マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | テレビ / レコーダー

関連キーワード

新着記事

一覧

ソニー、100型画面の4K BRAVIAを受注開始

ソニーは12月5日、4K HDR対応液晶テレビ「BRAVIA Z9D」の100型モデル「KJ-100Z9D」の受注を開始した。希望小売価格は税別7,000,000円。

[18:39 12/5]

エレコム、「ひかりTV」の4K録画に対応するUSB 3.0外付けHDD

エレコムは22日、「e:RECO」ブランドから、「ひかりTV」対応のUSB3.0 HDDを発表した。2TBと4TBの2モデルを用意。12月上旬から発売する。価格はオープン。

[20:42 11/22]

新着記事

一覧

4K/8KにIPやHDRなど最新技術が満載「Inter BEE 2016」映像・放送関連ブース

今年も音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2016」(2016年国際放送機器展)が、11月16日から18日まで千葉市・幕張メッセにて開催された。Hall2~8の7ホールへと増床され、さらなる盛り上がりを見せた同イベントから、さらなる盛り上がりを見せた同イベントから、主に映像・放送関連機材部門のブースをピックアップし、4K/8KからIPやHDRなどに対応した最新および話題の映像機器や、周辺ソリューションなどをご紹介していこう。

[13:23 11/21]

アイ・オー、TV番組のダビングやネットワーク再生可能なレコーディングHDD

アイ・オー・データ機器は9日、TV番組のダビングが可能なレコーディングHDD「RECBOX HVL-S」シリーズを発表した。2TB / 3TB / 4TBの3モデルを用意。11月下旬から発売する。価格(税別)は、2TBが22,100円、3TBが27,700円、4TBが38,900円。

[14:37 11/9]

テレビが突然「強制ロック」されたら - IoT機器を狙う新たな脅威とは

2016年11月7日、トレンドマイクロはIoT時代のホームネットワークに潜む脅威解説セミナーを開催。スマートテレビやゲーム機などのホームネットワーク接続台数は増加してきており、これらIoT機器が攻撃対象となりつつある現実が見えてきた。

[16:21 11/8]

シャープ「AQUOSブルーレイ」新モデル - 字幕を全文表示して番組内容を確認

シャープは11月8日、ブルーレイディスクレコーダー「AQUOSブルーレイ」の新モデル5機種を発表した。発売は11月25日。価格はオープンで、推定市場価格は55,000円から80,000円前後(税別)。業界で初めて、番組の内容を読んで確認できる「字幕全文表示」に対応している。

[13:00 11/8]

ひかりTV、HDR対応4K-IP放送の生中継を11月10日から実施

NTTぷららとアイキャストは、テレビサービス「ひかりTV」において、HDR対応の4K-IP放送の生中継を11月10日から実施する。お値うちプラン、テレビおすすめプラン、ビデオざんまいプラン、基本放送プランのいずれかに加入していれば、追加料金なしで視聴できる。

[15:19 11/7]

チャンネルは"ガチャガチャ"して変更、1970年代テイストの20型液晶テレビ

ドウシシャは11月1日、ヴィンテージテイストの20型液晶テレビ「VT203-BR」を発表した。11月中旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別79,800円前後。

[11:11 11/2]

パナソニック、プラズマ子会社を清算 - 5,000億円の債権放棄

パナソニックは10月31日、連結子会社のパナソニック プラズマディスプレイ (PPD) を解散し、特別清算の開始を申し立てることを発表した。これにより、パナソニックはPPDに対して持つ債権5,000億円を放棄する。

[12:42 11/1]

エプソン、HDRに対応したレーザー光源ホームシアタープロジェクタの最上位

エプソンは26日、レーザー光源と反射型液晶パネルを採用するホームシアタープロジェクタ「EH-LS10500」を発表した。12月の発売予定で、価格はオープン、推定市場価格は約80万円(税別)。

[18:01 10/26]

