マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | テレビ / レコーダー | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年11月17日(金)

MARSHAL、東芝の基板を使った液晶テレビ「IRIE」シリーズに50V型と24V型

MARSHALは11月16日、東芝映像ソリューションの基板を採用した液晶テレビ「IRIE」のラインナップに、新たに50V型と24V型を追加する。50V型は11月16日、24V型は12月上旬に発売する。標準価格は50V型が68,500円、24V型が28,500円(税込)。液晶テレビIRIEシリーズは、発売済みの43V型と32V型を合わせて、4モデルでの展開となる。

[11:55 11/17]

2017年11月16日(木)

シャープ、テレビとケーブル一本で接続できる「AQUOS」サウンドバー

シャープは11月16日、「AQUOS オーディオ」の新製品として、テレビと簡単に接続できるサウンドバー「AN-SA1」を発表した。12月2日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は27,000円前後(税別)。AQUOSのテレビとの組み合わせを想定しており、背面に切り込みを施すことで、テレビの半円形スタンドに重ねて設置できる。また、アナログ変換せず、スピーカー駆動までを全てデジタル化することで、音質劣化の少ないパワフルな音を実現するという。

[17:39 11/16]

2017年11月14日(火)

東芝、テレビ事業を中国ハイセンスへ譲渡 - REGZAブランドはそのまま

東芝は11月14日、テレビ事業などを手がけるグループ会社「東芝映像ソリューション」が発行する株式の95%を、中国ハイセンスグループに譲渡することを決定。約129億円からなる株式譲渡契約を締結したことを発表した。

[16:48 11/14]

2017年11月13日(月)

ハイセンス、4Kテレビ「World Cup Official TV」 - ラモス瑠偉「サッカー好きのクリスマスプレゼントに決まりだね!」

ハイセンスジャパンは11月13日、4K対応液晶テレビ「World Cup Official TV」を発表した。65V型(型番:HJ65N8000)と55V型(型番:HJ55N8000)の2機種となる。発売は12月中旬で、価格はオープン。推定市場価格(税別)は、65V型が25万円前後、55V型が17万円前後となる。

[22:16 11/13]

2017年11月07日(火)

キヤノン、プロジェクターで浮世絵を投影するデジタル壁紙

キヤノンマーケティングジャパンは11月下旬に、ランドスキップ社の映像コンテンツを「デジタル壁紙シリーズ」として発売する。今回の「デジタル壁紙シリーズ Powered by LandSkip」は、プロジェクターで壁に投射することを想定した映像コンテンツ。地下室のような窓がない空間で、壁紙として利用できる。

[16:58 11/7]

2017年11月01日(水)

船井電機の4K HDRテレビ - ヤマダ電機の独占販売シリーズに65V型を追加

船井電機は11月1日、HDR対応4Kテレビの「6000シリーズ」および「4100シリーズ」の65V型「FL-65UA6000」と「FL-65UD4100」を発表。合わせてブルーレイディスクレコーダーの2機種も発表した。いずれも発売日は11月3日で、想定価格は発売日まで非公開。

[18:46 11/1]

シャープ「AQUOS 4K」の70V型液晶テレビ - 低反射パネルで艶やかな黒を表現

シャープは11月1日、液晶テレビ「AQUOS 4K」の新ライン「US4」より、70V型の「LC-70US4」を発表した。発売は11月18日。価格はオープンで、推定市場価格は税別450,000円前後。LC-70US4は、艶やかな黒を表現するという「N-Blackパネル」を搭載した70V型の4Kテレビ。パネル表面に低反射素材を採用、画面への映り込みを抑え、映像を見やすくするという。

[18:14 11/1]

ソニー、ポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」に新機能を追加

ソニーのポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」において、10月31日から本体ソフトウェアのアップデートが始まっている。更新内容は、新しい「配信ポスター」機能の追加と、スマートフォン向けアプリのデザイン変更だ。

[15:03 11/1]

2017年10月20日(金)

