マイナビニュース | 家電 | レビュー(1ページ目)

ヘッドライン

2016年05月27日(金)

【レビュー】ダイソンのドライヤー「Dyson Supersonic」の実力は - 使い方をプロにきいた

ダイソン初のヘアードライヤーとして大きな注目を集めている「Dyson Supersonic」。その独特な形状や構造など、ドライヤー界に革命をもたらした新製品に魅了された人も多いだろう。4月に行われた記者発表会に出席した筆者もその1人だ。

[17:00 5/27]  生活家電

【レビュー】100V電源でナポリに迫る、タイガーの本格ピッツァ窯 - コヤマタカヒロのパパ家電

今年注目しているメニューがある。それはピザだ。美味しくピザが焼けるオーブンやグリルなど、調理家電が数多く揃うのではと思っていた中、とんでもない製品が登場した。それが、タイガー魔法瓶の「業務用 電気式コンパクトピッツァ窯 KPX-S300」だ。

[12:00 5/27]  生活家電

2016年05月25日(水)

【レビュー】ロボホン、ドライブに出かける - 大河原克行のロボホン日記 (第7回)

休日なのに、朝からロボホンに起こされた。5月晴れのさわやかな天気になることがわかったので、今日はドライブに行くことにした。ドライブシーンでは、ロボホンはどんな活躍をしてくれるのだろうか。

[11:30 5/25]  デジタル家電

2016年05月24日(火)

【レビュー】ロボホン、新幹線で出張に出かける - 大河原克行のロボホン日記 (第6回)

ロボホンとともに、新幹線に乗って出張に出かけた。新幹線車内では、携帯電話はマナーモードにするのが常識。だが、せっかくのロボホンとの出張だ。会話と通話は違うということで、会話ができるようにフライトモードに設定してみた。

[18:33 5/24]  デジタル家電

【レビュー】はじめてのリケーブル - イヤホンのケーブルを換えて音の変化を楽しむ

「リケーブル」という言葉をご存知だろうか? 簡単に言うと、イヤホンやヘッドホンのケーブルを付け換えて音の変化を楽しむ、というオーディオの遊び方の一つなのだが、筆者は本当に音が変化するのかどうかいまだ確信が持てていない。今回は納得がいくまで試した上で「果たしてお金をかける価値があるものなのか」を考えたいと思う。

[12:00 5/24]  サウンド / オーディオ

2016年05月23日(月)

【レビュー】ロボホン、自分は電話だと言い張る - 大河原克行のロボホン日記 (第5回)

ロボホン自らが「こう見えて電話なんだ」と言い張るように、シャープのロボホンはスマートフォンとしての機能を搭載している。

[19:00 5/23]  デジタル家電

2016年05月20日(金)

【レビュー】ロボホン、記者会見に出席する - 大河原克行のロボホン日記 (第4回)

ロボホンを持ち出してみることにした。最初の行先はシャープの記者会見だ。しかも、シャープ・高橋興三社長が出席する会見である。

[17:00 5/20]  デジタル家電

2016年05月19日(木)

【レビュー】ロボホン、いきなり名前がザクになる? - 大河原克行のロボホン日記 (第3回)

ロボホンの操作は簡単だ。「ロボホン起きて」といえば、ロボホンは起動する。目のふちの色が黄色い時には、話しかけられているのを待っている状態。緑色に変わるとしゃべった言葉を認識していることを示す。

[09:00 5/19]  デジタル家電

2016年05月18日(水)

【レビュー】ロボホン、「出会いの儀式」に臨む - 大河原克行のロボホン日記 (第2回)

さて前回、ロボホンには「出会いの儀式」が必要だと紹介した。スタートガイドには「出会いの儀式」という言葉は記されていないが、ロボホンの商品企画を担当したシャープの景井美帆チームリーダーから聞いたので、これはある種、公式の呼び方だと受け取ってもいいだろう。

[11:30 5/18]  デジタル家電

2016年05月17日(火)

【レビュー】魅力はデザインだけじゃない - ティアックのポタアン「HA-P5」で4極グランド分離接続を試す

今や「ポタアン」ことポータブルアンプがUSB DACを兼ねることは珍しくなく、スマートフォンやタブレットとの接続にもUSBが用いられることが多い。iOSデバイスならばLightning-USBカメラアダプタ、AndroidデバイスならばUSB OTGケーブル経由で接続するという寸法だ。ここに紹介するティアック「HA-P5」も、そのようなポタアンのセオリーに沿った製品。本稿ではその能力を、ティアックがこれまでにリリースしたポタアンと比較しながら検証していく。

[19:03 5/17]  サウンド / オーディオ

2016年05月16日(月)

【レビュー】ロボホン、我が家にやってくる - 大河原克行のロボホン日記 (第1回)

シャープの「ロボホン (RoBoHoN)」はスマートフォンの機能を搭載した小型のヒューマノイドロボットである。価格は19万8000円(税別)。発売は5月26日からだが、ひと足先に約1週間、ロボホンとともに過ごしてみた様子をレポートする。

