マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | レビュー(1ページ目)

ヘッドライン

2017年08月18日(金)

タムロン「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD」実写レビュー - 世界初のズーム比22.2倍、640mm相当の超望遠に対応

タムロン「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」は、APS-Cサイズの一眼レフカメラに対応した高倍率ズームレンズだ。その特長は、29~640mm相当 (キヤノン用) という圧倒的なズーム倍率を持つこと。レンズ交換なしであらゆるシーンに対応できる万能レンズといえそうだ。その実写レビューをお伝えする。

[08:30 8/18]  デジカメ

2017年08月15日(火)

古いiPadがよみがえる! 日本通信のソフトバンク回線版プリペイドSIMが超おすすめ

日本通信はソフトバンク網を利用したMVNO回線として、プリペイド式のSIMカード「b-mobile S Prepaid」の販売を7月に開始した(ちなみに音声通話対応のiPhone用SIMが8月16日に販売開始される)。iPad専用のデータSIMだが、ソフトバンクのSIMロック解除が不要で、面倒な手続きなしに手軽に購入・使用できるのが大きなメリットだ。今回SIMの貸し出しを受けることができたので、使い勝手などを紹介しよう。

[07:00 8/15]  MVNO

2017年08月08日(火)

「HUAWEI P10 Plus」で夜景撮影をがんばってみたレビュー

7月31日、都内にて「HUAWEI P10」および「HUAWEI P10 Plus」を使用した夜景撮影中心のカンタンな写真セミナーが開催された。スマートフォンのメインカメラ (アウトカメラ) は順調に進化を続け、コンパクトデジタルカメラの座を奪っている。この点、画質の向上だけでなく、即座にシェアしたり、写真加工をしたりとできる部分もウケているのだろう。

[18:31 8/8]  Android

物理QWERTYキー搭載スマホこそ至高! 「BlackBerry KEYone」自腹レビュー - 絶妙な固さと形、秀逸な出来のキーボード

現在「GPD Pocket」と「BlackBerry KEYone」を愛用しているジャイアン鈴木です。どちらもマイナーモデルだとは思いますが、小さくてボタンがいっぱいあるガジェットに目がないので仕方がありません。Windows 10搭載ウルトラモバイルPC「GPD Pocket」についてはこの記事で思いの丈を述べているので、今回は物理QWERTYキー搭載スマホ「BlackBerry KEYone」のよかった点とか優れた点とか感心した点を語ります。よくない点からは極力目を背けます。

[06:00 8/8]  Android

2017年08月07日(月)

蚊に刺されるのが嫌でシャープの「蚊取空清」を使ったら、コバエも捕れた

煙や薬剤を使わずに蚊を捕獲できるという、シャープの蚊取り機能付きプラズマクラスター空気清浄機「FU-GK50」。2017年の新モデルは登場しませんでしたが、研究は続いているみたいで、蚊に加えてコバエも捕集できるとの調査結果を発表しています。実は筆者、昨年はこの「蚊取空清」に乗り遅れてしまったので、蚊やコバエに悩まされる今年この時期、実際に試してみました。

[07:00 8/7]  生活家電

2017年08月04日(金)

ブレンダーが食生活を変えた! - ブラウンの「コンパクト3」が秀逸、なんでも自家製したくなる

夏の暑さにすっかりバテ気味な今日この頃。暑さで食欲がおち、栄養不足で体調不良、といった悪循環に陥りがちです。そこで実践してほしいのが「ブレンダー」のある生活。たとえば、数年前スムージーにハマっていたけれどブームが去ってやめてしまったという人、「自家製○○」という言葉に惹かれる人……ぜひ「ブラウン パワーブレンド コンパクト3 ブレンダー」を使ってみてはいかがでしょうか。

[07:00 8/4]  生活家電

2017年08月01日(火)

キヤノン「EOS 6D Mark II」実写レビュー - フルサイズ入門に最適な一眼レフ

キヤノン「EOS 6D Mark II」は、新開発した有効2,620万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載した一眼レフカメラだ。アングルフリーの可動式モニターを採用しつつ、700gを切る軽量ボディを実現。旅行用にも最適なカメラといえそうだ。実写を見ながら、その画質と機能、操作性をチェックしよう。

