マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | テレビ / レコーダー

関連キーワード

新着記事

一覧

東芝、液晶テレビの最上位「REGZA Z810X」 - 肌の質感をリアルに再現

東芝映像ソリューションは1月11日、4K HDR対応の液晶テレビ「REGZA Z810X」を発表した。発売は2月上旬で、価格はオープン。推定市場価格は、65V型の「65Z810X」が630,000円前後、58V型の「58Z810X」が420,000円前後、50V型の「50Z810X」が350,000円前後(いずれも税別)。

[11:00 1/11]

東芝の有機ELテレビ「REGZA X910」- 65V型で税別90万円

東芝映像ソリューションは1月11日、4K HDR対応の有機ELテレビ「REGZA X910」シリーズを発表した。発売は3月上旬。価格はオープンで、推定市場価格は65V型の「65X910」が900,000円前後、55V型の「55X910」が700,000円前後(いずれも税別)。

[11:00 1/11]

新着記事

一覧

極薄! 壁貼りスタイルのLG製有機ELテレビ - CES 2017会場レポート

米ラスベガスで開催中のCES 2017にて、LGエレクトロニクスのブースを取材した。最も驚かされたのは手で簡単に曲げられるほど薄く、「壁紙テレビ」をコンセプトにうたう有機ELテレビ「LG SIGNATURE OLED TV Wシリーズ」だ。

[08:00 1/8]

ソニーの有機ELテレビは、なぜスピーカーなしで音が出る? - その秘密をCES 2017現地で開発者に聞く

ソニーがCES 2017で、大画面の有機ELテレビ「A1Eシリーズ」を発表した。この製品、高画質にこだわっただけでなく、実はパネルから音が出る、しかもとびきりいい音で。こうしたハイクオリティへのこだわりを、BRAVIAの開発に携わるソニーの長尾和芳氏に尋ねた。

[03:16 1/7]

サムスンは「QLED」で有機EL陣営に対抗 - CES 2017

世界最大級のエレクトロニクスショー「CES 2017」が1月5日(現地時間)に開幕。さっそく、メイン会場のひとつLVCC (ラスベガス・コンベンション・センター)にあるサムスン電子のブースをのぞいてきた。

[20:20 1/6]

LG、薄さ2.57mmで壁に貼れる有機ELテレビ - CES 2017で発表

LG Electronicsは、米国ラスベガスで開催の「CES 2017」にて、有機ELテレビの最上位モデル「LG SIGNATURE OLED TV W」を発表した。77型の「OLED77WP」と65型の「OLED65WP」をラインナップする。

[16:27 1/5]

ソニー、有機EL「BRAVIA OLED」など4K HDR製品で強烈インパクト - CES 2017

米国時間1月4日、ソニーはCES 2017のプレスカンファレ。ンスにおいて、有機ELパネルを採用したテレビ「BRAVIA OLED A1E シリーズ」をはじめ、4K HDR対応製品を多数発表ないしは参考出展した。

[15:00 1/5]

「HDMI 2.1」発表 - 8K/60Hzに対応、新たにゲームモードも

HDMIフォーラムは、米国ラスベガスで開催の「CES 2017」にて、最新のHDMI規格「HDMI 2.1」を発表した。新規格は、すべてのHDMI 2.0採用企業に導入され、2017年第2四半期にリリースとなる予定だ。

[12:02 1/5]

パナソニック、HDR対応の次世代有機ELテレビ「EZ1000」 - 日本向けも視野

パナソニックは1月4日 (ドイツ時間)、世界初 (※) となるHDR対応の4K有機ELテレビ「EZ1000」を発表した。画面サイズは65インチで、欧州では2017年6月の発売を予定している。価格は未定だが、既存の「CZ950」がデビューした時の9,999ユーロを下回る見込みだ。

[11:36 1/5]

ソニー、有機ELテレビをCES 2017で参考展示 - 画面を震わせて音を出す

ソニーは、米国ラスベガスで開催の「CES 2017」にて、4K HDR対応の有機ELテレビ「BRAVIA A1E」シリーズを参考出品した。英国向けのプレスリリースによると、77型、65型、55型の3サイズを用意するようだ。本記事掲載時点で、発売時期と価格については明らかにされていない。

