マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | MVNO (MVNO)

関連キーワード

新着記事

一覧

FREETELが「iPhone 6s」を販売、端末+通信量+かけ放題で月額3199円~

プラスワン・マーケティングは6月22日、FREETELの料金プラン「スマートコミコミ+」の対応端末に、Appleの「iPhone 6s」を追加した。直販サイト「FREETEL eSHOP」にて、台数限定で販売している。スマートコミコミ+は、スマホ本体、高速データ通信、電話かけ放題(10分以内無制限)がセットになったプラン。月額料金は税別999円からとなっている。

[12:11 6/22]

IIJmio、「ZenFone AR」「ZenFone Zoom S」「Moto Z2 Play」を追加

インターネットイニシアティブ(IIJ)は6月20日、個人向けにSIMロックフリー端末を販売する「IIJmioサプライサービス」において、取り扱い端末としてASUS製「ZenFone AR」と「ZenFone Zoom S」、およびモトローラ製「Moto Z2 Play」を追加した。IIJmioのWebサイトで販売するが、ZenFone ARは期間限定販売となる。

[19:00 6/20]

新着記事

一覧

FREETELの「ニコニコSIM (仮)」が発売、niconicoのプレミアム会員費が無料

プラスワン・マーケティングは6月20日、FREETELとドワンゴの動画サービス「niconico」がコラボレートしたSIMカード「ニコニコSIM (仮) powered by FREETEL」を発売した。動画サービス「niconico」のプレミアム会員とデータ通信を組み合わせたSIMカードで、料金プランは月額499円から用意している。

[12:17 6/20]

LINEモバイルの特典を選べるキャンペーン、最大5000円相当がもらえる

LINEモバイルは6月19日、「LINE STORE」「LINE マンガ」「LINE Pay」と連携した「選べる! 夏のトリプルキャンペーン」を開始した。期間は7月31日まで。期間中に音声通話SIMを利用開始し、「LINEモバイル」公式アカウント (LINE ID:@linemobile)で契約者連携を行ったユーザーが対象となる。

[12:43 6/19]

LINEモバイルで通話料半額サービス、月額880円の「10分電話かけ放題」も

LINEモバイルは6月20日より、通話料が半額となる「いつでも電話」と、電話かけ放題オプション「10分電話かけ放題」を開始する。いつでも電話のサービスは6月20日の10時ごろから利用可能。LINEモバイルの通話アプリ「いつでも電話」から発信、もしくは発信先の電話番号の頭に「0035-45」を付けて発信すると、通話料が通常の半額(10円/30秒)となる。

[12:01 6/19]

【特別企画】甘い話にはウラがある? 格安スマホのデメリットは…… - スマホ料金に悩む家族がたどり着いた答え

スマホ料金を節約したいならMVNO、いわゆる格安SIMを選ぶといいというのは、もう誰もが知っていること。ただ、世の中的にはやっぱりキャリアのスマホを使っている人がまだ大半を占めていて、MVNO市場はやや伸び悩んでいる。その理由は結局のところ、"よくわからなさ"なんじゃないだろうか。今回はスマホ料金に悩むとある家族の会話をもとに、そうしたMVNOに対する疑問を解決していこう。

[10:00 6/12]

面倒なSIM交換なし・速度制限なし・基本料0円 - 日本と世界で使えるデータ通信サービス「GWiFi」

BroadLineは6月8日、世界約100カ国で利用できるデータ通信サービス「GWiFi」と、対応するモバイルWi-Fiルーター「G3000」を発表した。G3000の価格は19,800円(税別)で、7月21日から大手家電量販店で発売される。海外100カ国以外に日本でも利用でき、日本では30日間の有効期間で3GB・5GB・10GB・100GBのプランが用意されている。

[20:35 6/9]

BIGLOBE SIM、3ギガプランでも「エンタメフリー」「シェアSIM」利用可能に

BIGLOBEは、2017年6月1日、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」の3ギガプランを強化すると発表した。これにより、従来6ギガプラン以上で利用可能だった「エンタメフリー・オプション」や、追加したSIMと通信量を分け合える「シェアSIM」が3ギガプランでも利用可能となる。

[18:12 6/2]

UQ mobileが新割引サービスを発表、「家族割」でMVNOに肉薄

UQコミュニケーションズは6月1日、2017年夏期向けの発表会を行い、最安で1,480円/月からスマートフォンを持てる「UQ家族割」などの新サービスや新端末を発表した。事業者種別としてはMVNOではあるものの、事実上auのサブブランドと化している同社だが、アグレッシブな料金戦略でライバルに猛追する勢いだ。

[16:52 6/2]