[09:00 8/1]  デジカメ

2017年07月31日(月)

「Galaxy S8+」の縦長ディスプレイは使いやすい? 1カ月使い倒しレビュー

ドコモ、auから発売中のサムスン製スマートフォン「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」は、18.5:9というこれまでにない画面比率を採用。ベゼルの幅を狭めて前面ほぼ全部をディスプレイとする一方で、歴代のGalaxy Sシリーズでは初めて物理的なホームボタンをなくすなど、大きくデザインを変更している。その使い勝手はどうか。

[06:00 7/31]  Android

2017年07月28日(金)

ウィンクしてシャッターを切るカメラ「BLINCAM」が予想以上に楽しかった

スポーツを楽しみながら、あるいは車や自転車を走らせながら撮影できるアクションカメラやウェアラブルカメラは、これまでにエレクトロニクス系、カメラ系のブランドから数多く登場している。そんな中、「ウィンクでシャッターを切る」という一風変わったウェアラブルカメラが登場した。日本のベンチャー企業が開発した「BLINCAM (ブリンカム)」だ。

[07:00 7/28]  その他ガジェット

2017年07月20日(木)

「どこでも冷却スティック」でスマホを冷やして動作速度を計測してみた

いやあ暑いですね。人間は慣れぬ暑さに弱いものですが、スマホも猛暑の季節には端末が熱を持って、本来の性能を発揮できなくなります。というわけで今回はスマホを冷やして、どのくらいパフォーマンスが変わるのかテストしてみました。使用したのはサンコーの「どこでも冷却スティック」です。デレデデッデデ~。

[12:00 7/20]  その他ガジェット

"真夏のドライヤー暑すぎ問題"から開放!? - ダイソンの新しい「Supersonic」はこんな人に向いている

夏が来るたびに毎年悩むのが、"真夏のドライヤー暑すぎ問題"。私は汗っかきなので、せっかくお風呂でサッパリしても、火照ったカラダから再び汗が流れ出してしまいます。かといって冷風設定にしても、弱くてぬるい風が届くだけで一向に髪が乾きません。そんななか、「Dyson Supersonic ヘアードライヤー」の新モデルが5月に出たとのことで、さっそく試してみました。

[07:30 7/20]  生活家電

2017年07月17日(月)

「AQUOS R」実機レビュー - 驚きの操作レスポンスと表示性能、快適にチューニングされた逸品

シャープのスマートフォン「AQUOS」シリーズのフラッグシップモデル「AQUOS R」は、ドコモ、ソフトバンク、auの3キャリアすべてから発売されている2017年夏モデルの注目製品だ。5.3インチ高精細ディスプレイによる卓越した画面表示が魅力の本機。今回は、SoftBankのAQUOS Rを使用して、特徴的な機能や使い勝手などをチェックしていく。

[10:00 7/17]  Android

2017年07月14日(金)

諭吉先生が降ってこないかな - ソニーのG Master超望遠ズーム「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」

……空から諭吉先生が降ってこないじゃろか……。編集部から突然と渡されたソニーのミラーレスカメラ「α9」と、G Masterレンズ「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」(SEL100400GM)。テキトーに1ショットしたあと、自然と口から漏れたセリフだが、大変いい仕上がりだ。前回はα9の機能面を中心としたレビューをお届けしたので、今回はSEL100400GMにフォーカスしてみよう。

[18:36 7/14]  デジカメ

2017年07月12日(水)

ジェスチャーで操作できる簡単ドローン! 「DJI Spark」を体験してきた

先日、ドローンスクールジャパン東京潮見校にて「DJI Spark」を体験してきた。Sparkは、ボディが約300gと小型軽量で、コントローラーやスマホなどを使わず手のジェスチャーだけで操作できるドローンだ。ここでは、使ってみた感想を写真や動画を交えてまとめてみたい。なお、筆者は2014年発売の「Phantom 2」からドローンの経験があり、「Phantom 4」の体験会にも参加しているので、基本的な操作に関しては問題なし。一方、同行した編集部の藤谷さんはドローン初心者となっている。

[17:37 7/12]  その他ガジェット

2017年07月11日(火)

