何を選べばよいか困ってしまっている人も少なくない。その中でも、"ちょうど良いもの"を選ぶのが難しいのが腕時計ではないだろうか。スマートフォンなどで時間は見ることができるとはいえ、ビジネスシーンでは失礼にあたるケースもあり、規則正しく時間を守るためには、やはり腕時計は必需品だ。そこで今回は、ノルディックフィーリング銀座店の店長、土屋直美さんに、新生活にぴったりの時計の選び方やオススメを聞いてきた。

[14:58 3/31]

BASELWORLD 2017 - 写真で見るカシオのOCEANUS特別仕様モデル

ウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオのメタルウオッチOCEANUSの特別仕様モデルが2機種、発表された。青から紫へのグラデーションが美しい「BASELWORLD 2017 Special OCW-G2000S」と、青から青へのグラデーションをまとった「Summer Limited OCW-G2000C」だ。現地で撮影した実機の写真をお届けしよう。

[15:13 3/25]

BASELWORLD 2017 - 写真で見るG-SHOCK MR-G特別仕様モデル

ウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオの耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」から特別仕様モデルが発表された。G-SHOCKの最上位シリーズ「MR-G」を冠し、ベゼルとバンドの一部を日本の伝統技術「鎚起(ついき)」仕上げている。ここでは、現地のカシオブースで収めた「MRG-G2000HT」の写真をお届けしよう。

[14:29 3/25]

「とんでもないG-SHOCK」が来る!? - G-SHOCKを創り上げた伊部菊雄氏の挑戦、実現可能性は10%!?

BASELWORLD 2017のカシオブースを取材中の我々の前に現れたのは、なんとG-SHOCKの生みの親である伊部菊雄氏! 案内された密室で告げられたのは、衝撃と期待をはらんだ本邦初公開のニュースだった。そこで、伊部氏から聞いた情報を「あくまで現状では」という但し書き付きでお届けする。

[19:58 3/23]

BASELWORLD 2017 - 最高のG-SHOCK「MR-G」は伝統と先進を融合、80万円也!

スイスのバーゼルで開幕したウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の最上位シリーズである「MR-G」の特別仕様モデル「MRG-G2000HT」を発表した。世界限定500本で、日本では7月~8月の発売予定、税別価格は800,000円。

[17:01 3/22]

BASELWORLD 2017 - カシオ、青から紫へうつろう「OCEANUS」特別仕様

スイスのバーゼルで開幕したウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオ計算機は、「Elegance, Technology」をコンセプトにしたメタルウオッチ「OCEANUS」の特別モデルとして、「BASELWORLD 2017 Special OCW-G2000S」を発表した。世界限定150本で、発売時期と価格は未定。

[17:00 3/22]

BASELWORLD 2017 - カシオ、上質仕上げ「PRO TREK Smart WSD-F20S」限定版

スイスのバーゼルで開幕したウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオ計算機は、OSにAndroid Wear 2.0を採用し、GPS内蔵の"Smart Outdoor Watch"「PRO TREK Smart WSD-F20S」特別仕様を発表した。日本国内でも同時発表となり、6月の発売予定、税別価格は80,000円、世界限定500本だ。

[17:00 3/22]

BASELWORLD 2017 - カシオ、青のグラデが輝く「OCEANUS」限定サマーモデル

スイスのバーゼルで開幕したウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオ計算機は、「Elegance, Technology」をコンセプトにしたメタルウオッチ「OCEANUS」の限定モデル「Summer Limited OCW-G2000C」を発表した。世界限定1,500本で、発売時期と価格は未定。

[17:00 3/22]

BASELWORLD 2017 - カシオ、スマホ連携+モータースポーツ「EDIFICE」

スイスのバーゼルで開幕したウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオ計算機は、ダイナミックデザイン+先進テクノロジーのメタルウオッチ「EDIFICE」から、スマートフォン連携機能を備え、プロレーシングチームが監修した「RACE LAP CHRONOGRAPH EQB-800」を発表した。日本での発売も予定されているが、時期と価格は未定。

[17:00 3/22]