FREETEL、「スマートコミコミ+」申し込みで最大1万円キャッシュバック

プラスワン・マーケティングは6月1日、FREETELの月額999円から使えるプラン「スマートコミコミ+」を契約すると最大10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを開始した。期間は7月31日まで。スマートコミコミ+は、スマホ本体、高速データ通信、電話かけ放題(10分以内無制限)がセットになったプランだ。

[11:43 6/2]

ニフティのMVNOサービス「NifMo」、半額ダイヤルと10分かけ放題を開始

ニフティは6月1日、同社が提供するMVNOサービス「NifMo」で利用可能な通話サービス「NifMo 半額ダイヤル」と「NifMo 10分かけ放題」の提供を開始した。これに合わせ、「NifMo 10分かけ放題」の月額料金が7月まで無料になるキャンペーンも実施する。

[21:02 6/1]

UQ、「UQあんしんパック」と「家族みまもりパック」の提供を6月8日から開始

UQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄は1日、同社運営のMVNO「UQ mobile」を、より安全・快適に利用するためのサービス「UQあんしんパック」と「家族みまもりパック」の提供を6月8日から開始する。

[13:43 6/1]

UQ、iOS/Androidアプリ「UQ mobileポータルアプリ」最新版を6月20日に公開

UQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄は1日、同社運営のMVNO「UQ mobile」を快適に利用するためのiOS/Androidアプリ「UQ mobileポータルアプリ」の最新版を6月20日にリリースすると発表した。アプリのダウンロードは無料。

[13:40 6/1]

UQ mobile、通話のしやすさに配慮した5インチAndroidスマホ「DIGNO V」

UQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄は1日、同社運営のMVNO「UQ mobile」に対応する5インチサイズのAndroidスマートフォン「DIGNO V」(京セラ製)を発表した。7月中旬より販売を開始する。

[13:33 6/1]

UQ mobile、IGZO搭載の5インチAndroidスマートフォン「AQUOS L2」を発表

UQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄は1日、同社運営のMVNO「UQ mobile」に対応する、IGZO搭載の5インチAndroidスマートフォン「AQUOS L2」(シャープ製)を発表した。2日より販売を開始する。端末購入アシストを利用しない場合、月額料金は780円(税抜)から。

[13:30 6/1]

nuroモバイル、SIMパッケージの当日発送に対応 - 15時までの申し込みで

ソニーネットワークコミュニケーションズは6月1日、「nuroモバイル」の1GB刻みプランと時間プランにおいて、SIMパッケージを最短で当日中に発送するサービスを開始した。配達エリアにもよるが、最短で申し込みの翌日か2日後には配達されるという。なお、当日発送を利用した場合の追加手数料は発生しない。

[11:50 6/1]

3周年を迎えるmineo - 30GBの大容量コースや、長期利用特典などの新サービスを追加

ケイ・オプティコムは5月31日、同社運営のMVNO「mineo(マイネオ)」のサービス開始3周年に伴う事業説明会を開催。取締役の橘俊郎氏が登壇し、これまでの事業を振り返るとともに、今後の目標などを説明した。新しいサービスは、初の長期利用特典、大容量データ通信プランの追加などを発表した。

[21:48 5/31]

トーンモバイル、シニア市場でシェア獲得のためのアップデートを提供開始

トーンモバイルは26日、シニア世代に向けた各種新機能を提供開始すると発表した。同社では、どのような戦略で約6千万人のシニア市場を取り込んでいくのだろうか。同社代表取締役社長の石田宏樹氏が、都内で記者団に説明した。

[11:30 5/28]

契約の縛りは必要? ソフトバンク回線への興味は? - MVNO各社が歯に衣着せぬコメント

MMD研究所は26日、メディア向けにMVNO勉強会を開催。NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONE)の岡本健太郎氏、ケイ・オプティコム(mineo)の上田晃穂氏、イオンリテール(イオンモバイル)の井原龍二氏、LINEモバイル(LINEモバイル)の大熊一郎氏が登壇し、記者団の質問に本音で回答していった。

[16:59 5/27]

YouTubeとTwitterが使い放題の「DTI 見放題 SIM」

ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は5月26日、モバイル高速データ通信サービス「DTI SIM」の新プランとなる「DTI 見放題 SIM」および「DTI 見放題 SIM+ルーターセット」の提供を開始した。対象サービス(26日現在「YouTube」と「Twitter」)で使うデータ通信量が月間の基本データ容量から除外されるプランとなる。

[19:30 5/26]