LG、ありのままを再現する新画質モード「technicolor エキスパート」

LGエレクトロニクス・ジャパンは10月中旬から順次、テレビ製品の2017年モデルに新たな画質モード「technicolor エキスパート」を追加すると発表した。ソフトウェアアップデートによって利用できるようになる。さらに、立体音響フォーマットであるDolby Atmos(ドルビーアトモス)のTrueHDコーデック、およびMAT2_PCMコーデックにも対応する。これにより、HDMI接続による立体的なDolby Atmosのサウンドを楽しめる。

[16:04 10/20]

2017年10月19日(木)

シャープ、液晶テレビ「AQUOS」W5シリーズの45V型モデル

シャープは10月19日、液晶テレビ「AQUOS」W5シリーズの45V型モデル「LC-45W5」を発表した。発売は11月4日。価格はオープンで、推定市場価格は120,000円前後(税別)。AQUOS W5シリーズは、地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2基を搭載する液晶テレビ。既に40V型の「LC-40W5」と、32V型の「LC-32W5」が発売されており、今回の「LC-45W5」を合わせて3サイズの展開となる。

[17:42 10/19]

2017年10月12日(木)

シャープ、業界初の早見機能を備えたAQUOSブルーレイ - UHD BD対応

シャープは10月12日、ブルーレイディスクレコーダー「AQUOSブルーレイ」から、Ultra HD Blu-ray対応の4モデルを発表した。発売は10月30日で、価格はオープン。新モデルは、業界初(※)の「可変速早見・早聞き」機能を搭載。従来の早見機能は再生スピードが1.5倍速で固定されていたが、1.1倍から2.0倍まで10段階(0.1倍単位)で調節できるようになった。

[11:00 10/12]

2017年10月10日(火)

エレコム、国内メーカ別の液晶テレビリモコン - Netflixボタンなど搭載

エレコムは10月10日、国内メーカー別の液晶テレビ用リモコン5機種を発表した。シャープのAQUOS用「ERC-TV01BK-SH」、パナソニックのVIERA用「ERC-TV01BK-PA」、ソニーのBRAVIA用「ERC-TV01BK-SO」、東芝のREGZA用「ERC-TV01BK-TO」、日立のWooo用「ERC-TV01BK-HI」を用意している。

[19:05 10/10]

ノジマから4Kテレビ、49型で税別53,800円 - 日本製エンジンを搭載

ノジマは、プライベートブランド「ELSONIC」の4K液晶テレビを発表した。55V型と49V型を用意し、11月より順次発売する。価格は55V型の「ECS-TU55R」が69,800円、49V型の「ECS-TU49R」が53,800円 (いずれも税別)。なお、原稿執筆時点で初回入荷分は完売しており、次回分の予約は再開され次第ノジマオンラインの公式Twitterにてアナウンスされる。

[17:32 10/10]

2017年09月29日(金)

パナソニック、高音質スピーカーを追加した「プライベート・ビエラ」

パナソニックは9月29日、主にパーソナルユースを想定した液晶テレビ「プライベート・ビエラ」シリーズの新製品として、19V型の「UN-19Z1」を発表した。スピーカー部を新たに追加しており、プライベート空間で迫力ある映像と音が体感できる「ひとり贅沢」を提供する。10月20日から発売し、価格はオープン、推定市場価格は100,000円前後(税別)。

[18:46 9/29]

パナソニック、スマホ連携を強化したBDレコーダー「おうちクラウドDIGA」

パナソニックは9月29日、ブルーレイディスクレコーダーの新モデル「おうちクラウドDIGA」など5モデルを発表した。スマートフォンとの連携機能が大幅に強化され、DIGAに保存した写真や動画、音楽を、スマーフォンアプリから楽しめるようになった。10月20日から発売し、価格はオープン、推定市場価格は50,000円から(税別)。

[18:18 9/29]

2017年09月28日(木)

シャープ、音楽やゲームも楽しめるAIoT対応の「AQUOS 4K」テレビを5モデル

シャープは9月28日、AIoTクラウドサービス「COCORO VISION」に対応する液晶テレビ「AQUOS 4K」5モデルを発表した。本体左右に独自構造のサイドスピーカーを搭載する「UH5」シリーズが2モデルと、本体前面下部に前向きのツィーターを備えた「US5」シリーズが3モデル。発売日は11月11日、推定市場価格は税別22万円前後から。

[20:49 9/28]