ソニーの最新ミラーレス「α9」 - 高性能なオールラウンダー、初心者でも十二分に楽しめるカメラ

ソニーっぽくなくて、iPhone 3Gみたい。α9の実直な感想になる。最近のiPhoneは別として、初期のiPhoneは、やや枯れた技術をキレイにまとめて、一部に最新技術を投入し、新しいカテゴリを明確にした。α9からもそんな印象を強く受ける。今回はα9の機能中心で、次回は最新の超望遠ズームレンズ「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」(SEL100400GM)を中心にレビューしたい。

[09:48 7/11]  デジカメ

洗剤で丸洗いできる富士通の新スマホ「arrows M04」ファーストインプレッション

富士通コネクテッドテクノロジーズは7月10日、Android 7.1搭載の5インチSIMフリースマートフォン「arrows M04」を発表した。発売は7月20日で、価格はオープン。市場想定価格は税別30,000円台後半を見込む。カラーは販売店限定色を含め5色。実際に発表会場で実機を触ってみたファーストインプレッションをお届けする。

[06:00 7/11]  Android

2017年07月02日(日)

ニコン「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」実写レビュー - 小さくて軽い超広角ズームレンズ

手ブレ補正機構を採用した超広角ズームレンズといえば「大きくて、重くて、お高いのでしょう?」と邪推してしまいそうだが、今回紹介する「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」は「小さくて、軽くて、リーズナブル」。すなわち、カメラバッグにも、体力にも、そしてお財布にも優しい一本である。

[16:11 7/2]  デジカメ

2017年06月30日(金)

キヤノン「EOS 6D Mark II」は「EOS 6D」から何が変わったのか? - 新旧実機比較レビュー

キヤノンからフルサイズ一眼レフの新作「EOS 6D Mark II」が登場した。2012年に発売された「EOS 6D」の後継にあたり、「手に届くフルサイズ機」という基本コンセプトを継承しながら、画質やAF、連写、ライブビュー撮影など、あらゆる性能・機能を一新している。今回はさっそく入手した試作機を前モデルと比較しながら、進化ポイントをチェックしていこう。

[19:22 6/30]  デジカメ

2017年06月29日(木)

梅雨時の頼れる相棒! - デロンギの衣類乾燥除湿機は小さくても超強力

イタリアの家電メーカー、デロンギから6月1日に発売された「タシューゴ アリアドライ マルチ」。コーヒーマシンやオイルヒーターで知られる同社が、日本で初めて投入した衣類乾燥除湿機です。性能や機能面だけでなく、デザイン性の高い製品でも注目を集めるデロンギが初めて投入する製品カテゴリーということで、気になっている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、この衣類乾燥機を実際に試用してみた所感をまとめたいと思います。

[07:00 6/29]  生活家電

2017年06月25日(日)

ニコン D7500 実写レビュー - D500と同センサー・同エンジンを持つミドルクラス一眼レフ

今年7月に創立100周年を迎えるニコンから登場した「D7500」。本機はセンサーサイズがAPS-Cサイズ相当となるニコンDXフォーマットの最新ミドルクラス機だ。フラッグシップ機並の撮影性能をミドルクラスのボディに詰め込んだD7000番台の4代目となる。

[22:09 6/25]  デジカメ

2017年06月24日(土)

超望遠レンズでレッドブルエアレースを撮ってみた! - 「TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2」編

価格と性能のバランスで人気の超望遠レンズで「レッドブル エアレース ワールドチャンピオンシップ 千葉2017」決勝戦を撮影する連続企画。前回の「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM|Contemporary」に続き、今回はその存在感が写欲を刺激する「TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2」でのレビューと作例をお届けする。

[19:08 6/24]  デジカメ

2017年06月22日(木)

超望遠レンズでレッドブルエアレースを撮ってみた! - 「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」編

室屋義秀選手の劇的な優勝も記憶に新しい「レッドブル エアレース ワールドチャンピオンシップ 千葉2017」。本大会でシリーズを通して公式タイムキーパーを務めるウオッチブランド「ハミルトン」のご厚意により、プレスエリアから決勝戦(6月4日)を撮影できた。ここでは、シグマの望遠レンズ「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM|Contemporary」でのレビューと作例をお届けしたい。