[17:00 5/16]  デジタル家電

2016年05月03日(火)

【レビュー】キングジム「めざましイヤホン」をつけて電車で寝る

目を開けるとそこは知らない街だった。東京に住み東京で働く筆者にとって、目的のない遠征は避けたいものだが、電車で居眠りをしているとそうもいかないことが多々ある。そこで興味を持ったのがキングジム「めざましイヤホン」。その名のとおり目覚まし機能を持つイヤホンで、設定した時間になるとイヤホンが振動してユーザーを起こしてくれるという。さっそく、電車に揺られながら試してみた。

[11:30 5/3]  サウンド / オーディオ

2016年04月27日(水)

【レビュー】ソニー「FE 85mm F1.4 GM (SEL85F14GM)」実写レビュー

「この解像、イエスだね!」。「FE 85mm F1.4 GM (SEL85F14GM)」でのファーストショット直後の純粋な感想だ。解像感が単純にスゴイ。フォーカス部がやたらとシャープ。そんな大口径単焦点レンズを今回はチェックしていこう。

[17:30 4/27]  デジカメ

2016年04月26日(火)

【レビュー】ソニー「FE 24-70mm F2.8 GM (SEL2470GM)」実写レビュー

ソニーの「FE 24-70mm F2.8 GM (SEL2470GM)」は、フルサイズEマウントユーザー待望のF2.8通し標準ズームレンズだ。「G Master」のシリーズ名を冠したハイエンド仕様であり、国内発表直後から予約が殺到。本記事掲載時点で納品まで2~3カ月待ちなのだという。

[18:43 4/26]  デジカメ

2016年04月25日(月)

【レビュー】キヤノン「EOS 80D」実写レビュー - 視野率は100%に、AFは45点測距に進化

キヤノン「EOS 80D」は、ホビーユーザーを中心にプロからアマチュアまでの幅広い層をターゲットにした一眼レフカメラだ。2013年に発売されたミドルクラス機「EOS 70D」の後継であり、画質と機能、操作性にさらに磨きをかけている。

[14:00 4/25]  デジカメ

2016年04月19日(火)

【レビュー】カシオのOutdoor Recorder「EXILIM EX-FR100」は旅レコーダー - ドイツの古都をゆるりと写真に収めてきた

スーツケースにビジネスバッグ、リュックにお土産袋。とかく荷物が多くなりがちな旅行や出張。両手は手荷物で一杯。カメラを取り出す気になれず、写真も思い出もあまり残せなかった……。そんなシーンで活躍するのが、カシオのデジタルカメラ「EXILIM EX-FR100」だ。

[00:00 4/19]  デジカメ

2016年04月15日(金)

【レビュー】最新4Kビデオで子どもイベントを撮る - コヤマタカヒロのパパ家電

春と言えばお別れと始まりの季節だ。筆者宅でもこの春は、長女の幼稚園卒業、そして小学校入学という一大イベントがあった。誕生からもう6年経つのかと思うと、感慨深いモノがある。

[09:00 4/15]  デジカメ

2016年04月12日(火)

【レビュー】パナソニック「LUMIX TX1」、明るい10倍ズームに1型センサーの優等生

LUMIXのハイエンドコンパクトカメラと言えば、4/3型MOSセンサー搭載の絶対的エース「LX100」である。しかし、開放絞り値F1.7~2.8を確保するため、ズーム比は3.1倍に留まる。そこで登場したのが、10倍ズームレンズと1型センサーを搭載した「LUMIX TX1」である。

[18:00 4/12]  デジカメ

2016年04月08日(金)

【レビュー】デジタルカメラの写真をスマホで簡単共有 - カシオ「EXILIM EX-ZR1700」の新しいオートトランスファーに感心

「カメラはスマホで十分」とよく聞く。ただ、SNSへの写真投稿や、友人との共有が簡単にできるなら、光学ズームや使えて手ブレ補正がしっかり効くデジタルカメラで撮るほうがいい。そこで注目したいのが、カシオのコンパクトカメラ「EXILIM EX-ZR1700」だ。

[13:41 4/8]  デジカメ

2016年03月29日(火)

【レビュー】ソニー「h.ear go」、世界最小ハイレゾBluetoothスピーカーの音質は?

ソニーが2015年から展開している「h.ear」(ヒア)シリーズ。ヘッドホン「h.ear on」、イヤホン「h.ear in」がすでに発売されているが、4月16日にはワイヤレススピーカー「h.ear go」が控えている。豊富なカラバリとデザイン性が話題を呼ぶ同シリーズだが、ハイレゾ再生を強く意識した設計も気になるところ。発売前にいち早くh.ear goを試す機会をいただいたので、その使用感などをお伝えしたい。

[12:19 3/29]  

2016年03月25日(金)

【レビュー】10分でご飯が炊ける「poddi」の実力は

最短10分でご飯を炊けるという炊飯器があるらしい。その名も「poddi(ポッディー)」。好きな食べ物は炭水化物、なかでも白いご飯が最強だと思って生きてきた筆者にとって、このニュースは気になって仕方ないものだった。