アマゾン、「Fire TV」の新モデル発表、4K/HDR対応で8,980円

米Amazonは9月27日 (現地時間)、TV用のストリーミングデバイス「FireTV」の新モデルを発表した。4K/HDR(ハイダイナミックレンジ)をサポート。小型化されており、これまでのようにTVの横に置くのではなく、ChromecastのようにHDMIポートからぶら下げるように設置する。日本のアマゾンでの価格は8,980円。発売日は10月25日だ。

[11:11 9/28]

2017年09月25日(月)

パナソニック、動画サービスを気軽に楽しめる32型 / 24型液晶テレビ

パナソニックは25日、動画サービスを気軽に楽しめる液晶テレビ「VIERA ES500」シリーズを発表した。32V型の「TH-32ES500」と24V型の「TH-24ES500」を用意。10月20日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格はTH-32ES500が70,000円前後、TH-24ES500が60,000円前後(ともに税別)。カラーはダークシルバーとホワイトの2色。

[19:05 9/25]

2017年09月20日(水)

アイ・オー・データ、Android TV搭載で4K対応のメディアプレイヤー

アイ・オー・データ機器は9月20日、テレビや液晶ディスプレイと接続して4K動画を手軽に再生できる4Kメディアプレイヤー「AV-ATB100」を発表した。OSにはAndroid TVを採用し、4K動画はH.265形式とVP9形式の再生が可能。10月上旬から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は32,800円(税別)。

[21:29 9/20]

ピクセラ、4KとHDRに対応したAndroid TV搭載セットトップボックス

ピクセラは9月20日、Android TVを搭載するIPセットトップボックス「PIXELA Smart Box」を発表した。4K解像度とHDRに対応しており、HDMIでTVなどと接続して使う。Android / iOS / Windows PCなどから、見ている映像やゲーム画面をテレビにキャストすることも可能。10月6日から発売し、価格は14,800円(税別)。

[21:06 9/20]

シャープの液晶テレビ「US45」に45型、「U45」に60型が追加

シャープは20日、液晶テレビ「AQUOS」の新ラインナップとして、「US45」シリーズに45型モデル「LC-45US45」を、「U45」シリーズに60型モデル「LC-60U45」を追加した。価格はオープン。LC-45US45は、2017年6月に発売された「US45」シリーズに属する4K液晶テレビ。画面サイズを抑えた45型モデルで、同シリーズのラインナップは発売済みの60型 / 55型 / 50型とあわせて4モデルとなった。

[16:10 9/20]

アップル「tvOS 11」公開、表示モードの自動切替、AirPods接続の同期など

米Appleは9月19日 (現地時間)、Apple TV用OSの新メジャーバージョン「tvOS 11」の提供を開始した。ダーク・モードとライト・モードの自動切り替え、iCloudを通じたAirPodsのペアリング設定の同期といった新機能を備える。

[09:00 9/20]

2017年09月18日(月)

8Kの底力!! シャープ「AQUOS 8K」体験レポート

シャープが2017年12月1日に発売を予定する液晶テレビ「AQUOS 8K」(LC-70X500)を、気鋭の映像クリエイターが製作したオリジナル8K作品とともに体験するトークショーイベントが実施された。LC-70X500は、シャープが世界で初めてコンシューマー向け製品として発売する、テレビチューナー搭載の8Kテレビだ。

[10:00 9/18]

2017年09月14日(木)

パナソニック、液晶テレビ11万台をリコール - 転倒の危険性あり

パナソニックは9月13日、液晶テレビ11万台を対象としたリコールを発表した。テレビの据え置きスタンドに不具合があり、テレビ本体を支えられず転倒する可能性があるため、据え置きスタンドのねじ交換と、金属板の追加を無料で行う。

[13:54 9/14]

2017年09月13日(水)

米Apple、4K HDR映像に対応した「Apple TV 4K」を発表

米Appleは9月12日(現地時間)、カリフォルニア州クパティーノにある本社のイベントホール「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」で開催したスペシャルイベントにおいて、4K映像に対応した新たな「Apple TV 4K」を発表した。

[06:00 9/13]

【速報】「Apple TV 4K」発表 - 4K HDRをサポート

米Appleは9月12日(現地時間)、カリフォルニア・クパチーノで開催のスペシャルイベントにて、「Apple TV 4K」を発表した。9月15日に予約を開始し、9月22日に発売する。税別価格は32GBモデルが19,800円、64GBモデルが21,800円。