BASELWORLD 2017 - カシオ、輝く朝日を表現したメタルウオッチ「SHEEN」

スイスのバーゼルで開幕したウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオ計算機は、「Elegant, Smart, Shining.」をコンセプトとする女性用メタルウオッチ「SHEEN」の新製品を発表した。スマートフォンと連携する「Connected エンジン」を搭載する2モデルの構成。日本での発売も予定されているが、時期と価格は未定。

[17:00 3/22]

Apple Watch用のバンド/ストラップに、新たに18色が追加

Appleは21日、Apple Watch用のバンド/ストラップを新たに18色追加した。スポーツバンド、ウーブンナイロンバンド、クラシックバックルのレザーバンドはもちろん、Nikeスポーツバンド、Hermèsレザーバンドでも新色が追加されている。価格は5,800円から74,800円(税別、以下同)まで。

[00:15 3/22]

スウォッチ史上最薄の新シリーズ「SKIN COLLECTION 2017」

スウォッチの新しいコレクションとして、スウォッチ史上もっとも薄いという「SKIN COLLECTION 2017」が登場する。全11モデルをラインナップし、税込価格は12,960円~16,200円。3月23日の発売だが、スウォッチ公式オンラインストアでは3月17日から先行販売されている。

[14:20 3/20]

ロンジン、年差±5秒の高精度クオーツ「コンクェスト V.H.P.」

スイスの時計ブランド「ロンジン」は、非常に高い精度を持つクオーツムーブメントを搭載した新作「コンクェスト V.H.P.」を発表した。ステンレススチールモデルとブラックPVDモデルがあり、それぞれに3針+カレンダー型とクロノグラフをラインナップ。発売時期と価格は未定。

[13:56 3/20]

GSX WATCH、独特の黒と青を表現した機械式時計「GSX906BTS」

GSX WATCHのフラッグシップモデル「GSX900」シリーズから、約10年振りの新しいライン「GSX906」の新色が登場する。4月上旬の発売予定で、限定100本、税別価格は108,000円だ。ブルーとブラックのコンビネーションカラー「BLUE IN BLACK」を採用した、GSXならではのカラーが特徴。

[13:30 3/20]

Garmin、小振りなサイズやWi-Fi・地図内蔵のGPSスマートウオッチ「fenix5」

Garminは3月27日に、GPSスマートウオッチ「fenix(フェニックス)」シリーズの新製品として、「fenix5」(3タイプ4カラー)を発売する。タウンユースにも合うデザインとし、モデルによってWi-Fiや地図搭載といった機能面の充実を図った。税別価格は64,800円~99,800円。国内正規代理店「いいよねっと」を通じて販売する。

[13:07 3/20]

オリエント、人気クロノグラフ「Neo 70's Horizon」に2つの新色

オリエント時計から、70年代テイストを現代風にアレンジした「Neo 70's(ネオセブンティーズ)」の新作が登場している。エッジを効かせた42mmラウンド型ケースを採用した人気のソーラークロノグラフ「ネオセブンティーズ ホライズン」(2モデル)だ。税別価格は30,000円または34,000円。

[19:19 3/19]

「シチズン アテッサ エコ・ドライブ電波時計」に上位モデルの3機種

シチズン時計の「CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)」ブランドから、ワールドタイム機能「ダブルダイレクトフライト」や、電波時計機能、定期的な電池交換が不要な「光発電エコ・ドライブ」を備えた上位モデル(3機種)が発売された。税別価格は140,000円または145,000円。

[18:57 3/19]

エドックス「クロノオフショア1」ダイバーズ、デニムストラップで新登場

スイスの時計ブランド「EDOX」(エドックス)から4月1日に、フラッグシップコレクション「クロノオフショア1」にブルーデニムストラップを組み合わせた新モデルを発売する。税別価格は390,000円。また、クロノオフショア1用の交換デニムストラップも発売される(税別20,000円)。

[18:36 3/19]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>時計 / ウェアラブル)

 トップへ
国内と海外のブランド時計、スマートウオッチ、アウトドアウオッチ、ファッションウオッチ、カジュアルウオッチを広く紹介

人気記事

一覧

新着記事