[10:59 1/5]

U-NEXTが4Kコンテンツを配信開始 - Chromecast UltraやAndroid TVに対応

U-NEXTは12月21日、映像配信サービス「U-NEXT」において、4Kコンテンツの配信を開始した。

[15:23 12/21]

テレビをAndroid TV化する「Air Stick」 - Wi-Fiルーターにもなって9800円

CCC AIRは12月19日、世界最小をうたうスティック型メディアストリーミング端末「Air Stick」を発表した。発売は12月20日で、価格は税別9,800円。e☆イヤホンの秋葉原店、名古屋大須店、梅田EST店、大阪日本橋本店や、CCC AIRのオンラインストアなどで販売を開始する。

[17:11 12/19]

動画配信サービス「TSUTAYA movie」- 月額950円で約5万本が見放題

CCC AIRは、動画配信サービス「TSUTAYA movie」を、12月20日から開始する。レンタルサービスのほか、2種類の見放題サービスを提供する。

[17:01 12/19]

OPPO、Ultra HD Blu-ray (UHD BD) プレーヤーを試験販売

OPPO Digital Japanは12月15日、Ultra HD Blu-rayプレーヤー「UDP-203」を発表した。価格はオープンで、12月末より同社直販サイトにおいて税込91,800円で試験販売を開始する。一般向けには2017年1月末に発売する。

[14:31 12/15]

「tvOS 10.1」リリースでApple TVに「TV」アプリ追加、ただし米国のみ

米Appleは12月12日(現地時間)、tvOSのアップデート「tvOS 10.1」の提供を開始した。「テレビの未来はアプリ」という同社のビジョンを前進させる新しいアプリ「TV」を追加する大きなアップデートである。ただし、現時点でTVアプリの機能は米国でしか利用できない。

[11:52 12/13]

「Chromecast Ultra」はどんな人にオススメ? - 4K HDRの楽しみ方を徹底解説

Googleから、Chromecastシリーズの上位モデル「Chromecast Ultra」が発売された。通常モデルとはどこが違うのか? 上手な使いこなし方にも踏み込んで検証してみた。

[08:00 12/9]

JVC、4K/HDR対応D-ILA搭載ホームシアター用プロジェクター

JVCケンウッドは8日、ホームシアター用の4K/HDR対応プロジェクターとして、「DLA-X770R」と「DLA-X570R」の2モデルを発表した。発売は12月下旬で、税別価格はDLA-X770Rが900,000円、DLA-X570Rが700,000円。

[16:43 12/8]

ソニー、100型画面の4K BRAVIAを受注開始

ソニーは12月5日、4K HDR対応液晶テレビ「BRAVIA Z9D」の100型モデル「KJ-100Z9D」の受注を開始した。希望小売価格は税別7,000,000円。

[18:39 12/5]

エレコム、「ひかりTV」の4K録画に対応するUSB 3.0外付けHDD

エレコムは22日、「e:RECO」ブランドから、「ひかりTV」対応のUSB3.0 HDDを発表した。2TBと4TBの2モデルを用意。12月上旬から発売する。価格はオープン。

[20:42 11/22]

4K/8KにIPやHDRなど最新技術が満載「Inter BEE 2016」映像・放送関連ブース

今年も音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2016」(2016年国際放送機器展)が、11月16日から18日まで千葉市・幕張メッセにて開催された。Hall2~8の7ホールへと増床され、さらなる盛り上がりを見せた同イベントから、さらなる盛り上がりを見せた同イベントから、主に映像・放送関連機材部門のブースをピックアップし、4K/8KからIPやHDRなどに対応した最新および話題の映像機器や、周辺ソリューションなどをご紹介していこう。

[13:23 11/21]