[04:25 9/13]

2017年09月11日(月)

ソニーからネイティブ4Kプロジェクター2機種 - レーザー光源機と普及モデル

ソニーは9月11日、4K HDR対応プロジェクターとして、明るさが2,000ルーメンの「VPL-VW745」と1,500ルーメンの「VPL-VW245」を発表した。発売日と希望小売価格(税別)は、VPL-VW745が12月9日で170万円、VPL-VW245が10月21日で55万円。VPL-VW745は光源にレーザーダイオードを採用している。

[13:00 9/11]

2017年09月07日(木)

シャープ、迫力サウンドの「AQUOS W5」など液晶テレビ3シリーズ

シャープは7日、液晶テレビ「AQUOS」の新製品として、「W5」シリーズ、「S5」シリーズ、「P5」シリーズの3シリーズ6モデルを発表した。9月16日より順次発売する。価格はオープン。

[17:32 9/7]

2017年09月05日(火)

ソニーが欧州で絶好調、その理由とは? - 現地社長の粂川滋氏が答える

ドイツ・ベルリンで開催中のエレクトロニクスショー「IFA2017」に合わせて、ソニーは数多くの新製品を発表した。これからソニーが欧州市場での競争をどのように勝ち抜いていくのか。ソニー・ヨーロッパ社長の粂川滋氏が記者からの質問に答えた。

[17:22 9/5]

Beats、W1チップ搭載のワイヤレスヘッドホン「Studio3 Wireless」

Beats by Dr. Dreは9月5日、ワイヤレスヘッドホン「Beats Studio3 Wireless」を発表した。発売は10月中旬。6色展開で、ポーセリンローズはApple Online StoreやApple実店舗で、シャドーグレーはApple Online Store、Apple実店舗、ビックカメラ、ヨドバシカメラにて先行販売する。価格は税別34,800円。

[16:13 9/5]

2017年09月03日(日)

パナソニック、Google アシスタント搭載スピーカーからHDR10+、自走式冷蔵庫まで - IFA2017レポート

IFA2017でパナソニックが気を吐いている。初めてのGoogleアシスタント搭載スマートスピーカーを発表したり、ベルリン・フィルと協業する4K/HDR高画質の動画配信サービスをアナウンスしたり。AV機器から白物家電、ロボットまで多彩なブース展示をしている。

[21:00 9/3]

2017年09月01日(金)

8Kの足音が聞こえてきた? - シャープが世界初の8K液晶テレビ「AQUOS 70X500」を発表

シャープは8月31日、世界初の8K対応液晶テレビ「AQUOS 70X50」の発表会を開催した。発売は12月1日で、推定市場価格は100万円(税別)となる。8K放送はまだ試験放送の段階で、実用放送は2018年12月の開始予定。今回の70X50も、発売時点で8Kチューナーは搭載しないが、実用放送の開始に合わせて投入される8K/4K放送の受信機を接続することで8K放送に対応する。

[23:09 9/1]

2017年08月31日(木)

Samsungが掲げる「新しい普通」 - IFA2017にて発表会、スマートウォッチ、テレビ、IoT家電など盛りだくさん

Samsung Electronicsは30日(現地時間)、独ベルリンで開幕する世界最大級の家電関連展示会「IFA 2017」に合わせて発表会を開催した。直前には米ニューヨークで新スマートフォンとして「Galaxy Note8」を発表しており、欧州でのお披露目ということに加え、「your new normal(あなたの新しい普通)」をテーマに今後の戦略や新商品が紹介された。

[17:21 8/31]

シャープの「AQUOS 8K」液晶テレビ - 70型の「70X500」が12月発売

シャープは8月31日、8K対応液晶テレビ「AQUOS 8K」の70型「LC-70X500」を発表した。発売は12月1日。価格はオープンで、推定市場価格は100万円前後。LC-70X500は、2018年12月に開始予定の8K実用放送を見据えて開発。フルハイビジョン(1,920×1,080画素)の16倍となる、約3,300万画素(7,680×4,320画素)の高解像度を実現している。4K映像や地上デジタル放送、BDのコンテンツなどの8Kアップコンバートにも対応する。

[16:36 8/31]

2017年08月28日(月)

10代女子のテレビ視聴、テレビ番組を1日3時間以上見る猛者も?