BRAVIAのAndroid TV搭載モデル、Amazonビデオが視聴可能に

ソニーは10月25日、Android TVを搭載した液晶テレビ「BRAVIA」の2015年・2016年モデルを対象にアップデートソフトの配信を開始した。今回のアップデートを適用することで、Amazonビデオを利用できるようになる。

[17:14 10/25]

東芝、SeeQVault対応のmicroSDカード - iPhoneやiPadと接続OK

東芝は10月20日、SeeQVault対応のmicroSDHC / SDXCカード「MSV-LTA」シリーズを発表した。10月22日に発売する。価格はオープン。推定市場価格は16GBモデルが税込9,980円前後、32GBモデルが税込11,800円前後、64GBモデルが税込14,800円前後。いずれも、Lightning接続のSeeQVault対応microSDカードリーダーを同梱する。

[14:40 10/20]

東芝、"時短"がテーマの「レグザブルーレイ」 - 60分番組を約5分でチェック

東芝映像ソリューションは10月20日、ブルーレイディスクレコーダー「レグザブルーレイ」4機種を発表した。発売は11月中旬。価格はオープンで、推定市場価格は、3チューナー搭載でストレージ容量が2TBの「DBR-T2007」が85,000円前後、3チューナー・1TBの「DBR-T1007」が75,000円前後、2チューナー・1TBの「DBR-W1000」が65,000円前後、2チューナー・500GBの「DBR-W507」が55,000円前後(いずれも税別)。

[12:13 10/20]

ひかりTV、HDRの4K-IP放送を10月24日に開始 - BS民放5局のIP再放送も

NTTぷららとアイキャストは、テレビサービス「ひかりTV」において、HDR対応の4K-IP放送を、10月24日より配信開始する。お値うちプラン、テレビおすすめプラン、ビデオざんまいプラン、基本放送プランのいずれかに加入していれば、追加料金なしで視聴できる。

[22:32 10/13]

LG、世界最大の77型有機ELテレビ「OLED 77G6P」 - 税別324万円

LGエレクトロニクス・ジャパンは10月13日、有機ELテレビ「LG OLED TV」の最上位モデル「OLED 77G6P」を発表した。10月26日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は3,240,000円前後(税別)。

[19:39 10/13]

シャープ、発色豊かな裏番組録画対応テレビ「AQUOS H40」 - 40V型・32V型

シャープは10月6日、液晶テレビ「AQUOS」の新シリーズ「H40」を発表した。発売は10月30日で、価格はオープン。推定市場価格は、40V型の「LC-40H40」が85,000円前後で、32V型の「LC-32H40」が60,000円前後(いずれも税別)。

[20:47 10/6]

JVC、世界最小「D-ILA」搭載のネイティブ4Kレーザープロジェクター

JVCケンウッドは10月4日、ホームシアター用の4K D-ILAプロジェクター「DLA-Z1」を発表した。発売は12月上旬で、希望小売価格は3,500,000円(税別)。

[19:08 10/4]

パナソニック、UHD Blu-ray対応レコーダーを含む「DIGA」6機種を発表

パナソニックは、ブルーレイディスクレコーダー「DIGA」2016年秋モデルにて、Ultra HD Blu-ray対応機を2機種追加する。価格はオープンで、推定市場価格は2TB HDD/3チューナー搭載の「DMR-UBZ2020」が100,000円、1TB HDD/3チューナー搭載の「DMR-UBZ1020」が90,000円。

[14:36 9/29]

上海問屋、microSDカードの動画や画像をTVで楽しめるメディアプレーヤー

ドスパラは28日、同社運営の「上海問屋」において、microSDカードやUSBメモリのデータをTVで再生できるHDMIメディアプレーヤー「DN-914017」を発売した。価格は税込み7,999円。

[19:27 9/28]

ソニーの新たな旗艦拠点 - 銀座ショールーム&ストアのオープニング舞台裏

9月24日、ソニー ショールームおよびソニーストア銀座が、東京・銀座のGINZA PLACEビルに移転オープンした。今回、オープン前の準備の様子と、オープン当日に社内関係者で行ったオープニングセレモニーの様子を入手。その内容をお届けする。