アイ・オー、TV番組のダビングやネットワーク再生可能なレコーディングHDD

アイ・オー・データ機器は9日、TV番組のダビングが可能なレコーディングHDD「RECBOX HVL-S」シリーズを発表した。2TB / 3TB / 4TBの3モデルを用意。11月下旬から発売する。価格(税別)は、2TBが22,100円、3TBが27,700円、4TBが38,900円。

[14:37 11/9]

テレビが突然「強制ロック」されたら - IoT機器を狙う新たな脅威とは

2016年11月7日、トレンドマイクロはIoT時代のホームネットワークに潜む脅威解説セミナーを開催。スマートテレビやゲーム機などのホームネットワーク接続台数は増加してきており、これらIoT機器が攻撃対象となりつつある現実が見えてきた。

[16:21 11/8]

シャープ「AQUOSブルーレイ」新モデル - 字幕を全文表示して番組内容を確認

シャープは11月8日、ブルーレイディスクレコーダー「AQUOSブルーレイ」の新モデル5機種を発表した。発売は11月25日。価格はオープンで、推定市場価格は55,000円から80,000円前後(税別)。業界で初めて、番組の内容を読んで確認できる「字幕全文表示」に対応している。

[13:00 11/8]

ひかりTV、HDR対応4K-IP放送の生中継を11月10日から実施

NTTぷららとアイキャストは、テレビサービス「ひかりTV」において、HDR対応の4K-IP放送の生中継を11月10日から実施する。お値うちプラン、テレビおすすめプラン、ビデオざんまいプラン、基本放送プランのいずれかに加入していれば、追加料金なしで視聴できる。

[15:19 11/7]

チャンネルは"ガチャガチャ"して変更、1970年代テイストの20型液晶テレビ

ドウシシャは11月1日、ヴィンテージテイストの20型液晶テレビ「VT203-BR」を発表した。11月中旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別79,800円前後。

[11:11 11/2]

パナソニック、プラズマ子会社を清算 - 5,000億円の債権放棄

パナソニックは10月31日、連結子会社のパナソニック プラズマディスプレイ (PPD) を解散し、特別清算の開始を申し立てることを発表した。これにより、パナソニックはPPDに対して持つ債権5,000億円を放棄する。

[12:42 11/1]

エプソン、HDRに対応したレーザー光源ホームシアタープロジェクタの最上位

エプソンは26日、レーザー光源と反射型液晶パネルを採用するホームシアタープロジェクタ「EH-LS10500」を発表した。12月の発売予定で、価格はオープン、推定市場価格は約80万円(税別)。

[18:01 10/26]

BRAVIAのAndroid TV搭載モデル、Amazonビデオが視聴可能に

ソニーは10月25日、Android TVを搭載した液晶テレビ「BRAVIA」の2015年・2016年モデルを対象にアップデートソフトの配信を開始した。今回のアップデートを適用することで、Amazonビデオを利用できるようになる。

[17:14 10/25]

東芝、SeeQVault対応のmicroSDカード - iPhoneやiPadと接続OK

東芝は10月20日、SeeQVault対応のmicroSDHC / SDXCカード「MSV-LTA」シリーズを発表した。10月22日に発売する。価格はオープン。推定市場価格は16GBモデルが税込9,980円前後、32GBモデルが税込11,800円前後、64GBモデルが税込14,800円前後。いずれも、Lightning接続のSeeQVault対応microSDカードリーダーを同梱する。

[14:40 10/20]

東芝、"時短"がテーマの「レグザブルーレイ」 - 60分番組を約5分でチェック

東芝映像ソリューションは10月20日、ブルーレイディスクレコーダー「レグザブルーレイ」4機種を発表した。発売は11月中旬。価格はオープンで、推定市場価格は、3チューナー搭載でストレージ容量が2TBの「DBR-T2007」が85,000円前後、3チューナー・1TBの「DBR-T1007」が75,000円前後、2チューナー・1TBの「DBR-W1000」が65,000円前後、2チューナー・500GBの「DBR-W507」が55,000円前後(いずれも税別)。

[12:13 10/20]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>テレビ / レコーダー)

 トップへ
テレビ関連の情報を紹介しています。

人気記事

一覧

新着記事