GMOメディアが運営する、10代女性向けの調査機関「プリキャンティーンズラボ」は、10代女性を対象にテレビやオンライン動画の視聴に関する調査を行い、その結果を発表した。「ほとんど毎日」視聴すると答えた人が、テレビは83.5%、オンライン動画は67.7と、テレビのほうがオンライン動画よりも視聴頻度が高かった。

[16:38 8/28]

パナソニックの「VIERA EX850」- Technicsとベルリン・フィルが音質を追求

パナソニックは8月28日、4K HDR対応液晶テレビ「VIERA EX850」を発表した。発売は10月20日。価格はオープンで、推定市場価格は、60型の「TH-60EX850」が410,000円前後、55型の「TH-55EX850」が340,000円前後、49型の「TH-49EX850」が300,000円前後 (いずれも税別)。

[13:48 8/28]

パナソニック、有機ELテレビの77V型フラッグシップ「VIERA 77EZ1000」

パナソニックは8月28日、4K HDRに対応した77V型の有機ELテレビ「VIERA TH-77EZ1000」を発表した。2017年6月に発売されたフラッグシップ「EZ1000」シリーズの65V型「TH-65EZ1000」に続く、さらに大画面の有機ELテレビとなる。9月22日から発売し、価格はオープン、推定市場価格(税別)は2,500,000円前後の見込み。

[13:27 8/28]

2017年08月25日(金)

レコーダー機能内蔵、しかも高音質 - 三菱の"ヤヴァイ"テレビ「MD9」に注目

三菱電機は、8月22日に「暮らしと設備の総合展」のメディアツアーを実施。レコーダー機能を搭載した"録画テレビ"こと「MD9」の特徴を紹介していたので、ここにレポートしたい。

[07:00 8/25]

2017年08月23日(水)

【特別企画】せっかく録画したのに"信号の色が消えた"!? - 証拠の撮り逃しを防ぐ高解像度ドライブレコーダー

ドスパラが運営する上海問屋は、高解像度で信号機の色が消えることなく記録できるという小型ドライブレコーダー「SN-914778」を発売した。価格は税込12,999円。

[16:08 8/23]

2017年08月22日(火)

ソニー、使い勝手がアップした32型と24型の「BRAVIA」

ソニーは8月22日、「BRAVIA」の液晶テレビ新モデルとして、32型の「KJ-32W500E」、24型の「KJ-24W450E」を発表した。いずれも画素数は1,366×768ドットとなっている。発売は9月9日。推定市場価格(税別)は、KJ-32W500Eが55,000円前後、KJ-24W450Eが45,000円前後。

[13:00 8/22]

2017年08月08日(火)

エプソン、プロジェクターを続々投入 - フルHD対応ホームモデルを2機種、ビジネスモデルを7機種

エプソンから、家庭内シアターが実現できる「EH-TW5650」など、ホームプロジェクター製品2モデル、ビジネスプロジェクター製品7モデルが続々と投入される。一般消費者にとってなかなか立ち位置が難しいプロジェクターだが、「市場開拓はエプソンの努め」と自負を見せる。ここでは、メディア向けに開催された新製品内覧会の模様をお伝えしよう。

[19:43 8/8]

東芝、地デジビューティに対応した40型/32型の液晶テレビ

東芝映像ソリューションは8日、液晶テレビの新製品として「REGZA V31」と「REGZA S21」を発表した。ともに32V型と40V型を用意。8月下旬より順次発売する。価格はオープンで、推定市場価格は55,000円前後より(税込)。映像処理エンジンは「レグザエンジンファイン」を搭載し、クリアな映像を実現。また、地上デジタル放送の映像を高画質化する技術「地デジビューティ」も採用している。

[18:02 8/8]

2017年07月24日(月)

シャープ、「8Kポータルサイト」オープン

シャープが「8Kポータルサイト」をオープンした。以前から開設している「8Kテクノロジーサイト」を拡大したもので、テクノロジー関連のコンテンツに加えて、8Kの可能性、8Kの実用放送に関する話題などを伝えていく。液晶テレビ「AQUOS」の開発者インタビューや、8K落語といったコンテンツも公開している。