[12:35 6/22]  デジカメ

2017年06月19日(月)

ストレスいかほど? ちゃんと寝てる? - 初心者向け活動量計のガーミン「vivosmart 3」で測ってみた

ガーミンジャパンのフィットネス向け活動量計デバイス、スマートアクティビティトラッカー「vivosmart 3」が登場した。シリーズ最高の薄さと軽さ、独自のストレストラッキング機能、運動種別の自動判別機能などを備える。数週間ほど使ってみたので、その感想やvivosmart 3の特徴を紹介しよう。

[07:00 6/19]  時計 / ウェアラブル

2017年06月16日(金)

約50万円の超高級音楽プレーヤー「A&ultima SP1000」、その魅力は

ポータブルプレーヤーの名門、Astell&Kern (アステル アンド ケルン)からニューモデルが発売される。その名も「A&ultima (エー アンド ウルティマ) SP1000」、一切の妥協を排し設計された新フラッグシップだ。いち早く製品に触れる機会を得たため、その質感と外観、サウンドクオリティについてレポートしたい。

[11:00 6/16]  サウンド / オーディオ

2017年06月14日(水)

発売直前!! あらゆる平面がタブレットになる「Xperia Touch」実機レビュー

どんな場所にでもスクリーンを投影し、タッチ、スワイプ、ピンチイン・アウト操作など直感的操作が可能なプロジェクター型Android端末「Xperia Touch」が6月24日についに発売されます。当初は購入をじっくり検討する予定だったのですが、試用を始めて15分で「こりゃヤバイ」と通販サイトで予約しちゃいました。

[06:00 6/14]  その他ガジェット

2017年06月13日(火)

わくわく家電、アイスクリームメーカー! - ハイアールの「アイスデリ」で心ゆくまで作ろう

ハイアールから5月15日に発売された「Ice Deli (アイスデリ)」。材料を入れてスイッチを入れるだけでアイスクリームを作れる、いわゆる"アイスクリームメーカー"の新製品です。今回は上位モデルの「Ice Deli Plus (アイスデリ プラス)」を実際に使ってみた感想をレビューします。

[07:00 6/13]  生活家電

2017年06月12日(月)

WWDC 2017:先行レビューで分かった10.5インチiPad Proのポテンシャル、これはメインマシンになる - 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleは6月5日に行われた世界開発者会議「WWDC 2017」の基調講演で、iPad Proシリーズの刷新を発表した。12.9インチモデルは引き続き残されたが、9.7インチモデルは10.5インチモデルへと変更されている。今回は、10.5インチiPad Proの変化と魅力に迫る先行レビューをお届けしよう。

[20:00 6/12]  

2017年06月08日(木)

4,980円のAmazonタブレット「Fire 7」はどのくらい使えるのか?

Amazonの7型タブレット「Fire 7」の出荷が6月7日に開始されました。Amazonプライム会員なら4,980円、会員でなくても8,980円で購入可能な本製品は、いくらなんでもちょっと安すぎ。まともに使えるのかどうか心配という方も多いのでは? そこで今回は自腹購入したFire 7のレビューをお届けいたします。

[06:00 6/8]  その他ガジェット

2017年06月05日(月)

「HUAWEI nova」を使ってみた - コンパクトボディに充実の機能

ファーウェイ・ジャパンから発売されているAndroidスマートフォン「HUAWEI nova」。スタイリッシュでコンパクトなメタルボディに、高い処理能力のオクタコアCPUや大容量バッテリ、高性能カメラなどを詰め込んだミドルレンジのSIMフリースマホの機能や使い勝手をチェックしてみた。

[12:53 6/5]  Android

2017年05月23日(火)

キヤノン「EOS 9000D」実写レビュー - 中級機「EOS 80D」と比べたくなるほどの充実性能

この4月に発売されたキヤノンのデジタル一眼レフカメラ「EOS 9000D」の実写レビューをお届けする。同時に発表された「EOS Kiss X9i」のやや上に位置付けられるモデルで、有効2,420万画素のデュアルピクセルCMOS撮像センサー、全点クロスの45点測距AFといったハイスペックは共通だが、EOS Kiss X9iにはない操作性のよさが持ち味となっている。

[09:00 5/23]  デジカメ

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事