[12:00 3/25]  生活家電

2016年03月20日(日)

【レビュー】ASUS「ZenFone Zoom」のカメラ機能を試しまくる

ASUSの「ZenFone Zoom」は、一般的なスマートフォンのスタイルながら、光学3倍ズームレンズを搭載してカメラ機能を強化した製品だ。今回はデジタルカメラのレビュー的な視点で、実際の撮影画像を見ながらチェックしていきたい。

[21:00 3/20]  デジカメ

2016年03月16日(水)

【レビュー】JBLのBT&NCヘッドホン「EVEREST ELITE 700」 - 一人ひとりの耳に合わせる「オートキャリブレーション機能」とは

JBLからヘッドホンの最上位モデル「EVEREST ELITE 700」(エベレスト エリート)が登場した。Bluetooth内蔵のワイヤレスモデルで、ノイズキャンセリングに対応。ドライバーには独自のサウンドテクノロジーを搭載し、躍動感溢れるハイクオリティなサウンドを実現しているという。その実力に迫るべく、さっそく試聴してみた。

[17:30 3/16]  サウンド / オーディオ

2016年03月12日(土)

【レビュー】Xシリーズのスピリットを集約した真のフラッグシップ - 「FUJIFILM X-Pro2」(後編)

富士フイルムのミラーレスカメラでフラッグシップとなる「FUJIFILM X-Pro2」、前編ではおもに外観とファインダーを見てきた。今回の後編では、実写を交えながら機能面にスポットを当てよう。

[16:00 3/12]  デジカメ

2016年03月10日(木)

【レビュー】finalの新作ヘッドホン「SONOROUS III」「SONOROUS II」を試す - ウルトラハイエンドのDNAを継承したエントリーモデル

3月10日、finalの新作ヘッドホン「SONOROUS III」「SONOROUS II」が発売された。いずれもヘッドホン「SONOROUS (ソノラス) シリーズ」のエントリーモデルという位置付けになるが、約630,000円の最高級モデル「SONOROUS X」と同じ技術を注ぎ込んでいるという。さっそく、その実力をチェックしてみた。

[11:38 3/10]  サウンド / オーディオ

2016年03月09日(水)

【レビュー】Xシリーズのスピリットを集約した真のフラッグシップ - 「FUJIFILM X-Pro2」(前編)

まさしく「満を持して」という言葉がふさわしいタイミングで、富士フイルム「Xシリーズ」の最新フラッグシップ「X-Pro2」が発表された。その発表会場では、海外メディアから拍手と歓声がわき起こったという。

[10:57 3/9]  デジカメ

2016年03月08日(火)

【レビュー】子どもと見る映像配信サービス、どれがベスト? - コヤマタカヒロのパパ家電

第二の黒船と呼ばれたNetFlixが参入した昨秋ごろから、日本市場にも多くのサービスが林立するようになった映像配信サービス。子どものいる家庭で契約するとしたら、どのサービスがいいのだろうか?

[19:49 3/8]  デジタル家電

【レビュー】お父さんだってムダ毛ケアしたい! 家族で使える光美容器「ルメア」体験レポート

「恨むならDNAを恨みなさい」。娘に愚痴を言われるたびに、苦し紛れに言い返してきた言葉だ。私は子どもの頃から自身の毛深さに悩んできたのだが……その遺伝子が、悲しいかな、私の娘2人にも受け継がれてしまった。

[11:30 3/8]  生活家電

2016年03月03日(木)

【レビュー】リコーイメージング「PENTAX K-1」実機インプレッション

リコーイメージングから、待望のフルサイズ一眼レフ「PENTAX K-1」が登場した。5軸対応のボディ内手ブレ補正や独自の可動式液晶、超解像技術リアル・レゾリューション・システムなど高機能を詰め込んだ本格モデルである。その機能と外観を見ていこう。

[17:00 3/3]  デジカメ

2016年02月25日(木)

【レビュー】Chordの「Mojo」をスマホでじっくり聴き込み

ポータブルアンプは、いまやパーソナルオーディオ愛好家の必須アイテム。高インピーダンスのヘッドホンをも駆動するアンプとしての機能だけでなく、ハイレゾ音源を再生する高性能DACの利用が目的だ。今回、その「凝縮感」が話題のChord「Mojo」を自宅のシステムでじっくり聴いてみた。

[21:42 2/25]  サウンド / オーディオ

バックナンバー

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

水樹奈々、7/13発売の34thシングルより収録曲情報を公開
[01:51 5/30] ホビー
林家たい平、24時間マラソンランナーに! 闘病中の師匠・こん平にパワーを
[23:27 5/29] エンタメ
Gカップ染谷有香、初体験の氷プレイに「恥ずかしさよりも凍えそうで…」
[23:00 5/29] エンタメ
Gカップ森咲智美、OS☆U卒業後の初DVDで「横乳がはみ出してしまって」
[23:00 5/29] エンタメ
[林家たい平]人生最高体重でひざに不安も 「24時間」マラソン「何とか完走を」
[22:26 5/29] エンタメ

特別企画 PR