[20:59 7/24]

2017年07月18日(火)

シャープが米Hisenseを訴える、スマートテレビの無線LAN特許侵害で

シャープは7月17日(米国時間)、米Hisenseに対して特許侵害訴訟を提起した。Hisenseのスマートテレビについて、シャープが保有する無線LAN関連特許を侵害していると指摘している。シャープはHisenseグループに対し、特許侵害の認定と損害賠償、特許を侵害した製品が流通することを故意に放置したことの認定と損害賠償、該当製品の製造や販売を永久に差し止めることを求めている。

[15:03 7/18]

2017年07月15日(土)

BCN上半期販売数ランキング - SIMフリーはファーウェイ、好調な4Kテレビ

BCNは7月13日、全国の主要なPC・デジタル家電の実売データを集計する「BCNランキング」に基づき、117部門で上半期の販売数1位のメーカーを発表した。対象期間は2017年1月から6月まで。ここでは、スマートフォン関連、テレビやレコーダーなどの映像関連、オーディオ関連、カメラ関連などをまとめた。

[19:05 7/15]

2017年07月14日(金)

ドン・キホーテ、「ジェネリックREGZA」の異名をとる4Kテレビ予約再開

ドン・キホーテは7月14日、プライベートブランド「情熱価格 PLUS」の「50V型 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ (LE-5050TS4K-BK)」の予約受付を再開した。同商品は税別54,800円という安さながら、東芝映像ソリューション製のメイン基板を搭載していることから、ネット上で「ジェネリックREGZA」と呼ばれて人気が沸騰。6月15日の発売から1週間で初回生産分の3,000台を完売していた。

[13:42 7/14]

どれに加入するか迷っている人に、映像配信サービスの特徴まとめ

もうすぐ夏休みシーズンがやってくる。家族が揃いやすいこの時期、定額制の映像見放題サービスを活用し、家庭で映画やドラマを楽しむのも良さそうだ。先日、マイナビニュース会員を対象に定額制の映像配信サービスに関するインターネットアンケートが実施されたが、今回はその中で人気が高かったサービスについて、それぞれの特徴やおすすめポイントを紹介する。家庭のテレビがスマートテレビ (インターネット接続できるテレビ)であれば、視聴アプリを追加するだけで楽しめるサービスもあるので、ぜひチェックしてみてほしい。

[07:00 7/14]

2017年07月11日(火)

ソニーの有機ELテレビ「BRAVIA A1」に77型モデル - 幅172cm、税別250万円

ソニーは7月11日、4K HDRに対応した有機ELテレビ「BRAVIA A1」の77V型モデル「KJ-77A1」を発表した。発売は8月5日。価格はオープンで、推定市場価格は税別2,500,000円前後。A1シリーズは、2017年6月に65V型の「KJ-65A1」と55V型の「KJ-55A1」が発売。77V型モデルもかねてより発売が予告されていたが、このたび正式にアナウンスされた。

[13:00 7/11]

2017年07月07日(金)

ベンキュー、LED光源を搭載する4K UHD対応ホームシアタープロジェクター

ベンキュージャパンは7月7日、ホームシアタープロジェクターの新製品として、3,840×2,160ドットの4K UHD解像度に対応したモデル「HT9050」を発表した。7月14日から発売し、価格はオープン、推定市場価格は80万円前後(税込)の見込み。光源にはLEDを用いており、ランプ寿命は約20,000時間と長い。

[18:01 7/7]

2017年07月05日(水)

見放題・定額制の映像配信サービス、一番人気は?

「Amazonプライム・ビデオ」「Hulu」「Netflix」など、サービス名を目にする機会が増えてきた定額制の映像見放題サービス。このたび、マイナビニュース会員に向け定額制の映像見放題サービスに関するインターネットアンケートを実施した。本稿ではアンケートの結果をもとに、マイナビニュース会員が定額制映像配信(VOD)サービスをどのように受け止めているのか、現在利用している人の意見にも注目しながら見ていきたい。

[07:00 7/5]

バックナンバー

人気記事

一覧

新着記事