LINEモバイル、新規ユーザーに2カ月連続で3GBをプレゼント

LINEモバイルは、「LINEモバイルデビュー応援 2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン」を発表した。5月1日から8月31日までに利用を開始し、「コミュニケーションフリープラン」または「MUSIC+プラン」に加入したユーザーに、利用開始日の翌月から2カ月間、データ容量3GBをプレゼントする。

[17:01 5/17]

刀剣乱舞やグラブルなどゲーム通信量がカウントフリーのMVNO「LinksMate」

LogicLinksは、ゲームプレイヤー向けの新たなMVNOサービス「LinksMate」を、7月1日に提供開始する。LinksMateのカウントフリーオプションでは、対象となるゲームやサービス、SNSのデータ通信量が90%以上カウントされないサービスの正式リリースに先立ち、先行会員登録を受け付けており、申し込むと5月下旬ごろに先行申し込みの招待コードが送られる。

[15:31 5/1]

なぜ安い? 格安SIMサービスの秘密を紐解く

いわゆる"格安SIMサービス"を巡り、国民生活センターに寄せられるトラブルの相談件数が増えているという。そうした報道を目にすると、つい「安いからトラブルも多いのではないか」と疑ってしまいがちだ。そもそも、なぜ安くできるのだろう? 都内で開催されたトークイベントで、総務省の担当官がそんな消費者の疑問に答えた。

[10:00 4/22]

格安SIMサービス「FREETEL」に消費者庁が措置命令、優良誤認表示で

消費者庁は21日、格安SIMサービス「FREETEL SIM」などを展開するプラスワン・マーケティングに対し、同社のサービス紹介が景品表示法および不当表示防止法に定める不当な表示にあたるとして、再発防止を求める措置命令を行った。「『業界最速』の通信速度」といった文言が優良誤認表示にあたるとした。

[20:21 4/21]

IIJmioの5分かけ放題が、10分かけ放題に拡大 - 月額は830円のまま

インターネットイニシアティブは、同社運営のMVNO「IIJmio モバイルサービス」「IIJmio モバイルプラスサービス」において、「定額通話オプション」の通話時間を5月1日に改定する。「誰とでも5分 家族と30分」の通話時間が、1回10分以内の通話がかけ放題となるよう変更され、プラン名も「誰とでも10分 家族と30分」となる。

[13:40 4/20]

IIJmio、大容量の高速通信データ追加オプション - 20GB追加で月額3,100円

インターネットイニシアティブは4月20日、MVNOサービス「IIJmio モバイルサービス」にて、大容量の高速データ通信量を追加する「データオプション」を発表した。6月1日から提供を開始する。

[13:09 4/20]

個人向け格安SIMサービスは、均一化した市場でどう収益化を図るのか?

「スマホを安く利用できる"格安SIMサービス"が気になる。でも様々な企業が同じようなサービスを提供していて、どこと契約したら良いか分からない」――。そんな悩みをお持ちの方も多いのではないだろうか。実はサービスを提供する企業側でも「差別化ができていない」という、いわば同じ観点で悩みを抱えている。

[12:54 4/17]

DMM mobile、1GB~7GBのプランもデータシェアの対象に

DMM.comは4月13日、MVNOサービス「DMM mobile」において、シェアプランの対象を拡大した。これまで8GB~20GBのみ対象となっていたが、1GB~7GBのプランでもデータシェアができるようになった。1GB~7GBのプランでデータシェアを利用するには、SIMを1枚追加するごとに月額300円の追加利用料がかかる(8GB~20GBのプランでは追加利用料なし)。

[17:21 4/13]

DMM mobile、新規契約手数料が0円になる「春の生活応援キャンペーン」

DMM.comは4月3日、同社運営のMVNO「DMM mobile」にて、通常3,240円の新規契約手数料が0円になる「春の生活応援キャンペーン」を開始した。期間は5月31日までで、キャンペーンはすべての料金プランで適用される。対象となるのは、期間中に新規申し込み手続きと初回料金の決済が完了した人。クレジットカードの登録や公的書類の提出、本人確認などが必要な場合がある。

[17:32 4/3]

格安SIMサービスの総合満足度、1位は? - MMD調査

MMDLaboは3月27日、同社運営のMMD研究所が行った「2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査」の結果を発表した。格安SIMサービスの満足度に関する調査で、利用率上位の14サービスにY!mobileを加えた15サービスを利用する男女2,000人 (15~69歳)が対象となっている。調査では、サービス別の満足度、コスパの高さなど項目別の満足度、NPSなどを明らかにしている。調査期間は3月10日から3月17日まで。

[17:27 3/27]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>MVNO)

 トップへ
MVNO各社が提供するSIMサービス関連のニュース記事を随時更新。SIMの活用法などのハウツー記事も掲載します。

人気記事

一覧

新着記事