[09:05 9/26]

ソニーファンを創造する! - 銀座に新たなショールーム&ストアをオープン

ソニーマーケティングは9月24日、「ソニー ショールーム/ソニーストア 銀座」をGINZA PLACEビルにオープンする。それに先立つ23日、記者会見を実施。その様子をレポートする。

[21:10 9/23]

シャープ、あえての45V型で攻める4Kテレビ事業を説明 - CG女子高生「Saya」の8Kデモも

シャープは、液晶テレビ「AQUOS」について説明会を開催した。同社は9月9日に45V型の4K対応液晶テレビ「LC-45US40」(推定市場価格は税別190,000円前後)を発表しているが、今回はこれを受けてラインナップを整理し、今後の製品展開について説明した。

[17:23 9/23]

シャープの4K液晶テレビ「AQUOS」、45V型で税別19万円前後の「LC-45US40」

シャープは9日、液晶テレビ「AQUOS」のラインナップに、4Kモデルの45V型「LC-45US40」を追加した。9月30日から発売する。価格はオープン、推定市場価格は190,000円前後(税別)。

[15:24 9/9]

パイオニア、ハイレゾ再生と4Kアップスケーリングが可能なBDプレーヤー

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは9月6日、パイオニアブランドのブルーレイディスクプレーヤー「BDP-X300(B)」を発表した。10月上旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は45,000円前後(税別)。

[19:26 9/6]

ソニー、より深い黒を表示できるネイティブ4K・HDR対応プロジェクター

ソニーは9月6日、ネイティブ4K解像度に対応した家庭用プロジェクター「VPL-VW535」を発表した。発売は10月中旬。希望小売価格は税別1,000,000円。カラーはブラックとプレミアムホワイト。

[17:51 9/6]

ソニー、ネイティブ4K・HDR対応のレーザープロジェクター - 明るさ5000lm

ソニーは9月6日、ネイティブ4K解像度に対応した家庭用プロジェクター「VPL-VW5000」の予約受付を開始した。受注生産となり、納期は2~6カ月となる見込み。希望小売価格は税別8,000,000円。カラーはブラックのみ。

[13:00 9/6]

ソニー、IFA2016でUltra HD BDプレーヤーの実動デモ - 2017年3月には発売

ドイツ・ベルリンで開催中の家電イベント「IFA2016」にて、ソニーが未発表の4K Ultra HD Blu-Ray プレーヤーの実動デモを行っている。同社のUltra HD Blu-Ray (UHD BD) 製品の実機が公開されたのは、今回が初めて。

[21:19 9/3]

パナソニック、IFA2016にて次世代の有機ELテレビを参考出展 - 黒の再現性を深く追求

パナソニックは8月31日 (ベルリン時間)、ドイツ・ベルリンで開催される家電見本市「IFA 2016」の会場にてプレスカンファレンスを開催。同社のブースに次世代有機EL (OLED) テレビの試作機を参考出展した。

[08:47 9/2]

ひかりTVがDolby Visionコンテンツを配信開始 - LGのテレビが視聴に対応

NTTぷららとドルビージャパンは8月30日、映像配信サービス「ひかりTV」にて、ドルビーによるHDR技術「Dolby Vision」対応のコンテンツを配信開始した。

[14:31 8/31]

ソニー、より薄く狭くなった4K HDR対応の43V型/49V型「BRAVIA X8300D」

ソニーは8月30日、4K HDRに対応した液晶テレビ「BRAVIA X8300D」を発表した。画面サイズは43V型と49V型で、それぞれブラックとウォームシルバーの本体カラーで展開する。9月17日から発売し、価格はオープン、推定市場価格(税別)は43V型が150,000円前後、49V型が190,000円前後の見込み。

[13:57 8/30]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>テレビ / レコーダー)

 トップへ
テレビ関連の情報を紹介しています。

人気記事

一覧

新着記事